はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2008年10月30日

プレジデントの手帳特集

s-081107president.jpgプレジデント2008年11月3日号
少し遅れて読んだ。

自分用のメモ。

・p.37 本で知識、善悪の判断を付け加えれば見識に。
   勇気ある行動力が加わって胆識になる。

・p.75 フランクリンの4領域

・p87 やりたいことリスト

・p.103 品川駅のオーガニックカフェ

手帳特集は、年収2000万円以上の人と、
500万円台の人を比較している。
20歳以上、フルタイム勤務が条件、
インターネット調査らしい。

・年収500万円台の人の方が、
 かばんい入れて持ち運ぶ手帳を
 使う割合が多い。
 年収500万、2000万円でそれぞれ、33%と20%。
 
 特に、綴じ手帳でかばんに入れるタイプ
 (ほぼ日手帳はこのカテゴリーに入る)は、
 年収500万、2000万でそれぞれ、
 13.3%, 4.0%。

2つの年収層で大きく違いが見られる点は、

 長期目標を決めているか。
 目標を行動計画に落とし込んで、
 その時間をブロックしているか。

 緊急ではないが、将来への投資になる、
 勉強や趣味の時間を設けて、ブロックしているか、
 など。

手帳と言うよりは、計画と実行の部分が
大きく違うようだ。

手帳がいいから2000万円稼げるのではなくて、
2000万円稼げる人が選ぶ手帳、
と考えた方がいいだろう。

年収2000万円以上なら、秘書がいて、
日程管理をしてくれるので、
小さい手帳で済むのかもしれない。

posted by ティー at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具

1028.It's Not Luck ザゴール2

s-081030.jpgE. M. Goldratt,
It's Not Luck,
The North River Press,
1994, 283ページ、
ISBN 0-88427-115-3

翻訳は「ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス」。

読もうと思った理由
・1990年代に1度読んでいるが、
 久しぶりに読み返したくなった。

普通読み、数時間

内容のメモと感想

・「ザ・ゴール」の続編。
 主人公のアレックスがだいぶ出世している。
 3つの事業会社の建て直しがテーマ。
 奥さんは結婚カウンセラーとして、
 仕事をしている。

・何か矛盾やうまくいかない時に、
 まず列挙してみる。
 前提条件を全部書いて、論理的に
 線で結んでいく。
 一番気になる所はどこか。

・読んでいて、わくわくする。
 お勧めの本。
タグ:E. M. Goldratt
posted by ティー at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2008年10月29日

1027.「見た目」の流儀

s-081029h.jpg
「見た目」の流儀
岡野宏著、
ダイヤモンド社、
2008年、206ページ、
ISBN 978-4-478-00047-2

読もうと思った理由
・土井英司さんがセミナー中に
 引用されていたので、
 おもしろそうだと思って。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 40分、
合計43分

内容のメモと感想

・NHKで長く、政治家や俳優・女優さんたちの
 美粧を担当された方の本。

・照明は大事。アナウンサーや俳優は、
 バレンタインデーに照明担当の人に
 チョコを忘れないようにする。

・マネージャーや脇の人への配慮を忘れない。

・男性の服装について詳しいが、
 女性が読んでも参考になる。
タグ:岡野宏
posted by ティー at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2008年10月28日

1026.奇跡のリンゴ

s-081028h.jpg
奇跡のリンゴ
石川拓治著、
幻冬舎、2008年7月、
ISBN 978-4-344-01544-9

読もうと思った理由
・リンゴが好きなので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 29分
合計32分

081028m.gif
内容のメモと感想

・無農薬のリンゴ栽培に成功した、
 木村秋則(あきのり)さんについて
 書かれた本。

・自然農法の本に偶然出会う。

・無収入の時期もあるが、何年もかけて
 成功している。

・畑に来る虫は季節ごと、年ごとに変化している。
 雑草を刈らないことにより、リンゴの木が
 強くなった。

・木村さんを支えた家族や周りの人も立派だと思った。

・NHKで放映された後、人生相談をする人も多いらしい。
 ばかになって、1つの物に狂うことを勧めている。

・お勧めの本。
タグ:石川拓治
posted by ティー at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2008年10月27日

1025.なぜあの人の話に、みんなが耳を傾けるのか?

s-081027h.jpg
なぜあの人の話に、みんなが耳を傾けるのか?
関谷英里子著、
明日香出版社、2007年10月、
ISBN 978-4-7569-1126-1

読もうと思った理由
・著者が通訳される様子をメガイベントで
 拝見して、すごいと思ったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 19分
合計22分

081027m.gif
内容のメモと感想

・ゴア元副大統領の通訳をされた方の本。

・通訳をされる前は、
 商社の総合職として活躍されていた。

・イギリスの小学校で、年に一度、
 生徒のポートレート写真をとったらしい。

・心からの情熱が大事。実は熱い人。

・相手のベネフィットを話す。

・著者の写真や通訳をされている映像のURLがあると
 もっといいと思った。

タグ:関谷英里子
posted by ティー at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2008年10月16日

1024.読書進化論

s-081016h.jpg
読書進化論
勝間和代著、小学館新書、
2008年、254ページ、
ISBN 978-4-09-825001-1

読もうと思った理由
・勝間さんのブログのファンなので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 20分、
合計22分

内容のメモと感想

・ネットと比較した読書の長所を書いている。
 本は有料なので、ある程度、淘汰されている。
 編集された内容になっている。

・よかった本のリストがある。
 何冊か読んでみたいと思う本があった。

タグ:勝間和代
posted by ティー at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2008年10月14日

1023.転職は1億円損する

s-081014h.jpg
転職は1億円損をする
石渡嶺司著、角川書店、
2008年、195ページ、
ISBN 978-4-04-710155-5

読もうと思った理由
・他で紹介されていた。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 32分
合計35分

内容のメモと感想

・前半は転職でどういう風に損するかが書いてある。
 後半では転職ビジネスの仕組みが書いてある。

・「なりたい自分になる」という言葉で、
 転職をあおっている。

・自己分析をさせて、就職活動を長期化させる。

・転職したら、前の職場のいい点は、一切言わないこと。

・参考になる本。

タグ:石渡嶺司
posted by ティー at 20:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 本(901-)

2008年10月02日

1022.講座、イベントの作り方

s-081002h.jpg
人が集まる !行列ができる !講座、イベントの作り方
牟田静香著、講談社、
2007年、187ページ、
ISBN 978-4-06-213906-9

読もうと思った本
・イベントの企画に役立ちそうなので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 33分
合計36分

内容のメモと感想
081002m.gif
・著者は大田区で講座やイベントの企画を担当している。

・いろいろな人が抱えている課題を分類、
 ターゲットを絞る。
 ターゲットの心に響くタイトルをつける。

・年齢別の方が参加者が増える。

・申込順だと、締切後の人のデータが取れない。
 抽選順だとデータがとれる。

・タイトルはターゲットになる人に聞く。

・疑問文のタイトルや、「○○しよう」というレッツ系の
 タイトルは人が集まらない。

・コンプレックスはビジネスになる。

・あれこれ参考になる本。

タグ:牟田静香
posted by ティー at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2008年10月01日

1021.自分で奇跡を起こす方法

s-081001h.jpg
自分で奇跡を起こす方法
井上裕之著、フォレスト出版、
2008年、144ページ、
ISBN 4-89451-318-1

読もうと思った理由
・あちこちで推薦されていて。

普通読み20分。

内容のメモと感想
081001m.gif

・北海道の歯医者さんが書かれた本。
 奥さんが交通事故の後、意識不明になるが、
 奇跡的に回復する。

・病院に行く往復8時間のバスの中で、
 自己啓発の本やオーディオ教材を聞く。

・ICUでは付き添う人がいなくなり、
 家族の気持ちが切れると、大体亡くなる。

・家族が本気かどうかによって、
 受けられるサポートが違う。

・意識不明でも、周りで皆が話していることが
 わかる。

・失った健康はすぐ取り戻す努力をすべき。
 80歳でも健康のために投資している人がいる。

・海外で勉強をする。
 地元で一生懸命がんばっているだけでは、
 尻すぼみになる。

・元気の出る本。お勧め。
タグ:井上裕之
posted by ティー at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。