はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2005年07月18日

ハイシンクタンクのランダム性

ジーニアスコードのハイシンクタンクで、
質問を6個以上紙に書き、見ないで1枚選んで隠しておき、
3つイメージストリーミング、共通点を書き出し、
質問を見て、教訓を考える、という作業がある。

この「見ないで1枚選ぶ」というランダム性が、
おみくじか占いみたいで、気になっていた。
何の質問かわからないで
イメージストリーミングするのが、
最初は納得いかなかった。

しかし、いろいろな本で「創造は組み合わせから」
と書いてあるのを読んで、なるほど、
妙な組み合わせをする所がポイントなのだ、と思った。
自分が思ってなかった組み合わせを突きつけられて、
考えてみる、というプロセスが大事なのだろう。

posted by ティー at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | GC関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5331952

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。