はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2010年05月16日

1076. 空気を読むな、本を読め。

s-100516h.jpg

空気を読むな、本を読め。
小飼弾著、イースト・プレス社、
2009年、215ページ、
ISBN 978-4-7816-0238-7

読もうと思った理由

・題名にひかれて。
・twitterで著者の発言を見かけた。

100516m.gif
内容のメモと感想

・アルファブロガーで書評家の著者が
 読書について書いている。

・読書量と収入は比例する。

・いい著者にめぐり会いたかったら、
 不条理な理由で立場を追われた人は狙い目。
 マキャベリら。

・「読書しりとり」はおもしろい言葉だと思った。
 ある本を読むと、関連した別の本を読みたくなる。
 しりとりの「ん」に該当する本はほとんどない。

・巻末に100冊のお勧めの本のリストが掲載されている。
 何冊か読んでみようと思った。

・この本をおもしろいと思う人は、既に本をたくさん
 読んでいる人だと思った。

・検索してみると、著者の小飼弾さんは、
 プログラミング言語のPerl5.8の開発メンバーだったらしい。
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=001336
 Perlは1990年代に少し使ったことがるので、なつかしい。
 
・1991年頃まで、カルフォルニア大学バークレー校に
 いらしたらしい。
posted by ティー at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2010年05月15日

1075. 君主論

100515h.JPG
君主論
マキアヴェッリ著、河島英昭訳、
岩波書店、2003年、387ページ、
ISBN 4-00-007190-4

読もうと思った理由
・名著らしいので。

100515m.gif

内容のメモと感想

・1500年頃のイタリアで書かれた本。

・前半は国や軍隊の統治の方法が書いてあり、
 後半は君主の性格やマネジメントを扱っている。

・1章が短くて読みやすいのは、読者として
 君主を想定して書かれた実用書のためか。

・何でも「2つしかない」と断言していて、
 歯切れがよい。

・病気は初期は診断が難しいが治療がしやすい。
 時間が経てば、診断は簡単だが、治療が難しい。
 国家も同じ。

・運命のおかげだけで地位についた者は維持に苦労する。
 苦労して地位についた者は、維持はそれほど大変ではない。

・君主になった後はけちになるべき。
 
・良い人の振りをするのはよいが、実践するのは有害。

・頭脳には3種類。自分で理解する人、
 他人の理解を聞き分ける人、
 自分の力でも他人の力でも理解しない人である。
 第一は格段に優れ、第二も優れているが、第三は無能。

・本の後半部分が役立ちそうだ。

・しばらくしてから読み返したい本。
posted by ティー at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2010年05月14日

1074.欠点を直さずに幸せに生きる方法

s-1000514h.jpg

欠点を直さずに幸せに生きる方法
齊藤正明著、サンマーク出版、
2009年、191ページ、
ISBN 978-4-7631-9676-8

読もうと思った理由
・著者の「会社人生で必要な知恵はすべて
マグロ船で学んだ
」がよかったので。

100514m.gif
内容のメモと感想

・著者は研究所の上司から「マグロ船に乗ってこい」と
 言われてことわれず、マグロ船で学んだことを
 前著「会社人生で必要な知恵はすべてマグロ船で学んだ
 に書いている。
 
・嫌なことでもネタになる、という観点は、なるほどと思った。

・味方を増やすには、相手よりも上に行かない。
 だめな自分を見せる。

・著者は虫が好きならしく、随所に虫の例を使っていて、
 おもしろい。

・気が弱い人の考え方を知りたい人にも
 お勧めの本。
posted by ティー at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2010年05月07日

1073. 貯金革命

s-100507.jpg

貯金革命
野瀬大樹、野瀬裕子著、
クロスメディア・パブリッシング
2010年、206ページ、
ISBN 978-4-8443-7095-6

読もうと思った理由
・知人が書かれた本なので。

100507m.gif
内容のメモと感想

・会計士夫妻が貯金をする方法について書いている。

・支出を固定費、変動費、うっかり費(超変動費)に分けている。
 変動費は光熱費や携帯電話代で、カードか自動引き落としにする。
 うっかり費を予算化する。

・服の整理をする。
 運動してスリムな体型を維持すれば、
 どんな服でも似合う。

・毎日の仕事を一生懸命がんばる。

・交際費口座(人のため口座)を作る。
 会食は、初めての人または、1年以上会っていない人が
 参加することが条件。それ以外は小遣いから出す。

・ボーナスはすべて定期預金へ。

・100円単位以下の話を持込まない。

・健全な考え方の本。
 家計を見直したい人にお勧め。
posted by ティー at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。