はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2008年06月10日

1008.日本のおかず

s-080610h.jpg
日本のおかず
西健一郎著、
幻冬舎、
2008年、111ページ、
ISBN 978-3-344-01470-1

読もうと思った理由
・井垣さんのブログで紹介されていたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 15分
合計18分

080610m.gif
内容のメモと感想

・著者は新橋で割烹「京味」を開店している。
 この本で家庭料理を紹介している。

・だしは何にでも入れるのではない。
 入れない料理としては、筑前煮、ぶり大根、
 かぼちゃの甘煮、さつまいもの甘煮など。

・せりと切干大根の和え物、ひじき煮がおいしそうだ。

・いわしの生姜煮は、小さめのいわしを使う。

・初心者には、ベターホームの「かあさんの味」の方が
 季節別に分類されていて、使いやすいだろう。

posted by ティー at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。