はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2009年02月23日

1046.偏差値29からでも180日間で東大・早慶大に合格できる究極の方法

s-090223h.jpg

偏差値29からでも180日間で
東大・早慶大に合格できる究極の方法

松原一樹著、エール出版社、
2006年、187ページ、
ISBN 4-7539-2592-7

読もうと思った理由
・出版セミナー10年愛の同期なので。
・どんな指導法があるかと思って。

所要時間 20分くらい。
  (6章を中心に読んだ。)

内容のメモと感想

・偏差値29から早稲田に合格した著者の
 勉強方法の本。

・モチベーションを上げる方法が詳しい。
 志望校のキャンパスを歩いてみるなど。

・最後の章で、松原氏の指導で合格した生徒たちの
 手記がのっている。
 志望校合格だけでなく、好きな人と
 付き合えることになった生徒もいる。

・野球の試合で負けたショックを引きずる生徒の場合、
 1週間遊んだら、すっきりして、
 勉強できるようになった。
 なるほどと思った。

・パワーが感じられる本。
 受験生でなくても、おもしろく読める。お勧め。

タグ:松原一樹
posted by ティー at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114703304

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。