はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2010年05月16日

1076. 空気を読むな、本を読め。

s-100516h.jpg

空気を読むな、本を読め。
小飼弾著、イースト・プレス社、
2009年、215ページ、
ISBN 978-4-7816-0238-7

読もうと思った理由

・題名にひかれて。
・twitterで著者の発言を見かけた。

100516m.gif
内容のメモと感想

・アルファブロガーで書評家の著者が
 読書について書いている。

・読書量と収入は比例する。

・いい著者にめぐり会いたかったら、
 不条理な理由で立場を追われた人は狙い目。
 マキャベリら。

・「読書しりとり」はおもしろい言葉だと思った。
 ある本を読むと、関連した別の本を読みたくなる。
 しりとりの「ん」に該当する本はほとんどない。

・巻末に100冊のお勧めの本のリストが掲載されている。
 何冊か読んでみようと思った。

・この本をおもしろいと思う人は、既に本をたくさん
 読んでいる人だと思った。

・検索してみると、著者の小飼弾さんは、
 プログラミング言語のPerl5.8の開発メンバーだったらしい。
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=001336
 Perlは1990年代に少し使ったことがるので、なつかしい。
 
・1991年頃まで、カルフォルニア大学バークレー校に
 いらしたらしい。
posted by ティー at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150751907
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。