はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2009年11月01日

1064.病気が消える習慣

s-091101h.jpg
病気が消える習慣
入谷栄一著、
経済界、2009年、207ページ、
ISBN 978-4-7667-1075-5

読もうと思った理由
・風邪をひいたので。

所要時間
・電車の中でざっと読んだ後、
 20分くらい精読。

内容のメモ

・ハーブ専門医である著者が、
 免疫力アップの方法を書いている。

・市販のうがい薬はヨード成分を含むことがあり、
 甲状腺異常の原因になりやすい。
 緑茶でうがいをするとよい。

・タフミルの原料は、中華料理の調味料の
 「八角」の成分。

・風邪には、エキナセアがよい。

・免疫力は白血球。

コメント

・説得力のある本。

・後ろのハーブのショップリストも役立つ。
タグ:入谷栄一
posted by ティー at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132255023

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。