はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2005年11月05日

243. 第4世代手帳が人生を変える!Vol.1

s-051105h.jpg
第4世代手帳が人生を変えるVol.1
フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社、
キングベアー出版、2005年、98ページ、
ISBN 4-906638-35-X

読もうと思った理由
・手帳シーズンなので、この機会に手帳の使い方など
 見直そうと思って。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 18分、
合計22分

PRメモ
・前半のインタビューを中心に読んだ。
  後半の手帳のバインダーの種類などは飛ばした。

051105m.gif

内容のメモと感想

・役割やミッションから始めて、タスクを考える、
 フランクリン手帳の基本を説明した本。

・前半のインタビューが参考になる。
  辰巴渚さんの、「求められる役割があるのは、幸せなこと」
  というのは、なるほどと思った。
  自分の役割を列挙してみて、こんなものか、と思っていたのだが、
  役割がたくさん出てくるのは、ありがたいことなのだろう。

・タスクを列挙する時に、左右に分けて、
  左が緊急なこと、右が長期的、重要なことに分けて書くのは、
  いいことだと思った。
  タスクを先に全部列挙してから、A,B,Cなどと書くのでもいいが、
   書く欄を分けた方がよさそうだ。

・本から具体的な知識だけでなく、時代の論理構造を見る、
  というのは、考えてなかった視点だった。
  専門書から、次に何が流行るか予測できる場合もあるらしい。

・効率的に動き回ることも大事だが、
  本当に重要な仕事をやっているか、
  自分に問いかけた方がよさそうだ。
  特に、人間関係構築は時間をかけるべきである。

・いろいろ参考になる本。
posted by ティー at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(1-300)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。