はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2009年02月01日

再読本3: 短くて説得力のある文章の書き方

s-090201rh.jpg
短くて説得力のある文章の書き方
中谷彰宏著、ダイヤモンド社、
2003年、186ページ、
ISBN 4-478-70275-6

再読の理由
・ブログセミナーで推薦していたから。

以前のメモ No. 279

所要時間 28分

090201rm.gif
内容のメモと感想

・文書をお好み焼きに例えている比喩がおもしろいと思った。
 遅いとまずい。

・本の感想を送る時は、どこがおもしろかったか指摘すること。
 
・しなれけばいけない、すべきである、は使わない。

・クイズ形式で質問したら、答はすぐ書くこと。

・3年少し前に読んだ時と、気になる場所が違って、おもしろい。

・また読み返したい本。

posted by ティー at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 再読本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113522083

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。