はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2007年09月30日

937.地図脳ですべてがうまくいく!

s-070930h.jpg
地図脳ですべてがうまくいく!
中島孝志著、
ビジネス社、
2003年、190ページ、
ISBN4-8284-1088-0

読もうと思った理由
・他の本で紹介されていた。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 32分、
合計35分

内容のメモと感想

・欲しいものを具体的にイメージすると
 得られる。
 マインドマップも紹介してあった。

・安定とは、日々革新していくこと。

・発見とは、他の人と同じ物を見ながら、
 他のことを考えること。
タグ:中島孝志
posted by ティー at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月29日

936.やっぱ、自分ブランドでしょ

s-070929h.jpg
やっぱ、「自分ブランド」でしょ。
蟹瀬令子著、
講談社、2007年、222ページ、
ISBN 978-4-06-213819-2

読もうと思った理由
メガイベントで著者の講演を聞いて。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 38分、
合計41分

070929m.gif
内容のメモと感想
・博報堂のコピーライター、ディレクター、
 ボディショップの社長などを務めた著者の本。

・女性は噂や評判に動かされやすい。
 仕事で実績を作り、凛とした態度をとる。

・人間関係に悩む間に、仕事をする。

・習い事でプロに教わると素直になれる。

・部下へのアドバイスはさりげなく。
 10%くらい教えて、後は自分で考えさせる。

・おまんじゅうは現場から配る。
 クレームは上にする。直接現場にしない。

・秘書を持つ立場になったら、
 よい人を選んで、大事にする。

・男性のメンターの奥様や秘書の方と
 仲良くなっておく。

・エネルギーが感じられる本。
 参考になる。

タグ:蟹瀬令子
posted by ティー at 08:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月28日

935.世なおしトークあれこれ

s-070928h.jpg
世なおしトークあれこれ
美輪明宏著、PARCO出版、
2007年、402ページ、
ISBN 978-4-89194-751-4

読もうと思った理由
・友人に教えてもらった。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 56分、
合計59分

070928m.gif
内容のメモと感想

・服の色が黒やグレーだと仕事が来にくいらしい。

・電話を秘書にかけさせるのは、よくない。

・「オーラの泉」は見たことがないのだが、
 いろいろな人のよい所を取り上げる番組らしい。
 一度見てみようと思った。

・映画が紹介してあった。
 「プリティ・ウーマン」、「春の雪」、「浮雲」など。
 見てみようと思った。

・自分の行動を振り返るのにいい本。
 お勧め。
タグ:美輪明宏
posted by ティー at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月27日

934.Sink Reflections

s-070927h.jpgMarla Cilley,
Sink Reflections,
Bantam Books, 2002
223 pages,
ISBN 0-553-38217-9

読もうと思った理由
ジェームス事務所のメルマガの体験談に、
 FlyLadyのサイトがあった。

普通読みで寝る前にざっと見た後で、
予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 21分、
合計24分
(今回は前半中心に読んだ。)

070927m.gif
内容のメモと感想

・お片づけ系の本。
カレン・キングストンさんの
 「Clear Your Clutter with Feng Shui
  (ガラクタ片付ければ、自分が見える)は
 まとめて片付けることを推奨しているが、
 この本では、少しずつを推奨していて、始めやすい。
 

・まず流しをぴかぴかにする、というのは、
 なるほどと思った。

・明日着て行く服を前の晩に用意する。

・タイマーは5分、10分、または15分などに
 セットして、片付けをするとよい。

・カレンさんの本の方が名著ではあるが、
 風水抜きで片付けたい人には、
 この本もよさそうだ。
タグ:Marla Cilley
posted by ティー at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月26日

933.「崖っぷち会社」が生まれ変わった3つの方法

s-070926h.jpg
「崖っぷち会社」が生まれ変わった3つの方法
中山裕一朗著、フォレスト出版、
2007年、221ページ、
ISBN 978-4-89451-8

読もうと思った理由
・他の方に勧められて。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 37分、
合計40分

070926m.gif
内容のメモと感想

・福井の社員15名の紙加工の会社を、
 立ち直らせた著者の本。

・本の最初の方に、会社の以前の状態が詳しく
 書かれている。注文をキャンセルされたり、
 従業員が転職雑誌を見ている様子である。

・全産業29業種のうち、情報通信以外の28業種は、
 売上、会社数ともに減少している、成熟・衰退産業。

・著者の会社も、地方、中小企業、成長衰退産業、
 川中産業(企業の下請)の4重苦だった。

・ノウハウや知恵をオープンにしたら、
 業界誌の取材が来たり、会社の信用が高まり、
 お客さんからアプローチしてくるようになった。
 クレームも減った。

・会員だけにメール発信する。
 会員を集めず、会合や飲み会はしない。

・複数の会社で共同のブランドを作る。
 社員が急成長した。

・使えそうな方法がいろいろある。
 お勧めの本。

タグ:中山裕一朗
posted by ティー at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月25日

932.56億円稼ぐ重盛式発想法

070925h.JPG
56億円稼ぐ重盛式発想法
川端重盛著、
アスコム、2007年、
167ページ、
ISBN 978-4-7762-0443-5

読もうと思った理由
・他で勧められていたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 22分、
合計25分

070925m.gif
内容のメモと感想

・マンスリーマンションの分野で
 大成功した著者の本。

・ホテルよりは安くて長い期間、
 賃貸マンションよりは少し高くて短い期間、
 という、すきまを狙っている。
 短い期間なら、一軒家も扱う。

・コインパーキングも、時間と価格で
 すき間を狙って成功している。

・ルールの変化に早く気付くことが必要。

・朝6時に起きて、1時間瞑想すると、
 大事な判断を間違えにくいそうだ。

・資金は取引先に出資してもらっている。

・最初に6人出資すると、
 「あの人が出資するなら」と他の人も
 出資してくれる。

・わかりやすい本。


タグ:川端重盛
posted by ティー at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月24日

931.キラー・リーディング

070924h.JPGキラー・リーディング、
中島孝志著、
実業之日本社、
2007年、214ページ、
ISBN 978-4-408-10710-3

読もうと思った理由
・他で勧めていた。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 40分、
合計43分

070924m.gif
内容のメモと感想

・著書が170冊あり、出版プロデュース500冊の
 実績がある著者は、年間3000冊を読んでいるそうだ。

・いい仕事をするために読む。

・「正解はない」からスタートする。
 仮説を立てる。

・新宿での待ち合わせは、東口の紀伊国屋書店を
 使っていたが、ジュンク堂新宿店の方が、
 椅子もあり、同じフロアに喫茶店もあり、
 使いやすいそうだ。今度行ってみようと思う。

・Rolodexは名刺を整理する道具だが、
 本のポイントを手書きでカードに書き、
 グルーピングしてから、Rolodexに整理する、
 というのは、おもしろそうな方法だ。

・何冊か紹介されている本でおもしろそうな本が
 あった。読んでみたい。

・パワーが感じられる本。お勧め。

タグ:中島孝志
posted by ティー at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月23日

930.ネオ家事入門

s-070923h.jpg
ネオ家事入門
百瀬いづみ著、
朝日新聞社、2001年、
254ページ、
ISBN 4-02-257594-8
文庫版も出ているようだ。)

読もうと思った理由
・勝間和代さんの本に紹介されていたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 24分、
合計27分

内容のメモと感想

・家事を減らし時間を浮かせる方法が
 書いてある。
 朝日新聞の連載をまとめてある。

・食器洗い機、ガス衣類乾燥機は
 うちでも導入していて、役立っている。

・「もっと使える乾物の本」が紹介されていた。

・耐熱ガラスの保存容器は使ったことがない。
 試してみようと思った。

・取っ手をはずせる鍋は、食器洗い機に
 入れやすいようだ。

・換気扇のフィルターや、ガス台の五徳や汁受けも
 食器洗い機で洗えるようだ。

タグ:百瀬いづみ
posted by ティー at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月22日

929.川本裕子の時間管理革命

s-070922h.jpg
川本裕子の時間管理革命
川本裕子著、東洋経済、
2005年、133ページ、
ISBN 978-4-492-04238-0

読もうと思った理由
・勝間和代さんの本で紹介されていたため。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 18分、
合計21分

内容のメモと感想

・スケジュールを仕事の種類などで
 色分けする、というのは、なるほどと思った。
 試してみたい。

・映画「ダイハード」で主人公が「Think」と自分に
 言い聞かせるらしい。見てみようと思った。
タグ:川本裕子
posted by ティー at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月21日

928.レバレッジ勉強法

s-070921h.jpg
レバレッジ勉強法
本田直之著、
大和書房、2007年、
197ページ、
ISBN 978-4-479-79218-5

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 20分、
合計23分

内容のメモと感想

・英語、IT、金融の勉強を推奨している。

・やる気が出ない時でも開始してみる。

・朝は勉強向け。
 寝る前に暗記。

・あちこち参考になる本。

タグ:本田直之
posted by ティー at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月20日

927.30代で差をつける人生戦略ノート

s-070920h.jpg
30代で差をつける「人生戦略」ノート
牛堂登紀雄著、
三笠書房、2007年、254ページ、
ISBN 978-4-8379-2240-7

読もうと思った理由
・他で紹介されていたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 41分、
合計44分

070920m.gif
内容のメモと感想

・うまくいった時に、プロセスの検証をし、
 因果関係を洞察するとよい。

・勉強したことについて、自分はどう思うか、
 どう行動するか。

・普段から具体的に考える。
 面倒がらずに、とことん考え続ける。
 小さくても、小まめに達成感を味わう。
 限界から、もうひと踏ん張りする。

・会議は、ホワイトボードを使って議論する。

・金曜に飲みに行くのをやめる。

・いばったら負け。
 自慢したくなったら、自分に実力がない証拠。

タグ:牛堂登紀雄
posted by ティー at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月19日

926.無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法

s-070919h.jpg
無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
勝間和代著、
ディスカヴァー・トゥエンティワン、
2007年、255ページ、
ISBN 4-88759-586-6

読もうと思った理由
・知人に勧められて。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 43分
合計46分

070919m.gif内容のメモと感想

・やることを減らす。ことわる。

・1日1つは新しいことを試してみる。
 10個に1個は残り、毎月数個残る。

・よく使う文房具を持ち歩く。

・スポーツクラブの会費がもったいないから
 行く。つまり行く時間を買っている。

・予定と予定の間に1時間以上入れる。
 1日3個か4個の予定が限度。

・足湯でぐっすり眠れる。

・無料の取材を引き受けない。

・スケジュールはなるべく朝一番から入れる。

・スポーツクラブのある街に移動してから、
 昼食をとり原稿書き、というのは、
 なるほどと思った。

・参考書リストも何冊か読んでみたい本があった。

・あちこち参考になる本。お勧め。
タグ:勝間和代
posted by ティー at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月18日

925.裸でも生きる

s-070918h.jpg
裸でも生きる
山口絵理子著、
講談社、2007年、
260ページ、
ISBN 978-4-06-282064-6

読もうと思った理由
・他で紹介されていた。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 42分
合計45分

内容のメモと感想

・大学生の時にバングラデシュに行き、
 現地の素材を使ったバッグを製作、
 日本で販売して成功した著者の話。

・ワシントンの国際機関で、
 職員は現地のことを知らないことに気づき、
 すぐバングラデシュに行っている。

・中学で柔道を始めて打ち込む。
 工業高校から慶応大学の総合政策学部へ
 進学する。

・現地の工場での試作と生産が大変そうだ。
 日本でかばん職人の学校に入って、
 かばんについて勉強する。

・著者はものすごいエネルギーがある。


タグ:山口絵理子
posted by ティー at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月17日

924.人生を変える手帳術

s-070917h.jpg
人生を変える手帳術
朝日新聞社、
2007年、95ページ、
ISBN 978-4-02-330265-5

読もうと思った理由
・ねこJさんの掲示板で
 紹介されていたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 11分
合計14分

内容のメモと感想

・手帳の使い方の実例がのっている。

・堀紘一さんのノートの中身の写真が写っている。
 部下を叱る時は、まずノートに部下の名前を
 日付を書き、改善点を論理的に書いていく。
 どういう表現をすればわかるか、
 誘導尋問はどうするかを書く。

posted by ティー at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月16日

923.野菜料理帳

s-070916h.jpg
野崎洋光の野菜料理帳
野崎洋光著、
家の光協会、
2007年、111ページ、
ISBN 978-4-259-56181-9

読もうと思った理由
・他で紹介されていたため。
・野菜料理のレパートリーを増やしたいので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 11分
合計14分

内容のメモと感想

・季節ごとに、野菜の扱い方と
 野菜を使った料理の作り方が
 書いてある。

・ブロッコリーはゆでた後、
 水につけないで、ざるに上げる。

・カレーにごぼうを入れると、
 おいしいらしい。

・かぼちゃスープを、昆布だし、
 豆乳で作っているのが、おいしそうだ。


タグ:野崎洋光
posted by ティー at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月15日

922.10歳から起業すると決めていた

s-070915h.jpg
10歳から起業すると決めていた
鶴岡秀子著、
ダイヤモンド社、
2006年、191ページ、
ISBN 4-478-32126-4

読もうと思った理由
・著者の「新人ツルちゃんの接客営業」、
 「天国体質になる!」が
 よかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 38分、
合計41分

070915m.gif
内容のメモと感想

・著者の小さい頃、父親に教わったこと、
 起業の様子など書いてある。

・店のオーナーと店長は別である。

・お金は小さい所から返す。

・事業がうまくいってない時ほど、
 風呂に入って、きれいにする。

・自分がラッキーだと思う人は、
 ラッキーになる。
 自分がいる場所がいい所だと思っている人は、
 次もいい所に行ける。

・会社をやめる前に、クレジットカードを作ったり、
 家を買ってローンを組んでおくとよい。

・株主が少ないうちに、
 創業メンバーにストックオプションを出しておく。

・あちこち参考になる本。
タグ:鶴岡秀子
posted by ティー at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月14日

921.専業主婦が年収1億のカリスマ大家さんに変わる方法

s-070914h.jpg
専業主婦が年収1億の
カリスマ大家さんに変わる方法

鈴木ゆり子著、
ダイヤモンド社、
2007年、240ページ、
ISBN 978-4-478-00044-1

読もうと思った理由
・他で推薦していた。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 66分、
合計69分

070914m.gif
内容のメモと感想

・専業主婦の著者が、ハローワークに行った所、
 いい仕事がなく、不動産経営を始めた。

・初めは管理会社に任せていたが、
 ハウスクリーニング会社で掃除の方法を学び、
 自分でやるようになった。
 リフォームもDIYの店で聞いて、
 なるべく自分たちでやった。
 不動産業の免許も取得した。

・地方は土地代が安く、利回りがよくなる。

・日当たりの悪い物件には、
 ホットカーペットをつけたら、
 入居者が決まった。

・土地勘がある場所に限定。

・掃除のポイントは、
 天井のまわし縁、床の巾木など、隅。

・コミュニケーション能力が大事。
 近所の人に会ったら挨拶。

・土日に泊まりでリフォームすることがあるらしい。

・家財道具付のアパートは、
 リサイクルショップで揃える。

・掃除用具は100円ショップで。

・不動産業者は店長と話をする。

・デジカメを持ち歩く。
 駐車場に見慣れない車が止まっていたら、
 撮影する。

・競売物件は、間違えた振りをして、
 直接その家に行く。

・家賃が払えない人がいる場合は、
 一緒に市役所に行って、
 生活保護の手続きをしたこともある。

・こういう大家さんがいるアパートは
 なかなかいいと思った。

・アパート経営で利益率を上げるには、
 大変な努力をしていることがわかる。
 
・年商1億になっても、生活が地味なままで、
 立派だと思った。
 夫婦仲がよく、協力して仕事をしている。
タグ:鈴木ゆり子
posted by ティー at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月13日

920.トットちゃんとかまた先生のずっとやくそく

s-070913h.jpg
トットちゃんとカマタ先生の
ずっとやくそく

黒柳徹子、鎌田實著、
ソフトバンク・クリエイティブ株式会社、
2007年、279ページ、
ISBN 978-4-7973-4215-4

読もうと思った理由
・黒柳徹子さんの本なので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 48分、
合計51分

070913m.gif
内容のメモと感想

・黒柳徹子さんは、ユニセフ大使をされた。
 鎌田實さんは、患者に優しい病院を経営されている。

・脳は一度発育が止まると、
 後から栄養を与えても遅い。
 小さい時の栄養は大事。

・ユニセフの活動について説明してある。

・難民キャンプで自殺する人はいないらしい。
 一方、日本では、年に3万人が自殺、
 70万人がうつ病である。

・勉強は未来に向けての希望。

・いわさきちひろさんの挿絵が
 ほのぼのしていて、いい感じだ。
posted by ティー at 20:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月12日

919.小説ドラゴン桜5

s-070912h.jpg
小説 ドラゴン桜
魂のエンジン篇

里見蘭著、三田紀房原作、
講談社、2007年、
ISBN 978-4-06-278461-0

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 31分
合計34分

内容のメモと感想

・センター試験や東大の試験が
 描かれている。

・漫画とは結末が違う。
 登場人物の8年後も描かれている。
posted by ティー at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月11日

918.小説ドラゴン桜4

s-070911h.jpg
小説 ドラゴン桜
メンタル超革命篇

里見蘭著、三田紀房原作、
講談社、2007年、
254ページ、
ISBN 978-4-06-27860-3

読もうと思った理由
・漫画のドラゴン桜がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 31分
合計34分

内容のメモと感想

・夏休みが終わり、秋の様子が
 描かれている。

・漫画では、大沢君には弟がいるが、
 小説では1人っ子で、両親が家にいる。

・他の人の知恵を借りて成功する。

・桜木氏が司法試験を目指したきっかけが
 描かれている。
posted by ティー at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月10日

917.小説ドラゴン桜3

s-070910hb.jpg小説 ドラゴン桜
挑戦!東大模試篇

里見蘭著、三田紀房原作、
講談社、2006年、
254ページ、
ISBN 4-06-278459-9

読もうと思った理由
・漫画のドラゴン桜がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 32分、
合計38分

内容のメモと感想

・理科の教師が登場して、
 メモリーツリー(いわゆるマインドマップ)が
 紹介される。
 漫画だとメモリーツリーの例が載っているが、
 小説では文章だけなので、
 詳しく知りたい人は、まず漫画を読んだ方が
 いいだろう。

・夏休みの過ごし方が書いてある。

・債権者と裁判所で会う場面がある。

posted by ティー at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月09日

916.小説ドラゴン桜2

s-070909h.jpg小説 ドラゴン桜
カリスマ教師集結篇

里見蘭著、三田紀房原作、
講談社、2006年、
286ページ、
ISBN 4-06-278452-1

読もうと思った理由
・漫画のドラゴン桜がおもしろかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 45分
合計48分

内容のメモと感想

・合宿終了後から、ゴールデンウィーク後まで。

・休み中のグラウンドを貸し出し、
 学校の収入を増やす。

・英語教師の教え子たちの話がいい。
 英語を生かして、いろいろな仕事についている。

・相手方の弁護士の事情が書いてある。
 マンガにはなかった部分だ。

posted by ティー at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

楽しい映画:リプレイスメント

リプレイスメント
The Replacements,
Keanu Reeves、
Gene Hackman、
2000年。

見ようと思った理由

・知人が勧めていた。
9ステップのセミナーで紹介していたので。

内容のメモと感想

・フットボールのプロチームが
 ストライキに入る。
 代わりの選手を集めて、戦う。

・新しいコーチは、普段から選手のリストを
 作っているようで、すごいと思った。

・だんだんチームがまとまってくる様子が、
 よくわかる。

・リーダーも後半になると、
 皆の意見をよく聞いている。
 自分の弱さも認めるようになる。

・クォーターバックのファルコが、
 最初は自信なげだが、
 だんだん成長してくる様子がわかる。
 コーチとの対話もなかなかよい。

・ある場所で、皆で踊るシーンがよい。
 「恋のサヴァイヴァル」という曲らしい。

・ファルコ役のキアヌ・リーブスは、
 映画「マトリックス」の主役もやっているらしい。

・元気が出る映画。お勧め。
posted by ティー at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台,映像,音声

2007年09月08日

915.小説ドラゴン桜1

s-070908h.jpg
小説 ドラゴン桜
―特進クラス始動篇

里見蘭著、三田紀房原作、
講談社、2005年、
253ページ、
ISBN4-06-278451-3

読もうと思った理由
・漫画のドラゴン桜がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 46分
合計49分

内容のメモと感想

・漫画の原作を元に詳細が付け加えられている。

・桜木氏が弁護士になる前の話も書いてある。

・漫画の方がわかりやすいが、
 小説もおもしろい。
posted by ティー at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

映画:いまを生きる

s-070908eiga.jpg
いまを生きる
Dead Poets Society,
Robin Williams主演、
1989年。

見ようと思った理由

9ステップのセミナーで、
 あるシーンを使っていたので。
・知人も推薦していたので。

内容のメモと感想

・1950年代、私立の全寮制男子高の話。
 英語教員が学生たちを励ます。

・私立高の生徒たちが、ひよわに見える。
 隣の公立高校の生徒たちの方が
 元気そうだ。

・自分の道を選ぶ、というのは、もっともだが、
 実現の方法についてはあまり教えてくれない。
 不幸な結末になってしまった生徒もいる。

・あちこちで勧められている映画なので、
 一度は見ておいた方がいいと思うが、
 共感できない人もいるだろう。

・もっと現実的で元気な話を知りたい人は、
 1990年代の実話を元にした、
 「フリーダム・ライターズ」がおもしろい。
 公立高校の教員と生徒たちの話の方が、
 パワーがある。

posted by ティー at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台,映像,音声

2007年09月07日

914.コアラ社長の経営戦略

s-070907h.jpg
コアラ社長の経営戦略
小原隆浩著、
週刊住宅新聞社、
2007年、214ページ、
ISBN 978-4-7848-2601-8

読もうと思った理由
・ビジネスブックマラソンで
 紹介されていた。
・地方の小企業の戦略がのっているらしいので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 48分、
合計51分

070907m.gif
内容のメモと感想

・人口10万人程度の地方小都市での
 企業戦略について書いてある。

・著者は不動産の中でも、任意売却に
 フォーカスしている。
 自身の体験から興味を持っている。

・任意売却の過程で、倒産した会社を
 多く見ている。

・倒産した会社の社長さんの家は、
 備品がきちんとしておらず、
 小銭がころがっていることがある。

・倒産した会社は、デスクや応接セットに
 お金をかけている。
 開業をできるだけ安くすませること。

・店は道路のカーブの外側にすること。
 説明しやすい場所がよい。

・ネーミング、電話番号は大事。
 いい電話番号が取れるまで、
 毎日電話する。

・法人税でとられるよりは、
 役員報酬にする。
 会社に毎月貸し付けて、
 まとまったら資本金にする。

・月に1度は東京へ、
 週に1度は、地方の中核都市へ。

・海外に年2回以上行く。
 視察ツアーで、成功した創業者と
 話ができる。

・成功者はフットワークがよい。

・リセット方法を持つ。
 著者は、月一度、地元の禅寺で
 座禅を組むそうだ。

・ディズニーランドに学び、
 子供にシールを渡す。

・コアラのバスを走らせる。
 CMは意外に安く流せる。
 ポスティングは塗り絵にすると、
 捨てられない。

・封筒は「粗品在中」と書く。
 鈴を入れる。

・任意売却は、可能なら息子さんが買う形にすると、
 双方から喜ばれる。

・他の業界にも応用できそうな方法が
 書かれていて、参考になる。
 お勧めの本。

タグ:小原隆浩
posted by ティー at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月06日

913.知的な距離感

s-070906h.jpg
知的な距離感
前田知洋著、かんき出版、
2007年、206ページ、
ISBN 978-4-7612-6454-3

読もうと思った理由
・他で紹介されていた。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 37分、
合計40分

070906m.gif
内容のメモと感想

・著者はマジシャンとして、
 世界的に活躍している。
 雑誌HANAKOの人生相談を
 担当していたこともある。

・人間と人間の距離について書いてある。

・短い距離が親しさを作ることがある。
 行列している人同士の連帯感、
 ストックホルム症候群など。

・この部分を読んで、
 サッカーのモウリーニョ監督
 練習方法を思い出した。
 いつもよりずっと小さい面積で練習。
 人口密度が高くなると、闘志が出てくるそうだ。

・人が自分の領域として感じる、
 プライベートエリアは、
 前面に広めで、横や後ろは少なめ。

・マジシャンは最初の1テーブルに見てもらうのが
 大変。レストランのスタッフやマネージャーと
 信頼関係を作っておき、それを見せる。

・暗い場所では、プライベートエリアは縮小、
 近くの人も遠くに感じるので、
 近くの人が気にならなくなる。

 舞台を明るくすると、
 遠くからでも近く感じるので、
 座席数を増やせる。

・横に並ぶと、相手のプライベートエリアに
 侵入せずに、近くに存在できる。
 聞く側は相手の表情を読みにくい。

・上司と部下は、向き合わずに、
 3角形になり、プロジェクトの書類などを
 3角形の第3の頂点に置くとよい。

・心からほめる時は、正面から。

・クレームを受ける時は、正面でなくて、
 少し斜めにずれた方がよい。

・プレゼンは、観客から見て、
 左から右へ進むのが自然。
 商品を強調する時は、スクリーンの右に立つ。

・自分が上司なら、部下と距離をとるようにする。
 部下から距離を広げにくいので。

・パーティーで会った人と再会しても、
 他の人がいれば、パーティーの話をしない。

・本の装丁もいい感じだ。
 表紙を開けると、布のような感触の紙が
 数ページある。
 小見出しがグリーンなのも新鮮だ。

・マジシャンが書かれた本なので、
 本に何か仕掛けがあるかも、
 と思って、ページを透かして見たりしたが、
 特にないようだ。

・あれこれ参考になる本。お勧め。

タグ:前田知洋
posted by ティー at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月05日

912.宇宙エレベーター

s-070905h.jpg
宇宙エレベーター
アニリール・セルカン著、
大和書房、2006年、
190ページ、
ISBN 4-479-39139-8

読もうと思った理由
・「ドラゴン桜16」で紹介されていた。
・題名がおもしろそうなので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 36分、
合計39分

070905m.gif
内容のメモと感想

・宇宙、次元、時間、歴史について
 書いた本。

・宇宙に出て軌道に乗れば、経費はそれほどかからない。
 ロケット打ち上げがお金がかかる。
 軌道に乗せるための仕組みが宇宙エレベーターらしい。

・著者は建築を勉強していた。
 4次元の家を設計しようとしたこともあるらしい。

 衛星や宇宙ステーションなど宇宙構造物に
 興味を持ち、NASAに勤務。
 出身国のトルコの宇宙飛行士の候補者に選ばれている。
 2010年以降に宇宙に行く予定。
 スキー選手として、トルコの代表に選ばれたこともある。

・小学校3年の時に、科学コンテストで優勝し、
 スイスの寄宿舎に行くことになった。
 
 15歳の時に、寮でぼやを起こして、12人が退学になった。
 ドイツの親元に戻り、半年ブランクがあったので、
 タイムマシンを作ることにした。
 仲間に呼びかけたら、ほとんど集まったそうだ。

・子供を信頼して育てたご両親もすばらしい。

・シュメール文明の話が出てきた。
 著者はシュメール文字が読めるそうだ。

・楽しい本。お勧め。
posted by ティー at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本(901-)

2007年09月04日

911.食事を一緒にするだけでその人のすべてがわかる、

s-070904h.jpg
食事を一緒にするだけで
その人のすべてがわかる

渋谷昌三著、新講社、
2007年、190ページ、
ISBN 978-4-86081-166-2

読もうと思った理由
・題名にひかれて。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 14分、
合計17分

内容のメモと感想

・行動心理学者の著者が、
 食べ物の食べ方と性格の関係について
 書いた本。

・あるプロデューサーは、大型企画で
 初めての女優さんと仕事をする時は、
 決める前に食事を一緒にしてから決めるそうだ。

・居酒屋で魚にレモンやしょうゆをかける時は、
 周りの人に聞いてからかける。

・ブログのために長々と写真をとるのは、
 料理を一番おいしい時に食べることができない。

・中華の円卓をぐるぐる回さない。
 どうしても遠くの料理を取りたい時は、
 小皿を渡して、とってもらう。
タグ:渋谷昌三
posted by ティー at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月03日

910.個性を捨てろ!型にはまれ!

s-070903h.jpg
個性を捨てろ!型にはまれ!
三田紀房著、大和書房、
2006年、190ページ、
ISBN 978-4-479-79181-2

読もうと思った理由
・「ドラゴン桜」の作者の本なので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 26分
合計29分

070903m.gif
内容のメモと感想

・「ドラゴン桜」の作者が、
 人生の成功について書いた本。

・つまらない個性よりは、
 真面目で誠実な人が採用される。

・アイディアを出すには、組み合わせてみる。
 常識をまず出して、ひっくり返してみる。
 失敗作を形を変えて出してみる。

・自主性を重んじる上司は、指導するノウハウがない。

・叱る時はしっかり叱り、ほめる時はちゃんとほめる。

・仕事は他人の需要に答えること。
 コピーはいいが、新しい型を見つけていく。
 空席になっているジャンルを見つける。

・わかりやすい本。

タグ:三田紀房
posted by ティー at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月02日

909. The 10 Natural Laws of Successful Time and Life Management

s-070902h.jpg
The 10 Natural Laws of
Successful Time and Life Management
,
Hyrum W. Smith,
Warner Books,
1994, 219 pages,
ISBN 0-446-51741-0

(翻訳は、「TQ―心の安らぎを発見する
時間管理の探究
」。)

読もうと思った理由
スキナーさんのメガイベントの参考書なので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 6時間27分
合計6時間30分

070902m.gif
内容のメモと感想

・1日3時間、日々の仕事以外の
 自分だけ、あるいは家族との時間をとる。
 この中に、10-15分の計画する時間をとる。

・秘書に予定の全部を任せるのはよくない。
 アポイントを入れてよい時間のブロックを
 伝える。

・人間には4つの欲求がある。
 生きる、愛し愛される、重要感、変化。

・欲求の上に、価値、目標、タスクを積み上げる。

・欲求の上に、信念、規則、行動パターン。
 行動は信じていることの結果。

・状況の変化により、それまで信じていたことが
 間違いになる場合もある。

・教えるには、知識とエネルギーが必要。
 
・リーダーは、他の人に何を与えることができるか、
 考える人。

・例が豊富でわかりやすい。
 著者の軍隊の頃の体験にも触れている。
 リーダーシップの章では、部下の宿舎を
 まず整備したことが書いてある。

 悪い行動パターンを変える章では、
 自殺を考えている友人を救うには、
 どうしたらいいか、クラスで考える話が出ている。

・お勧めの本。
 
タグ:Hyrum W. Smith
posted by ティー at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)

2007年09月01日

908.ドラゴン桜21

s-070901h.jpg
ドラゴン桜 21
三田紀房著、講談社、
2007年、
ISBN 978-4-06-372619-0

読もうと思った理由
・20巻までがおもしろかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 12分
合計15分

内容のメモと感想

・できない高校生2名が1年で東大を受験する話。
 21巻はセンター試験発表から2次試験の合否発表と
 その後まで。

・フォトリーディングでぱらぱらやると、
 受験の結末が先にわかってしまう。
 この本は普通読みした方がいいだろう。

・地道な努力が一番成功に結びつく。

・合格発表を1人で見に行かせるのは、
 なるほどと思った。

・小説のドラゴン桜も読もうと思う。

タグ:三田紀房
posted by ティー at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(901-)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。