はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2007年07月31日

876.ぼんやり生きていてはもったいない

s-070731h.jpgぼんやり生きてはもったいない
岸本葉子著、中央公論新社、
2006年、242ページ、
ISBN 4-12-003710-X

読もうと思った理由

・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 37分
合計40分

内容のメモと感想

・エッセイストの著者が、雑誌などに書いた
 記事を集めたもの。

・著者の日常生活が書かれている。

・車輪がついた小さいスーツケースを転がす時、
 自分のすぐ横に置いて転がすといい。
 自分のはるか後ろだと、他の人が
 ぶつかりやすい。
タグ:岸本葉子
posted by ティー at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月30日

875.消えるサイト、生き残るサイト

s-070730h.jpg
消えるサイト、生き残るサイト
宇都雅史著、PHP研究所、
2007年、238ページ、
ISBN 978-4-569-69479-5

読もうと思った理由
・他で紹介されていて。
・検索エンジン対策、という言葉を
 最近聞くようになったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 26分、
合計29分

070730m.gif
内容のメモと感想

・事業の熱意を表現するなど内容が大事。
 集客後の戦略を持つ。

・変な対策をすると、検索結果からサイトが消える。
 検索エンジンは、広告料が収入なので、
 ゴミサイトと判断されると、検索結果に出なくなる。

・サイト内リンクは、バナーよりも、
 テキストリンクがよい。
 テキストを省略しないこと。

・無料サーバーや無料カウンターは、
 余計なリンクを隠していることがあるそうだ。
 知らなかった。
 
タグ:宇都雅史
posted by ティー at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月29日

874.レバレッジ・シンキング

s-070729h.jpg
レバレッジ・シンキング
本田直之著、東洋経済新報社、
2007年、181ページ、
ISBN 978-4-492-04280-9

読もうと思った理由
・著者の「レバレッジ・リーディング」や
 「レバレッジ時間術」がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 29分、
合計32分

070729m.gif
内容のメモと感想

・効果的な仕事のやり方について書いた本。

・マインドだけではだめ。
 パーソナルキャピタルを増やす。
 具体的には、労力、時間、
 知識、人脈の4つ。

・Key Success Factor(成功の要因)
 を知るには、前例を調べる、
 うまくやっている先輩に聞く、
 ビジネス書を読む、という方法がある。

・会議に他の資料を持ち込んで、
 合間に読むとよい。

・週末にフィットネスに行った方が、
 疲れがとれる。

・積み上げ式でなく、成果から逆算して仕事する。

・時間割を作る。

・クリントン元大統領は、2期めの選挙の前に、
 支持率が低かったので、公務の時間を30%減らし、
 政策を勉強して、自分で政策や演説の原稿を
 作るようにしたそうだ。

・お金と同様、時間も固定費と変動費に
 分けて考えてみる。
 固定費を低く抑える。
 削れない、食事、通勤、睡眠の時間は、
 同時にできることを探す。

・前例を学ぶには、
 メディアとして体系だっている、
 本・新聞・雑誌・テレビなど、
 スクール・セミナー・通信教育として
  体系立っているもの、
 体系立ってない他人の体験、の3種類がある。

・レバレッジ・メモを繰り返し読み、
 条件反射的に行動できるようにする。

・自分が読んだ本を、他の人にも読んでもらって、
 意識を共有する。

・相手に貢献する。
 1対1で人を紹介する時も、
 双方にメリットがあるセッティングを
 心がける。

・会を主催するとよい。

・とても参考になる本。お勧め。

タグ:本田直之
posted by ティー at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月28日

873.幸せの流れにのる方法

s-070728h.jpg幸せの流れにのる方法
矢野惣一著、徳間書店、
2005年、190ページ、
ISBN 978-4-19-862066-0

読もうと思った理由
・だいぶ前に買った本の再読。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 16分
合計19分

070728m.gif
内容のメモと感想

・セラピストの著者が書いた本。
 イメージングを使っている。

・流れに乗るには、4つのステップがある。
 心の重荷を下ろし、
 ありのままの自分を受け入れ、
 理想と現実のギャップを埋め、
 本当の未来を知る。

・過去の自分の映画を見て応援する。
 話を変えて再生する。

・自分の短所にごめんねと言い、
 長所にありがとうと言う。

・○○してよい、と自分に許可を与える。

・パステルカラーを使っていて、きれい。
 猫のイラストがかわいい。

・あわてて読む本ではなくて、
 時間がある時にゆっくり読むといいだろう。

タグ:矢野惣一
posted by ティー at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月27日

872.できる人の勉強法

s-070727h.jpg
できる人の勉強法
安河内哲也著、
中経出版、
2006年、223ページ、
ISBN 978-4-8061-2606-5

読もうと思った理由
・PR同期の方がMLで紹介されていて、
 おもしろそうなので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 25分、
合計28分

070727m.gif
内容のメモと感想

・予備校や企業の研修の講師をしている著者が、
 勉強方法について書いた本。

・勉強していることを隠す人が多いが、
 勉強はかっこいい、とまず思うこと。

・音読中心にするといいそうだ。
 どんな科目・分野でも、
 テキストを2−3回は音読してみる。
 目で追うだけよりも、頭に入りやすい。

・周りに否定されたり批判されても気にしない。
 空気に鈍感な人が成長する。

・悪口を言われたら、勲章だと思う。
 ありがとうと思う。

・勉強の方法だけでなく、
 マインドセットが参考になる。
タグ:安河内哲也
posted by ティー at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月26日

871.耳から学ぶ勉強法

s-070726h.jpg
耳から学ぶ勉強法
清水康一郎著、
サンマーク出版、
2007年、204ページ、
ISBN 978-4-7631-9748-1

読もうと思った理由
・アップルシード社のメルマガで
 紹介されていた。
・自分も最近、音声で勉強しているので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 25分、
合計28分

070726m.gif内容のメモと感想

・セミナーズを始めた著者が、
 音声による勉強方法について書いている。

・知識やスキルは自分の外側。
 内側から変えるには、音声学習が適している。

・何度も聞いて、成功者のエネルギーを感じ取る。
 毎朝、成功者のCDを聞いてから、仕事にとりかかる。

・「助けてください」「教えてください」という
 謙虚な気持ちで聞く。

・質問を用意してから聞く、というのは、
 フォトリーディングの方法と似ていると思った。

・想像の中で、成功者に集まってもらい、議論してもらう、
 というのは、ジーニアスコードの方法と似ていて、
 おもしろい。

・問題と言わずに、「仕事」と言う。
 できないと言わない。できる方法を考える。

・いい言葉は口に出してみる。

7 HabitsのCDスキナーさんのCDは私も聞いているので、
 親近感を持った。

・お勧めの本。
タグ:清水康一郎
posted by ティー at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月25日

870.最短で結果が出る超勉強法、

s-070725h.jpg
最短で結果が出る超勉強法
荘司雅彦著、講談社、
2007年、253ページ、
ISBN 978-4-06-282056-1

読もうと思った理由
・アマゾンで見かけて。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 37分
合計40分

070725m.gif
内容のメモと感想
・著者は、銀行や証券会社を経て、
 2年の勉強で司法試験に合格、
 弁護士になってから平均の10倍のペースで
 事件を扱い、数年で県の高額納税者番付に
 名前がのるようになった。
 しかも残業せず、週休2日、
 勉強を続けて、子供の幼稚園の送り迎えもしている。
 実績ある人の本なので、説得力がある。

・司法試験合格後に指導した教え子が
 皆合格している。
 お子さんの中学受験も勉強方法を教えて、
 難関校に全部合格している。

・新しい道具もいろいろ使っている。
 酸素エアチャージャー、
 ブドウ糖のスティック状顆粒、
 エナジーライトなど、知らなかった。

・アロマは集中する時は、レモンやミントがよい。

・検定試験を利用するとよい。

・資格は役立つ。
 不祥事で役所を退職した人が、
 学生時代に司法試験に受かっていたので、
 司法研修所に入った。

・資格だけではだめ。
 営業や接客能力も必要。
 弁護士で生活保護を受けている人が
 相当いるそうで、びっくりした。
 借金で懲戒処分を受ける人が増えているらしい。

・説得力のある本。お勧め。

タグ:荘司雅彦著
posted by ティー at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月24日

869.時間泥棒を探せ!

s-070724h.jpg
時間泥棒を探せ!
夏川賀央著、
扶桑社、2007年、
157ページ、
ISBN 978-4-594-05394-4

読もうと思った理由
・アップルシード社のメルマガで
 紹介されていた。
・題名にひかれて。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 14分、
合計17分

内容のメモと感想

・出版社を経て独立した著者が、
 仕事の工夫について書いている。

・ページが黄色で、インパクトがある。

・上司の重要感を満たしてあげる、
 というのは、なるほどと思った。

・振り返る時間を作る。

タグ:夏川賀央著
posted by ティー at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月23日

868,瀕死の医療

s-070723h.jpg
瀕死の医療
大津秀一著、
PHP研究所、
2007年、279ページ、
ISBN 978-4-569-69399-6

読もうと思った理由
・アップルシード社のメルマガで
 紹介されていた。
・ガンになった人が回りに
 増えてきたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 50分、
合計53分

070723m.gif
内容のメモと感想

・ホスピスに勤務する内科医の本。

・抗がん剤の詳細が書いてある。
 抗がん剤は効かなくなる時が来る。
 正常細胞にも作用するので、
 末期で正常細胞が少ない時には、
 生命の維持が不可能になることがある。

・延命医療、医局制度についても書いてある。

・あれこれ参考になる本。

タグ:大津秀一
posted by ティー at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月22日

867.あなたのご父母を私に委ねてください、

s-070722h.jpg
あなたのご父母を
私に委ねてください

渡邉美樹著、中経出版、
2006年、241ページ、
ISBN 4-8061-2532-6

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 36分
合計39分

070722m.gif
内容のメモと感想

・ワタミの社長さんが介護ビジネスの
 詳細を書いている。

・おいしい食事が大事そうだ。

・1人1人の人生を聞く、というのは、
 なるほどと思った。
 友達ができる施設は魅力的だ。

・介護者の3割が死にたい、
 と思ったことがあるそうだ。
 2割はうつの疑いがある。

・ワタミの介護施設が増えるといいと思った。
タグ:渡邉美樹
posted by ティー at 07:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月21日

866.教育崩壊

s-070721h.jpg
教育崩壊
―「夢教育」で私が再生に挑む

渡邉美樹著、
ビジネス社、
2006年、207ページ、
ISBN 4-8284-1309-X

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 31分、
合計34分

070721m.gif
内容のメモと感想

・ワタミ株式会社の社長である著者が、
 郁文館学園の経営に乗り出した詳細が
 書かれている。

・目的なしに一生懸命やるだけでは、
 大したことはできない。

・今あるものを守り、維持しているだけでは、
 その先に発展はない。
 昨年と同じではだめ。

・夢教育を行っている。

・野球部が甲子園に出場した。
 選手たちはトイレのスリッパを揃えることも
 していた。

・チャイムと同時に授業を始める。

・「気」のある人は、その人がいるだけで、
 周りがぴりっとする。


タグ:渡邉美樹
posted by ティー at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月20日

865.大丈夫だよお母さん

s-070720h.jpg
大丈夫だよお母さん
宇津崎光代、友見著、
いろは出版、2007年、169ページ、
ISBN 978-4-902097-20-7

読もうと思った理由
・著者が本を送って下さったので。
・お母さんのおうちのファンなので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM19分、
合計22分

070720m.gif
内容のメモと感想

・家族が仲良くなる家を設計されている著者が、
 お母さんたちに向けたメッセージ。

・お母さんの手、音、言葉について書いてあって、
 NLPのVAKをうまく使っていると思った。

・特攻隊で亡くなった青年たちは皆、母親のことを書いて、
 父親のことは書いてないらしい。

・家族会議の章が特におもしろかった。
 「今から家族会議を始めます」と宣言する。

 母親から「○○しなさい」と言われるよりは、
 家族会議で決まったことの方が、
 子供も実行しやすい。

・お父さん向けのメッセージもある。

・母子の交換日記はよさそうだ。
 父子の交換日記もあるといいかも、と思った。
 書くことが苦手な大人も多いので、人によるが。

・イラストやお弁当の写真がかわいい。
 ブロッコリーで桃の木やオレンジの木ができるとは、
 初めて知った。

・読者として母親を想定しているようだが、
 子供の頃を忘れていない独身の人や男性が
 読んでもおもしろいと思う。

・NLPの具体例として読んでもおもしろい。
 お勧めの本。

posted by ティー at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月19日

864.もう、国には頼らない。

s-070719h.jpg
もう、国には頼らない。
渡邉美樹著、日経BP社、
2007年、233ページ、
ISBN 978-4-8222-4588-7

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 45分、
合計48分

070719m.gif
内容のメモと感想

・企業の経営者が、教育・病院・
 介護・農業の分野に
 進出した詳細が書いてある。

・学校や病院には銀行が貸したがり、
 金利が高いことがある。
 郁文館学園の場合は、バブル期に
 過剰な不動産投資をしていた。

・教員に和民で店員の仕事を3日間経験してもらった。

・学級崩壊やいじめは、担当する教員により、
 起こる起こらないがはっきりしている。

・カウンセラー2名に週2回4時間来てもらったら、
 予約がすぐ一杯になったそうだ。

・いじめの定義は、自分がして欲しくないことを、
 相手にすること。

・学校では人件費を売り上げの5割に抑える。
 固定費3割以内。残り2割を新規投資へ。

・病院は社会的入院が多いので、
 介護分野を考えるようになった。

・介護施設は入居率70%が必要。

・あれこれ参考になる本。お勧め。
タグ:渡邉美樹
posted by ティー at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月18日

863.にんじんジュース健康法

s-070718h.jpg
がんの芽をつむ
にんじんジュース健康法
―末期がんを克服した
医師が教える

星野仁彦著、アスコム、
2003年、96ページ、
ISBN 4-7762-0086-4

読もうと思った理由
・にんじんジュースのバリエーションを
 知りたいので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 24分、
合計27分

070718m.gif
内容のメモと感想

・精神科医である著者は、
 大腸ガンになった7ヶ月後に、
 肝臓ガンが2箇所に見つかった。
 5年生存率が0%であったが、
 ゲルソン療法を知り、
 5年以上たった現在、
 ガンは再発していない。

・厳格なゲルソン療法をゆるやかにして
 紹介している。

・人参ジュースを利用、塩と油を減らし、
 食品添加物を避ける。

・塩分と脂肪はがんを成長させる。

・免疫力を上げるために、
 果物や野菜のミネラル、
 米などから糖分、
 たんぱく質は脂肪の少ない大豆などからとる。

・睡眠不足が続くと免疫力が下がる。

・ひじきはいためずに煮る。

・ジュースの例としては、
 にんじん、小松菜、じゃがいも。
 あるいは、にんじんとブロッコリー。
 いろいろバリエーションがあるようだ。

・がんの再発を防ぎたい人、
 がんの予防をしたい人に役立つ本。
タグ:星野仁彦
posted by ティー at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月17日

862.うまい逃げ方

s-070717h.jpg
うまい逃げ方
荘文洲著、
経済界、2006年、
238ページ、
ISBN 4-7667-8363-8

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 19分、
合計22分

内容のメモと感想

・日本で起業して会社を成長させた著者の本。

・日本の自殺者は年間3万人。

・逃げ出せばいいと思っていれば、
 逃げ出せずにがんばれる。

・著者の半生が詳しい。

・著者の本を1冊だけ読むなら、
 最近の「宋文洲の傍目八目」が読みやすいだろう。

タグ:荘文洲
posted by ティー at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月16日

861.がんから始まる

s-070716h.jpgがんから始まる
岸本葉子著、
晶文社、2003年、
230ページ、
ISBN 4-7949-6586-9
(上記題名からは文庫本を
 リンクしている。)

読もうと思った理由
・がんになった知人が
 増えてきたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 39分、
合計42分

内容のメモと感想

・著者が虫垂がんになり入院、
 退院後2年後に書いた本。

・入院中は週ごとにテーマを決めて過ごした。

・住宅ローンは生命保険加入が条件。
 がんになると、住宅ローンは借りられない。

・入院前後の日常についても詳しく書いてある。

・あれこれ参考になる本。
タグ:岸本葉子
posted by ティー at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月15日

860.成長する社長はなぜトイレのカギを 気にするのか?

s-070715h.jpg
儲けのバイブル
成功する社長はなぜトイレの
カギを気にするのか?

屋宮久光著、
阪急コミュニケーションズ、
2007年、95ページ、
ISBN 978-4-484-07220-3

読もうと思った理由
・著者の方が送って下さったので。
(ありがとうございます♪)
・薄くて読みやすそうなので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 7分、
合計10分

内容のメモと感想

・中小企業の経営者向けに、
 経営のヒントをわかりやすく書いた本。

・社長出勤ではなくて、朝早く行こう、
 というのは、なるほどと思った。

・はんこの管理をしっかりする。

・元気なうちに、人間ドックや脳ドックに
 行っておく。

・戦略、マーケティング、会計についても、
 わかりやすく書いてある。

・分厚い本は苦手な方にお勧め。

タグ:屋宮久光
posted by ティー at 20:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月14日

859.四十でがんになってから

s-070714h.jpg
四十でがんになってから
岸本葉子著、講談社、
2006年、209ページ、
ISBN 4-06-212567-6

読もうと思った理由
・最近回りでガンが増えているので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 46分、
合計49分

070714m.gif

内容のメモと感想

・2001年にガンと診断されて
 手術を受けた著者が、
 2003年から2005年に書いた記事を
 まとめた本。

・サポートグループが役立つ。

・ガンであることを、職場に言わない人も多い。

・ガンになると女性はおしゃれになる人が多い。

・主治医に旅先から葉書を出すといいそうだ。

・文体が読みやすい本。

タグ:岸本葉子
posted by ティー at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月13日

858.成功の9ステップ

s-070713h.jpg
成功の9ステップ
ジェームス・スキナー著、
幻冬舎、2004年、480ページ、
ISBN 4-344-00478-7

読もうと思った理由
「成功の9ステップ」のセミナーの復習のため。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 51分、
合計54分

070713m.gif
内容のメモと感想

・今回は前半を中心に読んだ。

・達成したら、お祝いをする。

・落ち込み、退屈、うつからの脱出を
 質の高い方法で。

・将来の報いを得るために、
 短期的満足を後回しにする。

・アイディアを出し、決断して、行動する。

・刺激と結果のモデルには、
 状態が抜けている。

・昇進するマネージャーは、決断して行動する。
 
・決断すると、脳の構造が変わる。

・うつになったら、スキップする。

・VAK、焦点、言葉、身体の使い方で、
 感情をコントロールする。

・ほとんどの人は、結果でなく活動を計画している。
  欲しい結果を明確にする。

・時々読み返したい本。お勧め。

posted by ティー at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月12日

857.ふたりのマナー

s-070712h.jpg
ふたりのマナー
菅原明美著、永岡書店、
1992年、159ページ、
ISBN 4-522-01207-1

読もうと思った理由、
・著者の講演を知人が聞いたらしいので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 8分、
合計11分

内容のメモと感想

・結婚してからのマナーについて書いてある。
 近所付き合い、親戚付き合いものっている。

・マンションでお客様が車で来られた時は、
 お客様の車にメモを残すとよい。
 「○○マンションの○○号室に来てます。
 移動が必要な場合はご連絡下さい」など。
タグ:菅原明美
posted by ティー at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月11日

856.夢をかなえるファイリング

s-070711h.jpg
夢をかなえるファイリング
小野裕子著、法研、
2006年、215ページ、
ISBN978-4-87954-590-9

読もうと思った理由
・書類を整理しようと思って。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 22分、
合計25分

070711m.gif
内容のメモと感想

・著者は貿易関係の商社で
 会計の仕事をした後、
 引き抜かれた総務部長に誘われて、
 イトーキのファイリング研究所に転職した。
 現在は独立して、ファイリングコンサルタント
 をされている。

・捨てることが大事なようだ。

・人に会う予定がある時は、その人のファイルをあける。
  その人が興味を持ちそうな資料が入っている。

・分類が決まると、おもしろいように資料が
  その中に入っていく、
  という経験談があった。

・自分はファイリングはしているが、
 古くなったファイルの中を見て捨てる、
 という作業が遅れがちだ。
 ファイリングをした後、も大事そうだ。

・あちこち参考になる本。

タグ:小野裕子
posted by ティー at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月10日

855.はじめてみようローフード生活

s-070710h.jpg
はじめてみようローフード生活
斉木豊、関戸美穂子著、
柏書房、2007年、214ページ、
ISBN 4-7601-2699-6

読もうと思った理由
・食べ方について知りたいので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 21分、
合計24分

内容のメモと感想

・果物や野菜など、生でとれる食べ物を中心にする本。
 肉や乳製品は排除している。

・とうもろこしを生で食べるとおいしいそうだ。

・ナッツ、種子は発芽させるそうだ。

posted by ティー at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月09日

854.朝30分の掃除から儲かる会社に変わる

s-070709h.jpg
朝30分の掃除から儲かる会社に変わる
小山昇著、ダイヤモンド社、
2007年、237ページ、
ISBN 978-4-478-0045-8

読もうと思った理由、
・題名にひかれて。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 53分、
合計56分

070709m.gif
内容のメモと感想

・朝30分の掃除で業界ナンバーワンに
 なった会社の社長さんの本。

・売上やシェアを目標にするよりは、
 最初は掃除を目標にした方が
 達成感がある。

・30分を20分にすると、業績が落ちたそうだ。

・環境整備前の写真を残しておく。

・環境整備中を手を動かしながら、
 おしゃべりしてよい。

・だめな人ほど、たくさん抱え込んでいる。

・家の中を綺麗にするには、まず水周りから。

・勉強会の後のコメントは、職責下位の者から。

・インセンティブと連動している。
 3回連続1番になった部門には、
 全員に2500円の食事券が出る。
 コミュニケーションがよくなる。

・あれこれ参考になる本。
 お勧め。

タグ:小山昇
posted by ティー at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月08日

853.「心のDNA」の育て方

s-070708h.jpg
「心のDNA」の育て方
石井裕之著、フォレスト出版、
2007年、170ページ、
ISBN 978-4-89451-267-2

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 29分、
合計32分

070708m.gif
内容のメモと感想

・夢は大きく、でも行動は、
 今いる小さい場所で輝く。

・小さい部分のエキスパートになる。

・小さいことでも悪いことをする誘惑が出てきたら、
 油断してはいけない。

・人生がうまくいかない人の特徴は、
 想像力が足りない。

・感謝の感情を生み出すトレーニングをしてみる。

・毎日がんばった結果を100点として評価する。

・名刺に決意が現れる。

・目標を口にすると、せっかくの愛が義務になってしまう。

・映画「いまを生きる」が引用されていた。

・元気が出る本。お勧め。
タグ:石井裕之
posted by ティー at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月07日

852.リビングフードをはじめましょう

s-070707h.jpg
リビングフードをはじめましょう
いとうゆき著、リヨン社、
2006年、107ページ、
ISBN 4-576-06065-1

読もうと思った理由
・ナチュラルハイジーンと
 似ているらしいので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 19分、
合計22分

070707m.gif
内容のメモと感想

・酵素は46-48度以上に加熱すると
 破壊される。
 果物や野菜をなるべく生で食べるとよい。

・さんまの塩焼きに大根おろしを添えるのは、
 大根の酵素が消化を助けるため。

・リビングフードでは、動物性タンパク質はとらず、
 生のナッツ、種、ドライフルーツを使って、
 コクを出す。

・加熱食をとる場合も、リビングフードを
 食事の初めにとるとよい。

・酢はアミラーゼの働きを抑制するので、
 レモンやかぼすで代用する。

・ナチュラルハイジーンと似ている。
 あちこち参考になる本。

タグ:いとうゆき
posted by ティー at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月06日

851.知識ゼロからのジョギング&マラソン入門

s-070706h.jpg
知識ゼロからのジョギング&マラソン入門
小出義雄著、
幻冬舎、2002年、
175ページ、
ISBN 4-344-90027-8

読もうと思った理由
・フルマラソンに出たいので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 24分
合計27分

070706m.gif
内容のメモと感想

・オリンピックに出た高橋尚子さんを教えた
 小出監督が一般向けに書いた本。

・初心者はウォーキングから始める。

・O脚の人は膝をいためやすい。

・ソックスは滑り止め付きがよい。

・ウェアは速乾性のもの。

・ドリンクは腰につけるペットボトルタイプもある。
 山岳レースでは必要。

・ウェストポーチはなるべく小さく、
 腰の真後ろに。

・朝は水分が不足しているので、
 走る前に水分補給する。

・舗装道路を走る時は、
 歩幅を広げすぎず、上下動をなくす。

・食後2時間は走らない。
 食前に走るとよい。

・ゆっくり長く走る練習をする。

・スピード走を入れてみる。1km程度。

・また読み返してみたい。

タグ:小出義雄
posted by ティー at 06:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月05日

850.金哲彦のランニングメソッド

s-070705h.jpg
金哲彦のランニング・メソッド
金哲彦著、高橋書店、
2007年、159ページ、
ISBN 978-4-471-14212-4

読もうと思った理由
・フルマラソンを走りたいので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 31分
合計34分

070705m.gif
内容のメモと感想、

・ランニングの体の使い方を解説している。
 写真やイラストがきれいで、
 わかりやすい。

・丹田、肩甲骨、骨盤の3つを意識する。
 足よりも胴体、という点は、
 「胴体力」の考え方に似ていると思った。
  
・準備運動の中で、アキレス腱を伸ばす運動はよく見るが、
 足首の外側伸ばしや内側伸ばしの運動は、
 初めて見た。
 足の側面を地面につけたまま、
 足を裏を見せる運動。

・ジャンプ運動をするとよい。
 膝のばねを使わず、まっすぐ立って、
 体全体で、ピョンとはねる。

・肩甲骨を後ろに引くことを意識する。

・まっすぐ着地するには、
 着地と同時に静止してみる。
 同時に、着地足と反対の手で、
 丹田をたたいてみる。

・地面から反作用の力をもらって、
 ばねのように走る。
 地面からの力を吸収してしまって、
 スポンジのように走る人が多いが、
 よくない。

・最初はウォーキングで正しいフォームを
 練習する。

・走った後は、クールダウン、ストレッチ。
 アイシングは、体温よりも低い温度のシャワーを
 足や腰にかけて冷やしておく。

・脇腹が痛むのは、急に勢いよく走ったため。
 横隔膜が激しく動いたので、痛くなる。
 ゆっくり走って深呼吸すればよい。

・呼吸は、吸うことよりもはくことに意識を。
 はく時は、深呼吸するようにはくとよい。

・なるほどと思う本。お勧め。
タグ:金哲彦
posted by ティー at 06:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本(601-900)

2007年07月04日

849.ジョギングから始めるフルマラソン

s-070704h.jpg
ジョギングから始めるフルマラソン
内山雅博著、高橋書店、
2000年、191ページ、
ISBN 4-471-14210-0

読もうと思った理由
・ハーフマラソンは出たことがあるが、
 フルマラソンはまだなので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 21分、
合計24分

070704m.gif
内容のメモと完走

・ジョギングレベルから出発できる本。
 Part 1がマラソン6時間台、
 Part 2, 3, 4も5時間台、4時間台、3時間台、
 とだんだん速い人向けの話になる。
 Part 1と2を中心に読んだ。
 
 Part 5はレースについて。

・呼吸は2回吸って、2回はくとよい。
 吸う回数が2回、はくのが1回だと、
 呼吸が苦しくなる。

・レース中の補給は、水はすぐとり、
 食べ物はしばらく走ってからとるとよい。

・補給所は5kmごとにあることが多い。
 立ち止まって水分補給、
 ストレッチをするくらいでいい。

・ゴール直後は、水分を補給した後、
 ストレッチをするとよい。

・オーバーペースにならないように注意する。

・走る練習を進めながら、また読む予定。

タグ:内山雅博
posted by ティー at 06:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月03日

848.「ガン呪縛」を解く

s-070703h.jpg「ガン呪縛」を解く、
稲田芳弘著、
Eco・クリエイティブ、
2006年、431ページ
(GPCストア
注文できる。)

読もうと思った理由、
・「ごはんはえらい!」を注文する時に、
 ふと目にとまって。
・知人が最近、がんで亡くなられたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 64分、
合計67分

070703m.gif
内容のメモと感想

・50代後半でガンになったライターである著者が、
 ガンの代替治療について書いている。

・著者が高校生の時に妹さんが腎臓病で亡くなり、
 生命について考えるようになった。

・ガンになったら、手術、放射線治療などで
 戦わないといけない、という呪縛がある。

・千島喜久男氏が、血は腸で作られる、
 赤血球から細胞ができる、などを提唱した。

・食事が血液の質を決める。

・あちこち参考になる本。


タグ:稲田芳弘
posted by ティー at 07:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月02日

847.牛乳はモー毒?

s-070702h.jpg
牛乳はモー毒?
真弓定夫著、
2006年、64ページ、
ISBN 4-89472-008-6
(GPCストアなどで
購入できる。)

読もうと思った理由
・「ごはんはえらい」と一緒に注文したので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 9分
合計12分

内容のメモと感想

・牛乳についてマンガで説明している。

・ノルウェーは世界で一番牛乳を飲んでいるが、
 骨粗鬆症は日本の5倍らしい。

・白内障は、牛乳・ヨーグルト・チーズの
 ガラクトースが水晶体に沈着し、
 混濁する。


タグ:真弓定夫
posted by ティー at 07:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年07月01日

846.肉はあぶない?

s-070701h.jpg
肉はあぶない?
真弓定夫監修、
美健ガイド社、
2006年、64ページ、
ISBN 4-89472-010-8
(GPCストアなどで
購入できる。)

読もうと思った理由
・同じシリーズの「お米はえらい」
 を注文するついでに、この本も注文した。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 4分
合計7分

内容のメモと感想

・肉の食べ過ぎがよくないことを
 まんがで説明している。

・牛の体温は39-43度。
 牛の脂は人間の体内では溶けずに、
 沈着する。脳梗塞や心筋梗塞の原因にもなる。

・冬は肉を少し食べて、皮下脂肪をつけるといいそうだ。

・魚は冷血動物らしい。
 人間が魚を食べても、魚の脂は溶けて出ていく。


タグ:真弓定夫
posted by ティー at 07:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。