はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2008年09月19日

1020.丸投げチームの作り方

s-0809019h.jpg
年商100億の社長が教える、
丸投げチームのつくり方

山地章夫著、
明日香出版社、2008年、
221ページ、
ISBN 978-4-7569-1231-2

読もうと思った理由
・題名がおもしろそうなので。

予習1分、PR1分、復習1分
SR&D 34分
合計37分

内容のメモと感想

・社長やリーダーが抱え込むのではなく、
 他の人に仕事を任せて、自分は
 先の仕事をやる方法が書いてある。

・ある経営に行き詰まった会社で、
 プロにすばらしい工場の絵を描いてもらった。
 社内に貼り出したら、社員のやる気が出て、
 業績が回復して、工場も新しくなったらしい。

・サブリーダーを2名決めて、
 3人で重要事項を決めるとよい。

・知らない会社のトップになった場合は、
 まずは全員面談をする。

・いろいろな席で、よさそうな人と会ったら、
 「うちに来ませんか」と声をかけておく。

・家に帰って「疲れた」と言うと、
 子供の夢を破っている。
 「あー、楽しかった」と言う。

・失敗も正直に書いてあって、
 わかりやすい。

・1年を振り返ったマインドマップの
 写真が載っていて、参考になる。

タグ:山地章夫
posted by ティー at 07:33 | Comment(3) | TrackBack(0) | 本(901-)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。