はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2007年09月05日

912.宇宙エレベーター

s-070905h.jpg
宇宙エレベーター
アニリール・セルカン著、
大和書房、2006年、
190ページ、
ISBN 4-479-39139-8

読もうと思った理由
・「ドラゴン桜16」で紹介されていた。
・題名がおもしろそうなので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 36分、
合計39分

070905m.gif
内容のメモと感想

・宇宙、次元、時間、歴史について
 書いた本。

・宇宙に出て軌道に乗れば、経費はそれほどかからない。
 ロケット打ち上げがお金がかかる。
 軌道に乗せるための仕組みが宇宙エレベーターらしい。

・著者は建築を勉強していた。
 4次元の家を設計しようとしたこともあるらしい。

 衛星や宇宙ステーションなど宇宙構造物に
 興味を持ち、NASAに勤務。
 出身国のトルコの宇宙飛行士の候補者に選ばれている。
 2010年以降に宇宙に行く予定。
 スキー選手として、トルコの代表に選ばれたこともある。

・小学校3年の時に、科学コンテストで優勝し、
 スイスの寄宿舎に行くことになった。
 
 15歳の時に、寮でぼやを起こして、12人が退学になった。
 ドイツの親元に戻り、半年ブランクがあったので、
 タイムマシンを作ることにした。
 仲間に呼びかけたら、ほとんど集まったそうだ。

・子供を信頼して育てたご両親もすばらしい。

・シュメール文明の話が出てきた。
 著者はシュメール文字が読めるそうだ。

・楽しい本。お勧め。
posted by ティー at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本(901-)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

アニリール・セルカン経歴詐称疑惑
Excerpt: アニリール・セルカン経歴詐称疑惑まとめサイト http://www29.atwiki.jp/serkan_anilir/ 【アニリール・セルカン氏についてのまとめ(主な結論)】 ・アニリール・セル..
Weblog: 研究者の経歴詐称、捏造を追求するblog
Tracked: 2009-09-29 20:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。