はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2009年09月01日

1062.女36歳からでもキャリアは作れる

s-090901h.jpg
女36歳からでもキャリアは作れる
辻美千代著、
光文社、2009年、
276ページ、
ISBN 978-4-334-97581-4

読もうと思った理由
・新聞で紹介されていて、
 おもしろそうなので。

所要時間
 30分くらい。

内容のメモと感想

・1946年生まれの著者は、大卒後、
 百貨店の教育を担当した後、
 退職して3人の子供を育てる。
 しかし夫がコスタリカで他の女性と親しくなり、
 失踪する。
 著者は東京に出ることを決意、
 いくつかの会社に勤務した後、
 転職サイトから応募して
 大学の教授となる。

・団塊の世代は男女差別がまだ激しかった頃に
 就職していて大変であるが、著者は
 いろいろな場面でたくましく生きている。

・転職活動の時、年齢の上限を超していても
 かまわず応募する、
 履歴書を持って行けば、その場で面接になることもある、
 というのは、なるほどと思った。

・家庭の主婦は何でも自分で判断するので、
 会社に就職すると、報告や相談が足りずに
 うまくいかないことがある。

・子供を引き取って家に戻った時の
 母親とのやり取りを読んで、涙が出てきた。
 電車の中では読まない方がいいかもしれない。

・働く女性にお勧めの本。
posted by ティー at 21:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 本(901-)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。