はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2009年03月01日

1048.外資系キャリアの転職術

s-090301h.jpgCynthia Shapiro,
What Does Somebody Have to Do
to Get a Job Around Here?:
44 Insider Secrets
That Will Get You Hired

St. Martin's Griffin,
2008, 285 pages
ISBN 978-0-312-37334-4
(翻訳本は「外資系キャリアの転職術
―採用担当者があなたに
教えない44の秘密
」)

読もうと思った理由
・土井英司さんのメルマガで
 勧めていたので。

所要時間
・風邪をひいていた時に、
 少しずつ読んだ。
 合計3時間くらい?

内容のメモと感想

・企業の人事出身で、現在は
 求職活動をする人のコーチングもしている著者が、
 書類、面接、決まってからの心得について書いている。

・基本は、最終的に決まるまでは油断をしない。
 質問は決まるまでしない方がよい。

・「あなたの欠点は?」と聞かれたら、
 以前の欠点を克服したことを述べる。

・「5年後どうなっていると思いますか?」と
 聞かれても、「昇進している」とは言わないこと。
 仕事や会社に対する熱意を話す。

・女性の場合、子供がいることは言わない方がよい。

・先方が「腰が痛くって」と言ったとしても、
 「自分も」と告白する必要は全くない。
 「子供が小さくて大変で」と言われても、
 「うちも」と言う必要はない。
 家族写真をわざと置いて、家族の話題になりそうになっても、
 自分の子供の話をしなくてよい。
 ずるい質問に引っかからないようにする。

・男女差別や年齢差別は明確にある、と言っていて
 親切な本。いかに回避するかが書いてある。

・役立つ本。


タグ:Cynthia Shapiro
posted by ティー at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。