はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2005年07月09日

初めての英語の本

メールでご質問があったので、
ブログにも書いておきます。

ご質問
「洋書を読んでみたいのですが、
どんな本がいいですか?
分野はビジネス関係、特にコミュニケーション、
できれば日本であまり知られてない本がいいです。」

お返事

出張か旅行でアメリカに行かれることがあれば、
空港のブックストアにベストセラーがずらっと並んでいて、
ぱらぱら見て、おもしろそうで読めそうなのを選ぶ、
というのが一番お勧めです。

次にお勧めなのは、アメリカのアマゾン(www.amazon.com)で
興味のある本やベストセラーを見ることです。(注文は日本のアマゾン)。

ランキングを見れば、アメリカでどの程度読まれているか、わかります。
amazon.comの評を読むと、英語の勉強になります。

コーチング系の本は、単語がそれほど難しくないので、
読みやすいと思います。私が以前興味を持っていた頃に読んだのは、

Thomas Leonard, The Portable Coach

Cheryl Richardson, Take Time for Your Life

(2冊とも訳本があるようです。有隣堂のページが訳本調べに便利です。)
 https://www.honya-town.co.jp/yurindo/index.html

両方とも読みやすくて、お勧めです。

私は本屋でおもしろそうな訳本を見た時に、
買わずに原著の題名をメモし、後でアマゾンで注文します。
この方法だと、元々興味があるので読みやすいです。

posted by ティー at 12:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 勉強方法
この記事へのコメント
ありがとうございます。
とても参考になりました。
まずは、買ってみます。
読み終わったら感想をアップしますね。
ちょっと時間がかかるかも?
Posted by 知りたい人 at 2005年07月11日 14:58
知りたい人さん、ありがとうございます。
またご感想を楽しみにしてます。

Posted by ティー at 2005年07月13日 07:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4944020

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。