はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2005年08月03日

30日倶楽部

GCの講習会の後、ハイシンクタンク(以下HT)を
30日間続けると、「30日倶楽部」に申請できる。
所定のフォーマットにHTの例3つや感想などを書いて
メールで申請すると入会できて、お知らせなど送られてくる。

確かに30日続けると習慣になりやすい。
30日倶楽部を作る、というのは、おもしろい方法である。

自分の変化を書いてみる。

(1) 何でも質問カードに書くようになった。

 考えるのはまだ先でよい事についても、
「○月の発表をすばらしいものにするには?」などと
質問形で書いておく。
質問カードは毎日ざっと見て、白紙が混ざってないことを
確かめてから、見ないで1枚選んで伏せておく。
イメージストリーミング3回の後、共通点を列挙してから
質問カードを見て、教訓を書き出す。

選ばれない質問カードも、毎日1度は見るわけだから、
潜在意識のどこかに残っている。
むしろ、なかなか選ばれないで何日も残っているカードの方が、
選ぶ頃には解決策もだいぶわかっていて、
よいのかもしれない。

(2) 音声学習を始めるようになった。

私は元々文字情報が一番得意で、情報は文字で読むのが主だった。
テレビは週に1時間しか見てない(「チャングムの誓い」だけ)。
ニュースはネットと新聞で読んでいる。

HTのイメージストリーミングで、見えたイメージを
自分の声で録音するプロセスがある。

聞き返すことは必須ではないそうだが、
私は、録音+お絵かき&メモを3つやった後、
テープを巻き戻して、3つ通して聞き、
紙に書いてない部分を追加している。
テープを聴くと、意外と大事な点が漏れていたりする。

テープを聴くことに慣れてきたのか、
「英語CDをMP3レコーダーに入れて聞こう」と
思うようになった。
posted by ティー at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | GC関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5617202

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。