はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2007年03月10日

Syn-7:片付けるには

s-070310syn.jpg

読む目的:自宅の掃除をしてきれいになった。
  この状態を継続させるには、
  どういう方法があるか、知りたい。

本の題名

(1) Clear Your Clutter With Feng Shui, Karen Kingston.(翻訳)
(2) Order from Chaos, Liz Davenport(翻訳
(3) One Thing at a Time, Cindy Glovinsky.
(4) 夢をかなえる「そうじ力」、舛田光洋著
(5) 「捨てる!」快適生活、飯田久恵著。

以前PRしたメモは、(1), (3), (4), (5).

所要時間 50分。

本の比較

・(1)は風水系の片付け本。この分野?で最も強力
  と言われている。
 (2)はオフィスの片付けがテーマ。
 (3)はセラピストの著者。Tipsを100個集めている。
 (4)はビジネス系。捨てる話は少ない。掃除中心。
 (5)は家庭の片付け。

・片付けを継続させる方法は、

 (1)では、置き場所を決める、
 買い物に注意、
 「とりあえず」と言わない。

 (2)では、定期的にファイルなどをチェックして、
 いらない書類を捨てる。

 (3)では、日記をつける。
 毎月、各部屋の写真をとり、
 部屋別に並べて変化を見る。

 (4)では、3日坊主を7回、
 21日間続けて、掃除を定着させる。

 (5)では、5つのステップを1から繰り返す。
 ステップ1でモノを持つ基準を自覚、
 ステップ2で不要品を取り除く、
 ステップ3で置く位置を決める、
 ステップ4で入れ方を決める、
 ステップ5で快適収納の維持管理。

070310syn.gif
議論

・定期的にチェックするのがよさそう。
(1)の買い物をする時に気をつけるのは、
 大事そうだ。

気付いた点

・本は7冊用意した。
 うち2冊は、継続の方法が書いてないことがわかり、
 今回は含めないことにした。
 目的に適さない本をすばやく却下できるのも、
 シントピックリーディングの長所かもしれない。

・片付けの「継続」にフォーカスしたので、
 時間はいつもほどは、かからなかった。
posted by ティー at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | シントピック本

2007年03月09日

Syn-6:日記の書き方

s-070309syn.jpg読む目的:日記をどう書くか、
   いろいろな本の主張を
   まとめておこうと思った。

本の題名

(1) 日記の魔力、表三郎著、サンマーク出版
(2) 3分間日記、今村暁著、かんき出版、
(3) 「朝」日記の奇跡、佐藤伝著、日本能率協会マネジメントセンター
(4) 仕事ができる人のノート術、樋口健夫著、東洋経済新報社

以前PRした時のメモは、(1)(2)(3)(4)。

070309syn.gif
本の比較。

・(1)-(3)は予備校や塾で教えている方、
 (4)は商社で勤務された方。

・4冊とも、書くことを奨励している。
 (1)-(3)は日記、(4)はノート全般。

・(1)(3)はパソコンの日記、(2)(4)は手書き。

・どの本も、日記を読み返すことを奨励している。

・日記を書く時間は、(2)は朝に目標、夜に記録、
 (3)は朝。
 (4)はその日か次の日。(1)はパソコンにその都度。

・(2)と(3)は書く項目をあらかじめ用意する。
 (2)は5項目。(3)は3x3=9個のマトリクスになっている。

議論

・本で提案している中から、
 自分に合った方法を選ぶといいのだろう。

・手書きとパソコンは半分ずつに分かれている。
 自分の場合は、手書きの方が書きやすい。

・自分の日記は16年ほど続いている。
 行動だけ数行の日もある。
 (2)のように目標を書くとよさそうだ。

気付いた点

・シントピックリーディングは結構疲れるので、
 一番しっかり読みたい本を
 最初にもってくるとよさそうだ。


posted by ティー at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | シントピック本

2007年03月08日

Syn-5:早起きするには。

s-070308syn.jpg
読む目的:最近ぎりぎりに
 起きているので、早起きしたい。

本の題名

(1)起床術、梶村尚史著、河出書房新社。
(2) 朝型人間は必ず成功する、源高通著、星雲社、
(3) 朝4時起きの仕事術、中島孝志著、プレジデント社、
(4) 「朝」の豊かな使い方、川村茂邦著、三五館

以前にPRした時のメモは、(1),(2),(3),(4)

かかった時間:1時間半。

070308syn.gif

本の比較

・(1)は精神科医が書いている。
 (2)は元ビジネスマンらしいが、スピリチュアル系。
 (3)は、営業、ジャーナリストを経て独立した人、
 (4)は社長さん。

・早起きがいい、という主張は4冊に共通。

・早起きの定義は、(3)(4)は朝4時起床らしい。
(2)は5時起床である。
 (1)は特に指定してない。

・(2)と(4)は朝起きたら、まず体を動かすことを
 提唱している。
 (4)の著者は真向法の体操もやっている。

・(2)は太陽礼拝を提唱している。
 曇りや雨の日は、太陽をイメージすればよい。
 アファメーションや瞑想も書いてあった。

議論

・今回の4冊は特に相反する主張をしているわけではない。
 実際に早起きしたい人が、やりやすい方法を
 選べばいいだろう。

気付いた点

・個別にフォトリーディングした時よりも、
 違いを気にしながら読めた。
 特に著者の経歴は、早めに比較しておくと、
 読みやすい。


posted by ティー at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | シントピック本

2007年02月28日

Syn-4:健康的な食事

s-070228syn.jpg読む目的:健康的な食事について、
 諸説あるようなので、
 まとめてみる。

本の題名

(1) The Fit for Life Solution, Harvey Diamond著
(2) マクロビオティックをやさしくはじめる、久司道夫著、
(3) 粗食のすすめ、幕内秀夫著、
(4) 食事で治す心の病、大沢博著、
(5) うつな気分は食事で治る、高田明和著。

フォトリーディングした時のメモ
  (1), (2), (3), (4),(5)
070305syn.gif

かかった時間:1時間くらい。

本の比較

・(1)はスキナーさんの
9ステップ
の無限健康や
 アンソニー・ロビンスさんの健康法の元になっている、
 ナチュラル・ハイジーンを提唱している。

 (2)はマクロビオテックをアメリカや日本で長年広めている方。

 (3)は管理栄養士で病院などで指導している。
 
 (4)の著者は、(3)の著者と仲間らしい。
  大学の名誉教授で、栄養に関する著書があり、
  相談に乗っている。

 (5)の著者は医師であり、生理学、血液学が専門。


5冊の共通点は、食事が大事だと言っている点。

(1)-(4)は主張が近いが、(5)のみ違うことを言っている。

(1)は果物とジュースのみの日をたまに作ろう、
肉、魚、卵、牛乳を朝とらない、
なるべく減らして、1日おきにする、と提案している。

(2)のマクロビの本は、穀類と野菜、豆中心。
肉、魚、卵、牛乳は減らすことを提唱。

(3)は日本の伝統的な粗食を推薦している。
肉よりも魚をとることを提案している。

(4)は、犯罪者や統合失調症になった人で、
コーラや甘い物の大量摂取をした場合があることを
指摘している。

(5)は、うつにならないように、甘い物や肉を適度に食べることを
提唱していて、(1)-(4)とはかなり違う。


議論

(1)-(3)はがんの予防や再発防止には、動物性タンパク質を
避けた方がいいと述べている。
一方、(5)は、うつにならないように、
肉をとることを勧めている。

両者は肉のとり方について、反対のことを言っている。

では、どちらをとるか?

うつ防止には、運動、明るい所へ行くなど
他の方法もあるので、どちらかというと、
ガン防止を優先した方がいいような気がする。
もちろん、人による。


気付いた点

シントピックリーディングをすると、
本の違いを知ろうとする。

以前フォトリーディングした時は読み飛ばしていたのだが、
今回、シントピックで、(3)の著者主催の講演会で
(4)の著者が話した記述を、(4)の本で見つけ、
仲間だとわかった。

またシントピックしてみたい。
posted by ティー at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | シントピック本

2007年02月11日

Syn-3:本の読み方

s-070211syn.jpg

読む目的:本の読み方のバリエーションを知る。

本の題名
(1) 本の読み方 スロー・リーディングの実践
 平野啓一郎著。
(2) レバレッジ・リーディング
 本田直之著。
(3) 齋藤孝の速読塾
 斎藤孝著。

以前PRしたメモは、(1)(2)(3)

070211syn3.gif

本の比較

・3冊とも、「本を読もう」という主張は同じ。
 ただ読むだけでなく、読んでから役立てよう、
 という点も同様。

・1冊を詳しく読むことを主張している。

・著者3名の仕事は、小説家、ビジネス、大学の研究者であり、
 本で得た知識をどう生かすかは、
 著者によって違う。

 レバレッジリーディングの本は、読書は
 仕事で結果を得るための投資と考えている。
 斎藤孝さんの本は、読書で他の観点を得られることを
 強調している。

・本田氏と斎藤氏は、大事な所のみ読む、
 飛ばし読みを勧めている。
 平野氏は、飛ばし読みについては特に書いてない。

・本を読むスピードに関しては、
  平野氏は題名の「スローリーディング」からわかるように、
  ゆっくり読む立場、
  本田氏と斎藤氏は、大事でない所を飛ばすことにより、
  速読を実現し、大事な部分は線を引いてしっかり読むことを
  提唱している。

・アウトプットに関しては、
  平野氏はブログなどに感想を書くこと、
  本田氏はレバレッジメモを持ち歩く、
  斎藤氏は著者と対談するか、
  著者の代わりに講演をするつもりになる、
  という方法を勧めている。

気付き、感想

・一度フォトリーディングしてある本で
 シントピックすると、やりやすい。

・シントピックリーディングをやる前は、
 全然違う立場の本だと思っていたが、
 比較してみると、共通部分も結構あることがわかった。

・フォトリーディングの本はたまたま手元になかったので、
 今回は読まなかったが、合わせて比較すると、
 おもしろいだろう。

 目的と関係ない部分は読み飛ばす点で、
 本田氏と斎藤氏の本は、フォトリーディングと
 似ている。
 斎藤氏の本は、呼吸法についても書いてあり、
 体の状態を作っていくフォトリーディングと
 少し似ていると思った。

・自分の場合、小説はあまり読まないので、
 スローリーディングよりは、
 斎藤氏や本田氏の本の方が向いていると思った。

・本田氏の本にあった、
 レバレッジメモの方法はよさそうだ。
 自分の場合、ブログにメモを書いた後、
 しばらくしてから、ノートに
 後で役立ちそうな言葉を書き出している。
 ノートは時々見返している。

posted by ティー at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | シントピック本

2007年02月05日

Syn-2:戦略の立て方を知る

読む目的:仕事の戦略の立て方を知る。

本の題名
(1) Now, Discover Your Strengths
(2) Be Your Own Brand
(3) Get Slightly Famous
(4) Change Your Thinking, Change Your Life

気づきや意見
・本からは、大きな夢を持つ、市場セグメントを決める、
 自分のブランドを作る、長所を生かす、
 が大事だということがわかった。

・読む目的があいまいだった。シントピックはもっと
  しぼって読むべきだと思った。

・まずは強みを生かすのを、やってみようと思った。
posted by ティー at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | シントピック本

2007年02月04日

Syn-1:頭をよくするには

読む目的:頭がよくなる方法を知りたい。

本の題名
(1) Phantoms in the Brain
(2) Thought Viruses
(3) Power Up Your Mind
(4) Sleep Thinking

気づきや意見

・頭をよくする方法としては、
 - 笑いを利用して、ストレスレベルを下げるとよく学べる。

 - 声を利用。
   とりかかりにくいプロジェクトは、
   優しい柔らかいセクシーな?声で
   誘われている、と想像すると、いいらしい。

 - 睡眠の利用
   あらかじめ、よく考えて問題を選ぶ。
   起きたら10分程度、夢を復習する。
   夢はそのままでは使えないことも多い。
   よく考えて計画、実行する。

・本(2)-(4)はNLP系の本で知っていることが多かった。

・本(1)は直接的な答はのってなかった。
 Phantomというのは、例えば、
 交通事故で左足を切断した人が、
 ないはずの左足に痛みを感じる状況。
 事故後48時間以内に、
 脳と体の対応が再構成される。

 こういう脳の再構成の機能をうまく使うと、
  頭がよくなるかも。。
  (いつもと違う所を刺激するとか。。)

・4冊の中では、本(1)を改めてフォトリーディング
  したいと思った。

・シントピックリーディングは、
  数冊の本を競わせて、どの本が一番
  読む価値があるかを決めるのにも、
  役立つのかもしれない。
posted by ティー at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | シントピック本
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。