はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2008年11月01日

1029.竹中式マトリクス勉強法

s-081101h.jpg
竹中式マトリクス勉強法
竹中平蔵著、
幻冬舎、2008年、
214ページ、
ISBN 978-4-344-01568-5

読もうと思った理由
・あちこちで紹介されていたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 17分、
合計20分

081101m.gif
内容のメモと感想

・社長・政治家のように、人に会う仕事は、
 寝不足でもできる。
 しかし学者のように、集中する仕事は、
 生活のリズムを整えて、
 コンスタントに黙々と打ち込む必要がある。

・朝はルーチンな書類作成など細かい仕事をして、
 夜に原稿や論文の執筆をする。

・一週間の始まりは日曜。
 日曜に月曜からの予習をする。

・たとえ話はロジックが通じないことがほとんど。
 真の知識人は、たとえ話をしない。

・励ます、ほめることが大事。

・あれこれ参考になる本。

タグ:竹中平蔵
posted by ティー at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109307371

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。