はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2005年07月16日

131冊め:手紙を書きたくなったら

s-050716h2.jpg

手紙を書きたくなったら
木下綾乃著、WAVE出版、
2005年、127ページ、
ISBN 4-87290-215-7

読もうと思った理由
ねこJさんのページで紹介されていた。
・そういえば最近、手紙を書いてないと思って。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 21分、(MMなし)、
合計25分。

PR感想
・きれいな色が目に飛び込んで来る。

内容のメモと感想

・イラストレーターの著者が、手紙と切手について書いた本。
 イラストが随所にあり、楽しい本である。

・封書の手紙におまけを入れたりして、楽しそうだ。
  おまけは、葉っぱ、ティーバッグ、クリップなどだ。

・イラストと日本の切手を同封した手紙をディック・ブルーナさんに送り、
  会いに行ったそうだ。楽しそうな写真が載っている。

・本の装丁もなかなかいい感じだ。
 最初の方に、ブルーの紙がはさまっていて、材質は何だろうと思った。

・本郷の輸入文具店、SCOSに行ってみようと思った。
posted by ティー at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(1-300)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5296800

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。