はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2005年07月20日

135冊め:疲れがとれないと思ったとき読む本

s-050720h.jpg

「疲れがなかなかとれない」と思ったとき読む本
姫野友美著、青春出版社、2005年、222ページ、
ISBN 4-413-03536-4

読もうと思った理由
・他で紹介されていた。

予習2分、PR2分、復習2分、
SR&D&MM 15分、
合計22分

050720m.gif
内容のメモと感想

・心療内科医の著者がストレスについてまとめた本。
  いろいろな例が載っている。
  前半を中心に読んだ。

・いわゆるストレス解消法は1つだけだと依存症になりやすい、
 というのは、なるほどと思った。
 複数用意しておくといいらしい。

・ネット依存症の例では、心に思っていることをネットではなくて
 ノートに書くようにしたり、自炊をして効果が出ている。

・買い物依存症の場合、買い物をしなかった日は、
  カレンダーに「よくできました」シールをはって、
  10日続けるらしい。
 何か勉強や運動を毎日続けたい時にも、シールが役立ちそうだ。
posted by ティー at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(1-300)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5380111

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。