はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2008年12月29日

1037.ダンナ様はFBI

s-081229h.jpg
ダンナ様はFBI
田中ミエ著、
幻冬舎、2008年、
255ページ、
ISBN 978-4-344-01601-9

読もうと思った理由
・10年愛の先輩が書かれた本なので。
・FBIはおもしろそうなので。

読み方 普通読みで40分くらい。

081229m.gif
内容のメモと感想

・FBI勤務のアメリカ人と結婚した著者が書いている。

・毎月1通手紙を出す作戦はおもしろいと思った。
 だんだん手紙を心待ちにするようになる。

・グループインタビューでは、
 平均的な意見を言いそうな人にまず話してもらう。
 次に鋭い意見を言いそうな人、
 最後は気の弱そうな人である。

・相手を瞬時に見分けるプロファイリング
 の練習をするとよい。
 服装や動作からわかる。

・笑顔を秒速で出す練習。

・国際結婚だけでも大変なのに、
 元FBIの人というのは、
 さらに大変そうだと思った。

・一気に読めておもしろい本。

posted by ティー at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。