はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2005年11月06日

244. 佐々木かをりの手帳術

s-051106h.jpg

佐々木かをりの手帳術
佐々木かをり著、日本能率協会マネジメントセンター、
2005年、227ページ、
ISBN 4-8207-1660-3

読もうと思った理由
・手帳のシーズンで、目に入ったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 24分、
合計30分。

051106m.gif

内容のメモと感想

・セミナーなどでの質問を参考に、
 手帳の使い方を詳しく述べた本。
 初心者がやりやすい間違い、例えば、
 手帳にしっかり書いたが、手帳を見るのを忘れていた、
 などの例をあげて、対応策を書いている。

・今やっていることに熱中して楽しむ、
  同じ作業を何度もやるのなら、だんだん時間を短縮するなど、
  能力アップを目指すべき、など参考になる。

・手帳を見る頻度は、その日の予定の密度にもよるが、
  著者は、手帳を常に机の上に開いておき、
  30分ごとに見ることを勧めている。
  外出中も1つ予定が終わる度に、手帳を見て  
   チェックするとよいのだろう。

posted by ティー at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本(1-300)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9184955

この記事へのトラックバック

手帳の使い方:佐々木かをり「ミリオネーゼの手帳術」
Excerpt: 会社員であれば一度は耳にしたことがあるお名前かと思いますが、 2児の母でありながら8桁を稼ぎ出す、スーパーウーマンです。 8桁・・...
Weblog: 片付けられない人のための、楽でゆる〜いお片づけ。
Tracked: 2009-10-05 12:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。