はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2007年06月30日

845.ごはんはえらい!

s-070630h.jpgごはんはえらい!
真弓定夫監修、
美健ガイド社、
2006年、
ISBN 4-89472-009-4
(GPCストアなどで
購入できる。)

読もうと思った理由
・井垣さんのブログで紹介されていたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D6分、合計9分

内容のメモと感想

・ご飯を推奨した本。
 パンの場合、一緒に食べるおかずが、
 卵や肉になりがち。
 小麦にはポストハーベスト農薬が使われている。

・戦後、アメリカの方針でパン食が普及、
 牛乳も飲むようになった。

・まんがで説明してあるので、読みやすい。


タグ:真弓定夫
posted by ティー at 06:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月29日

844.ドリルを売るには穴を売れ

s-070629h.jpg
ドリルを売るには穴を売れ
佐藤義典著、青春出版社、
2007年、256ページ、
ISBN 4-413-03623-9

読もうと思った理由
・他で話題になっていたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 37分、
合計40分

070629m.gif
内容のメモと感想

・マーケティングをわかりやすく書いた本。

・イタリアンレストランを舞台に、
 物語が進行していき、わかりやすい。

・現場に行く。アンケートだけでなく、
 直接お客さんを見る。

・イタリアンレストランをやるのに、
 イタリアに行ったことがないのは、まずい。

・何かを買った時、買わなかった時に、
 「なぜか」を考えてみる。

・一番勝ちたい人が勝つ。

・あちこち参考になる本。お勧め。


タグ:佐藤義典
posted by ティー at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月28日

843.こころの格差社会

s-070628h.jpg
こころの格差社会
海原純子著、
角川書店、
2006年、222ページ、
ISBN 4-04-710043-9

読もうと思った理由
・書店で見かけて。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 37分、
合計40分

070628m.gif
内容のメモと感想

・女性のストレス性疾患の治療にあたる
 医師が書いた本。

・外的条件の変化には、すぐ慣れる。
 宝くじが当たった人や、
 不幸な出来事にあった人は、
 1年後には、普通の幸福度になっている。

・権力があっても聴くことができる人は少ない。
 特に政治家は、自分が言いたいことを話す。
 しっかり人の話を聞き、
 しかも短時間でも自分の意見をはっきり
 言うことができる人が、
 コミュニケーション能力がある。

・権力のある人は、相談することを、さぼらない方がいい。
 プロセスを大事にする。
 反対意見を邪魔にしない。
 人の話を聞く温かさを持つ。

・ネガティブ要因をプラスに変える。
 クリニックが小さかったが、
 プライベートでアットホームなクリニックに
 することにした。

・メディテーションは祈りとは違う。
 祈りは外に向かっていて、
 メディテーションは内に向ける。

・いろいろ参考になる本。
タグ:海原純子
posted by ティー at 06:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月27日

842.「1日30分」を続けなさい!

s-070627h.jpg
「1日30分」を続けなさい!
古市幸雄著、
マガジンハウス、2007年、
223ページ、
ISBN 978-4-8387-1777-4

読もうと思った理由
・著者のメルマガで紹介されていたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 30分、
合計33分

070627m.gif
内容のメモと感想

・勉強の方法や、社会人がなぜ勉強すべきかを
 書いている。

・著者の経歴が興味深い。
 勉強や経験が次の仕事に役立っている。

 大学生の時に、バスやトレーラーの運転免許をとり、
 ダンプの運転をして、生活費や学費を稼いだ。
 アメリカでカナディアンロッキーの写真をとり、
 26歳で読売新聞報道部に就職した。

 コンピュータとデジカメを勉強して、
 締切ぎりぎりに事故写真を送り、特ダネをとれた。
 記事を書いた経験がその後の仕事に役立っている。

 留学して英語を1年勉強、
 MBAの2年めにIT経営の勉強をして、
 ベンチャーに就職、
 ITの資格をとった。

 現在もスモールビジネスの勉強を続け、
 マックの使い方を覚えて、
 Podcast配信や、教材のビデオ編集をしている。

・10秒間でも時間を無駄にしない姿勢が大事。

・作業をする時は30分にタイマーを設定、
 休憩時間もタイマーを使う。
 ヒヨコ音など、かわいい音がよい。

・アーロンチェアがいいらしい。
 店頭で座ってみようと思った。

・食事はナチュラルハイジーンを推奨している。

・風景写真は、日の出または日没前後が
 一番いいらしい。

・あちこち参考になる本。
タグ:古市幸雄
posted by ティー at 06:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月26日

841.自分づくりの演出法

s-070626h.jpg
自分づくりの演出法
菅原明美著、
日本能率協会、
1991年、192ページ、
ISBN 4-8207-0757-4

読もうと思った理由
・著者の講演を知人が聞いた話から。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 22分、
合計25分

070626m.gif
内容のメモと感想

・イメージコンサルタントの著者が、
 カラーや服装について書いている。

・サッチャー首相は、公式の場では、
 男性と同じような、グレーや紺系統の服を着た。

・カラーの歴史が興味深い。
 第2次世界大戦直後は、
 それまで暗かった反動で、
 原色が使われた。

 1950年代は赤と黒のツートンカラーなど、
 1960年代は高度成長で、カラーも複雑化、高度化して、
 蛍光色も現れた。

 1970年代はオイルショックで、ナチュラルな
 ソフト志向、
 1980年代はモノトーンが流行して、
 白と黒が増えた。

 1990年代は鮮やかなカラー、
 エコロジーでグリーンやブラウンも、
 とのことだ。
 
 本が書かれたのは1991年なので、
 最近はどう分析されるのか、
 知りたいと思った。

タグ:菅原明美
posted by ティー at 06:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月25日

840.子どものセンスは夕焼けが作る

070625h.JPG
子どものセンスは夕焼けが作る
山本美芽著、
新潮社、2006年、
190ページ、
ISBN 4-10-454402-7

読もうと思った理由
・著者の「りんごは赤じゃない」が
 よかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 46分、
合計49分

070625m.gif
内容のメモと感想

・多くの音楽家にインタビューしてわかった、
 生活の小さな工夫を書いている。

・著者は大学院で音楽教育の理論と歴史を専攻、
 中学の音楽教員の仕事をした後、
 音楽ライターになった。

・食卓に花を飾るといい。
 緑は大事。森の中を歩く音楽家もいる。
 絵を壁に飾る。

・音色を食べ物で表現することも多いそうだ。
 「ケーキのような甘い音」、
 「さっぱり」「こってり」。
 素材の状態を意識するようにする。

・音楽家は息抜きに、水泳やタップダンスをしている。

・家にこもって仕事する人は、
 昼は外食するとよい。

・「なぜ音楽家は留学するか」という疑問は、
 もっともだと思った。
 日本がだめだから、ではなくて、
 引出しを増やすために留学する。

・音楽家の話し方は音楽的だそうだ。
 今度テレビでインタビューを見る機会があれば、
 聞いてみたい。

・だめと言わない方がいい。
 音が違う時は、
 「今のもいいね、じゃあ、今度はまた違う感じで、
 こういう風にやってみよう」、
 「その音、確認したいんだけど、
 楽譜にはどう書いてある?」など。

・「りんごは赤じゃない」の太田先生のことも
 書いてある。
 図書室に行く時は、靴を揃えることを指導する。
 大学時代に太田先生はインテリアコーディネートを
 専攻されていて、教室は植物が置いてあり、
 落ち着く空間になっていた。
 
 生徒が色を選ぶ時に注意すると、
 色が暗くなる。
 しつけや注意は、色より前に終わらせる。

・あれこれ参考になる本。
 お勧め。
タグ:山本美芽
posted by ティー at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月24日

839.育てればそだつ

070624h.JPG
育てればそだつ!
立ちあがる15才

太田恵美子著、
国土社、2000年、
225ページ、
ISBN 4-337-48214-8

読もうと思った理由
・著者の授業を描いた、
 「りんごは赤じゃない」が
 よかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 37分、
合計40分

070624m.gif
内容のメモと感想

・中学の美術の授業で、
 生徒の夢を育てた先生の本。

・生徒の感想、
 「美術の時間で学んでからは、
 生きていることが本当に嬉しい」は、
 最高の賛辞だと思った。

・環境をテーマにした課題、
 先人について調べ、
 自分の夢を表現する。

・中学生は活字離れが進み、テレビやゲームなど
 映像を見ている。
 活字離れは思考離れとなり、
 人の心がわからなくなってくる。
 
・読書感想「画」を始めた。
 本を読んで、あらすじ、感想を簡単に書き、
 「感動を表現するのに必要なもの」で
 キーワードを列挙する。
 次に絵の構想を考える。

 フォトリーディングでキーワードを書いたり、
 五感を使うのと、少し似ていると思った。

・彩色の技術についても学ぶ。
 先輩の絵が壁にかけてあり、解説がつけてあるそうだ。
 
・すごい授業だと思った。

・初めて読む人は、先に、
 「りんごは赤じゃない」を読んでからの方が、
 わかりやすいかもしれない。

タグ:太田恵美子
posted by ティー at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月23日

838.仕事で人は成長する

070623h.JPG
仕事で人は成長する
高井伸夫著、かんき出版、
2007年、221ページ、
ISBN 978-4-7612-6430-7

読もうと思った理由
・他で紹介されていた。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 24分、
合計27分

070623m.gif
内容のメモと感想

・多くの経営者の指導をしてきた弁護士の方が
 書かれた本。

・失敗する人や評価が低い人は、
 仕事に関して執着心が不足していて、
 あきらめが早い。
 もうだめだと敵前逃亡したり、
 だいたいできたからいいと、
 自分に甘い点数をつけて反省がなく、
 いつまでも成長しない。

 成功する人、評価が高い人は、
 最後の数%をやりきり、さらに
 120%の完成度を目指す。
 仕事で磨かれ成長する。

・死ぬほど仕事をする。

・一兵卒でも、経営者感覚を持って仕事する。

・最も強いもの、賢いものが生き残るのではない。
 変化に対応するものが生き残れる。

・ワークシェアリングで、
 1人でできることを2人でシェアすると、
 能力はダウンする。
 仕事が減ったら、増やす努力をすること。

・あちこち参考になる本。
タグ:高井伸夫
posted by ティー at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月22日

837.素敵な自分づくり83の方法

070622h.JPG
素敵な「自分づくり」83の方法
菅原明美著、大和書房、
1995年、204ページ、
ISBN 4-479-77015-1

読もうと思った理由

・著者の講演の話を知人から聞いて。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 25分、
合計28分

内容のメモと感想

・イメージコンサルタントの著者が、
 女性向けに書いている。

・スポーティータイプの人は、
 年齢を重ねてからもこのイメージだと、
 世間から「潤いに欠ける」と思われがち。
 フェミニンやクリエイティブなど、
 他のイメージを少しずつ、上手に
 取り入れていくとよい。

・ニューヨークのリッツオーリ書店のことが
 書いてあった。どんな書店か行ってみたい。
 検索してみると、ホームページがあるようだ。
  -> Rizzoli Bookstore


タグ:菅原明美
posted by ティー at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月21日

836.りんごは赤じゃない

s-070621h.jpg
りんごは赤じゃない
山本美芽著、
新潮社、2002年、
204ページ、
ISBN 4-10-454401-9

読もうと思った理由
・「産業翻訳に英検はいらない」で
 紹介されていたので。
 
予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 60分、
合計63分

070621m.gif
内容のメモと感想

・中学の美術教師として成果を上げた
 太田恵美子先生を
 取材して書いた本。

・教室をクオリティの高い空間に
 するために、私費で観葉植物、
 テーブルクロスを購入している。
 写真を見ると、気持ちよさそうな空間だ。

・メイクやファッションに気を配り、
 50代後半でもきれい。
 魅力的な人の方が、生徒がついてくる。

・4月、5月は静かに聞くしつけを続ける。
 早く来たらほめる。

・色や形の先入観をなくす。
 雑草を描いたり、野菜や果物のレプリカ作りをする。

・壁には先輩の作品が貼ってあり、参考になる。

・調査研究を覚える。

・時間を区切って作業をする。
 5分だけ本を調べる、など。

・発表会で皆の前で話す。

・尊敬する人について調べる。
 自分のやりたいことについて調査して表現する。

・こんな先生に教わってみたいと思った。
 お勧めの本。

-> 太田先生の本「育てばそだつ!立ち上がる15才

-> 著者の別の本「子どものセンスは夕焼けが作る

-> 太田先生のページ
-> 著者のブログ


タグ:山本美芽
posted by ティー at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月20日

835.本当のルール

s-070620h.jpg
会社でチャンスをつかむ人が
実行している
本当のルール

福沢恵子、勝間和代著、
ディスカヴァー・トゥエンティワン、
2007年、222ページ、
ISBN 978-4-88759-554-5

読もうと思った理由
・勝間さんのブログで紹介されていたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 54分、
合計57分

070620m.gif
内容のメモと感想

・女性や若者向けに、
 組織で働くルールが
 書いてある。

・出世した方が、やりがいや
 生きがいも安定する。
 好きな仕事、
 楽にできる仕事だけやると、
 いずれ会社のお荷物になる。

・キーパーソンに仕事に実力をわかってもらう。

・上司と相性が悪い、と言う人は、
 仕事ができないことが多い。
 上司のつぼを知るには、回りの人にも聞いてみる。

・趣味や雑談を通じて、男性と話す。

・10年上、5年上、同じくらいの年齢、それぞれの
 メンターを持つ。

・お金は将来の時間と自由を保障してくれる。
 プロフィットセンターでは、
 限界利益=売上ー変動費を増やす。
 売上アップのために経費を使う。

・チームのメンバーでありながら、
 独立性を持って行動する。

・人事評価につながらない仕事をいくらやっても、
 昇級・昇格につながらない。

・アサーティブなことわり方をする。
 自分の状況を説明したり、
 「○○さんなら、できるかもしれない」と
 代替案を出す。

・正しくないことをストレートに指摘するのは、よくない。
 まず相手を受け入れ、ほめてから指摘する。
 相手に恥をかかせず、相手の利益のために発言する。

・理不尽な攻撃には、総力戦。
 普段から自分の味方を増やしておく。

・嫌いな相手でも、仕事に支障が出ないように、
 ふるまう。

・協調性を持ち、回りの人に気持よく働いていただく。

・あれこれ参考になる本。
タグ:福沢恵子
posted by ティー at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月19日

834.Good to Great(ビジョナリーカンパニー2)

s-070619h.jpgJim Collins,
Good to Great,
Harper Business,
2001, 300 pages,
ISBN 0-06-662099-6

(翻訳は、「ビジョナリー・カンパニー 2
- 飛躍の法則
」)

読もうと思った理由
メガイベントの参考書なので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 336分、
合計339分

(各章にかかった時間は、
1章:39分、2章:50分、3章:41分、
4章:42分、5章:43分、6章:38分、
7章:31分、8章:26分、9章:22分
Q&A:4分)

PRメモ
・日曜に半日かけて大部分読み、
 最後の2章を別の日に読んだ。

070619m.gif
内容のメモと感想

・市場の3倍以上の成長を15年以上継続した、
 偉大な企業11社と、同じ業界の他社を比較している。

・合計21名の研究グループが、週1度集まって、
 自由に議論している。

・比喩がわかりやすい。
 囲み記事があって、疑問点を解決してくれる。

・リーダーは大事。
 謙虚だが強い意志を持っていて、
 個人の利益よりも、会社の長期的発展を
 優先させる、レベル5のリーダーシップ。
 結果を出すことに集中し、
 自分について語らずに、
 社員たちに感謝を述べる。

 アメリカ大統領の中では、
 リンカーンがレベル5のリーダー。

・まず、よい人材を集めてから、
 目標や戦略を決める。
 適切でない人は、やめてもらう。
 教育や専門知識よりも、しっかり働く人。
 迷う時は、採用しない。
 部門を売却する時も、よい人を残す。

・よい人を集めていれば、モチベーションを上げる
 必要はない。下げないようにする。

・Stockdaleのパラドックスが興味深い。
 事実を受け入れると同時に、
 もっと強くなれるように努力する。
 戦争捕虜になった人で、楽観主義者は
 早く亡くなった。
 「クリスマスまでには解放される」と信じて
 裏切られると、がっかりする。
 「クリスマスまでには解放されないだろう。
 でもいつかは解放される」と現実的に考えて
 希望を捨てなかった人が生き残った。

・世界で一番になれるもので、
 情熱を持てて、キャッシュフローと利益をもたらすものを
 探す。やまあらしのコンセプトと呼ぶ。
 コアビジネスよりも厳しい概念。
 多くのことを追いかけるのは、だめ。

・規律と創造性の両方を求める。
 規律の例としては、重役の特権をなくす、
 創業者の親戚でも能力のない人はやめてもらう、など。

・インターネットなどの技術を取り入れるのは、
 やまあらしのコンセプトをよく考えてから。

・飛躍した会社はいきなり飛躍したように見えるが、
 その10年くらい前から、着々と努力している。

・HP社のパッカード氏は、億万長者になってからも、
 元の小さい家に住み続けたそうだ。
 ある陸上チームでは、パーティーなど余計なことをやめた。
 陸上自体が楽しくてたまらないのでなければ、
 向いてない。

・もし、「なぜ偉大にならなければいけないか?」と
 思うようなら、その仕事は向いてない。

・企業だけでなく、個人の生き方にも参考になる本。
 お勧め。
タグ:Jim Collins
posted by ティー at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月18日

833.新幹線ガール

s-070618h.jpg
新幹線ガール
徳渕真利子著、
メディアファクトリー、
2007年、190ページ、
ISBN 978-4-8401-1782-1

読もうと思った理由

・PRの同期の方がMLで紹介されたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 30分、
合計33分

070618m.gif
内容のメモと感想

・東海道新幹線のパーサーとして、
 販売の仕事をしている著者の本。
 21歳でアルバイトを始め、
 11カ月後に社員になり、
 売上ナンバーワンとなる。

・最初はホテルに正社員として就職したが、
 なじめず、やめた。
 新幹線のパーサーに応募した。

・乗客の正面からの販売と、
 背面からの販売では、
 売上が全然違うらしい。

・困ったことがあっても、めげない、
 というのは大事そうだ。

・「コーヒーはいかがですか?」ではなくて、
 「コーヒーをお持ちしました」と控えめに言うと
 いいそうだ。

・さわやかな印象の本。


タグ:徳渕真利子
posted by ティー at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月17日

832.美人塾

s-070617h.jpg
美人塾、小林悟著、
三笠書房、2005年、
172ページ、
ISBN 4-8379-7510-0

読もうと思った理由

・他で紹介されていたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 10分、
合計13分

内容のメモと感想

・モデルエージェンシー社長として、
 モデルのスカウトやマネジメントを
 している著者の本。

・売れて有名になったモデルが
 必ずしも幸せになってないことがわかり、
 内面のレベルアップも教えるようになったそうだ。

・現在は、一般人にも教えているらしい。

・「ありがとう」と言われるような仕事をする、
 というのは、なるほどと思った。

タグ:小林悟
posted by ティー at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月16日

831.最高の自分を演出する法

s-070616h.jpg
最高の自分を演出する法
菅原明美著、PHP研究所、
1992年、202ページ
ISBN 4-569-53649-2

読もうと思った理由
・著者の講演がとてもよかったと
 知人が言っていたので。

予習1分、PR1分、復習1分
SR&D 15分、
合計18分

内容のメモと感想

・イメージコンサルティングを
 している著者が、主に男性向けに
 書いている。

・窓のない部屋は作業効率が下がる。

・部屋の色は大事。
 濃い茶色や濃い青だと、気分が乗らない。

・フィットネスクラブでは、
 化粧を落とすと、専業主婦か仕事があるか
 わからない。
 しかし、シャワールームでの行動の速度などから、
 わかる場合もある。
タグ:菅原明美
posted by ティー at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月15日

830.ムダなしかんたんおかず

s-070615h.jpg
ムダなしかんたんおかず
ベターホーム出版局、
2000年、95ページ、
ISBN 4-938508-47-8

読もうと思った理由
・ベターホームで見かけて。
・野菜料理のレパートリーを
 増やしたいので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 10分
合計13分

070615m.gif
内容のメモと感想

・ベターホームの先生たちのレセピを
 集めている。レセピごとに名前が書いてある。

・大根やキャベツの芯などで、
 みそ漬けにしているのは、
 おいしそうだと思った。

・きくらげとキャベツの酢のものは、
 きくらげが余った時によさそうだ。

・ナンプラーを使った、
 大根、人参、セロリ、赤唐辛子の
 酢の物はおいしそうだ。

・時々ぱらぱら写真を見ておくと、
 必要な時に浮かんできて、よさそうだ。

posted by ティー at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月14日

829.新・自分で治す「冷え症」

s-070614h.jpg
新・自分で治す「冷え症」
田中美津著、
マガジンハウス、2004年、
253ページ、
ISBN 4-8387-1508-0

読もうと思った理由
・他で紹介されていた。
・外出先の冷房が寒いと
 思うことがあるので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 31分、
合計34分

070614m.gif
内容のメモと感想

・鍼灸の治療院を開院している著者が、
 冷えについて説明している。

・肩こりは胃腸が冷えるために起こる。

・腹式呼吸で、吐く時にゆっくり、が大事。

・夏は絹のスパッツ2枚がいいそうだ。

・腰湯の方法も書いてある。

・後半に症状別の対策が書いてある。

・食事はマクロビ風に、温野菜推奨で、
 生野菜や果物は控えめに。

・あちこち参考になる本。

・女性向けの本であるが、男性もこの本を読めば、
 何かビジネスの種が見つかるかもしれない。

タグ:田中美津
posted by ティー at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月13日

828.モグラ女の逆襲

070613h.JPG
モグラ女の逆襲
残間里江子著、
日本経済新聞社、
2007年、241ページ、
ISBN 978-4-532-16577-2

読もうと思った理由
・著者の「それでいいのか 蕎麦打ち男」が
 おもしろかったので。
 
予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 30分
合計33分

070613m.gif
内容のメモと感想

・団塊の世代の女性について書いた本。
 専業主婦率が高いらしい。

・ガンになる人が多い世代らしい。
 食生活が洋風になった時期と一致している。

・お店をやりたい人が多いらしい。
 しかし料理の知識があって、接客が上手でも、
 マネジメント能力がないと、店はうまくいかない。

・やや類型的に書かれているような気もするが、
 参考になる本。


タグ:残間里江子
posted by ティー at 08:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月12日

827.頭のよい子が育つ家

070612h.JPG
頭のよい子が育つ家
四十万靖、渡邊明子著、
日経BP社、2006年、232ページ、
ISBN 4-8222-4521-7

読もうと思った理由

ikadokuさんのブログ
 紹介されていたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 35分、
合計38分

070612m.gif
内容のメモと感想

・有名中学入試に合格した子供の
 家を分析している。

・頭のよい子は、好奇心が強く、
 物事をよく観察し、考え、
 問題があれば果敢にチャレンジする。

・家族のコミュニケーションがあり、
 仲がよく、家庭が明るいことが大事。

・小学生の場合、子供部屋があっても、
 お母さんの近くで勉強すると安心なようだ。

・コミュニケーションをよくするための工夫が
 いろいろある。
 2階へ行く階段が台所から出るようにする。
 吹き抜けを作って、気配が感じられるようにする。
 
・卓球台を関所にしている家があって、
 おもしろいと思った。
 食卓、勉強机、卓球台として使える。
 子供の友達も集まってくる。

・共働きで母親が家にいない場合は、
 手紙を置く場所を食器棚の横に決めて、
 「ポスト」と呼んでいる。

・1人暮らしの人でも、
 移動して勉強する方法、あちこちに本を置く方法など、
 参考になるだろう。

・読んでいて楽しい本。お勧め。
posted by ティー at 08:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月11日

826,産業翻訳に英検はいらない

070611h.JPG
産業翻訳に英検はいらない
水野麻子著、新風舎、
2007年、237ページ、
ISBN 978-4-289-01723-2

読もうと思った理由
・フォトリーディングのメルマガで
 紹介されていたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 44分、
合計47分

070611m.gif
内容のメモと感想

・文系出身、経験なしで産業翻訳を始め、
 最初の年に700万円、その後2000万円を
 稼いだ著者の本。

・フル稼働で翻訳をしている人は、6-7万人。
 質のいい翻訳者は不足している。

・英検よりは国語力。
 他人への配慮が大事。

・1人暮らしやDINKSの人が在宅勤務する時は、
 モチベーションが下がりやすい。
 習い事をしたり、外に出る機会を作るとよい。

・英語の成績がよかった人は、決まった訳語を
 はめこみがち。
 りんごは赤いとは限らない。

・官公庁や企業に電話して教えてもらうこともあるらしい。

・いかにして情報をカットするかを考える。

・産業翻訳に特に関係ない人にも、おもしろい本。
 お勧め。

タグ:水野麻子
posted by ティー at 08:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月10日

825.「いい女」の条件29

070610h.JPG
「いい女」の条件29
小林悟著、三笠書房、
2007年、190ページ、
ISBN 978-4-8379-2220-9

読もうと思った理由
・他で推薦されていた。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 31分、
合計34分

070610m.gif
内容のメモと感想

・モデル事務所で多くのモデルを育てた著者が、
 内面の美しさについて説明している。
 モデルのSHIHOさんのことも書いてある。
  参考:「SHIHOスタイル」(No.147)。


・日々の生活で衣食住をきちんと整える。
 自分で考える。目標を持って、毎日1つでもいいから
 実行していく。生活の核をきちんと持つ。

・社交の場では、参加者や集まりに敬意を払う。

・志の高さと裾野の広さ、はなるほどと思った。

・あちこち参考になる本。

タグ:小林悟
posted by ティー at 08:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月09日

824.ヒラリーとライス

s-070609h.jpg
ヒラリーとライス
岸本裕紀子著、
PHP研究所、2006年、
231ページ、
ISBN 4-569-65773-7

読もうと思った理由
・家族が貸してくれたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 47分、
合計50分

内容のメモと感想

・アメリカ上院議員のヒラリー・クリントンさんと、
 国務長官のコンドリーザ・ライスさんを
 比較している本。

・ヒラリーさんの自伝は読んだことがあるが、
 ライスさんの話はあまりよく知らなかった。
 今回はライスさんの部分を中心に読んだ。

・2人とも教育熱心な親に育てられ、
 よい教育を受けている。
 ヒラリーさんは、ロースクール、
 ライスさんは博士課程を卒業している。

・ライスさんはピアニストになろうとして
 最初は音楽専攻だった。
 しかし大学の国際政治の授業を聞いて、
 ソ連研究に専門を変えた。

・ライスさんは、フィットネスが好きだそうだ。

・ライスさんは、ブッシュ大統領にアドバイスをする時は、
 フットボールの言葉を使うことが多いそうだ。
 大統領と同席する時は、紺色など目立たない色を着て、
 1人で活動する時は、インパクトのある色を着るなど、
 気を使っている。

・どちらかの熱烈なファンではなく、
 冷静に比較している所がいいと思った。

・ライスさんは自伝は出してないが、
 伝記があるようだ。読んでみたい。
タグ:岸本裕紀子
posted by ティー at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月08日

823.若者はなぜ3年で辞めるのか?

s-070608h.jpg
若者はなぜ3年で辞めるのか?
年功序列が奪う日本の未来

城繁幸著、光文社、
2006年、231ページ、
ISBN 978-4-334-03370-5

読もうと思った理由
・他で話題になっていたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 26分、
合計29分

内容のメモと感想

・大卒の3年以内の離職率が1/3だという。
 20代の人が会社の仕事に魅力を感じられなくなる
 理由を分析する。

・現在の30代のバブル世代が大変。
 年下の人たちの方が優秀。

・転職に成功するのは1割程度。

・「昭和的価値観」の解説になるほどと思った。


タグ:城繁幸
posted by ティー at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月07日

822.下流喰い

s-070607h.jpg
下流喰い―
消費者金融の実態

須田慎一郎著、
筑摩書房、2006年、
219ページ、
ISBN 4-480-06325-0

読もうと思った理由
・他で紹介されていた。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 31分、
合計34分

070607m.gif
内容のメモと感想

・消費者金融について詳しく書いてある。

・年間利用者数は2000万人、
 多重債務者は360万人らしい。

・返済できそうになると、さらに貸そうとする。
 理想の客は、利息だけ毎月払って、
 元金を返済しない人。
 利息がどんどん高くなっていく。

・収入が高い人には貸したがらないらしい。
 高収入でサラ金に頼る人は、
 ギャンブル、薬物など問題がある場合が多いため。

・最近は低収入の若年男性が中心になっている。

・この本を多くの人が読めば、
 消費者金融を利用する人が減るだろう。
 既に利用している人は、
 貸し増しを提案されても、
 ことわれるだろう。

・困った時は消費者センターや弁護士に相談するのが
 よさそうだ。

・雑誌や新聞に、消費者金融を批判する記事を書くと、
 広告を引くなどの圧力がかかるらしい。

・びっくりする話が多い。
 消費者金融を利用してない人も
 読む価値がある。

タグ:須田慎一郎
posted by ティー at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

最近聞いているCD:The Secret

mixiの「成功の9ステップ」のコミュニティで、
The SecretというDVDが話題になっていた。

CDの英語版を買ってみた。

全部で4枚のCDが入っている。
1枚めを聞いているところだ。

「考えがその人を作る」が基本らしい。
現在の状況は自分が引き寄せている。
瞑想を勧めている。
内容に関する感想は、もう少し聞いてから書きたい。

英語の勉強にもよさそう。
posted by ティー at 22:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台,映像,音声

2007年06月06日

821.英会話学校に行かない人ほど、うまくなる

s-070606h.jpg
英会話学校に行かない人ほど、
うまくなる

古市幸雄著、
ダイヤモンド社、
2006年、166ページ、
ISBN 4-478-98087-X

読もうと思った理由
・著者のメルマガを見て。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 16分、
合計19分

内容のメモと感想

・MBA留学前に、1年間アメリカの大学で
 英語を勉強した著者が、勉強法を書いている。

・映画ではなくて、テレビドラマで英語を勉強する方が
  いいそうだ。

・New Yord Timesは表現が高級すぎるので、
 Wall Street Journalの方がいいそうだ。

・あちこち参考になる本。
タグ:古市幸雄
posted by ティー at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月05日

820.努力しているヒマはない!

s-070605h.jpg
努力しているヒマはない!
宋文洲著、学習研究社、
2005年、221ページ、
ISBN 4-05-402939-6

読もうと思った理由
・「宋文洲の傍目八目」がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 21分、
合計24分

内容のメモと感想

・日本で起業して成功した著者の本。

・たくさんのチャンスに出会えるよう、
 自分で動く。

・他人に強要された努力をせずに、
 やりたいことを見つけた時に、力を出す。

・大企業のトップでも、ぐうたらな時期を
 過ごしている。
 何もしてないわけではなく、本を読んだり、
 人に会ったりしている。
タグ:宋文洲
posted by ティー at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月04日

819.レバレッジ時間術

s-070604h.jpg
レバレッジ時間術
本田直之著、幻冬舎、
2007年、192ページ、
ISBN 978-4-344-98039-6

読もうと思った理由
・著者の「レバレッジ・リーディング」がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 45分、
合計48分

070604m.gif
内容のメモと感想

・時間もお金と同様に、消費よりは投資を。
 仕組み作りや自分の能力を高める投資へ。

・天引き貯金を時間でもやる。

・余った時間は消費よりは再投資へ。

・やるべきでないことを効率化するのは無駄。

・カレンダーを使って、月単位でスケジュール。

・1日の時間割を作る。
 時間の支出の家計簿を作ってみる。
 インプット、アウトプット、生活、プライベートの
 4種類に分けてみる。

・タスクリストを作る。

・セミナーの用意、出張の荷物などの
 チェックリストを作る。

・暗記作業を寝る前にするとよい。

・受験勉強のKSF(key success factor)は、
 過去問と最低点を狙うこと。
 仕事では、過去問はビジネス書を読んだり、
 事例を聞く。

・意志決定は早く、段取りを考えてから実行。

・リモートメールがいいらしい。

・機器のマニュアルを読んでおく。

・皆が行動する30分前にアクションを起こす。

・レストランの予約は夕方5:00頃ならすいている。

・パーソナルファイルに、
 自分がやってきた仕事、
 新聞や雑誌で紹介された記事など入れる。

・パーソナルブランディングという本があるらしい。

・あれこれ参考になる本。お勧め。

タグ:本田直之
posted by ティー at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月03日

818.合格手帳

s-070603h.jpg
合格手帳
田村仁人著、
ディスカヴァー社、
2005年、
ISBN 4-88759-377-5

読もうと思った理由
・著者の勉強方法に関する本がよかったので、
 手帳にどう落とし込んでいるかと思って。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 19分
合計22分

070603m.gif
内容のメモと感想

・大学受験や資格試験など
 勉強している人のために、
 作られた手帳。

・日付は自分で入れるようになっている。
 月ではなくて、「ゲート」が1から12まであり、
 各ゲートは5週間分記入できる。

・各ゲートごとにテーマがあり、短い解説がついている。
 勉強方法のヒントものっている。

・メールにすぐ返事しない、
 というのは、なるほどと思った。

・合宿の効果が興味深い。
 運動部の合宿の後、急に力がついたと感じることがある。
 同様に勉強も、集中的にやってみるとよい。

・社会人の勉強にも役立ちそうである。
タグ:田村仁人
posted by ティー at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月02日

817,子供たちは何を食べればいいのか

s-070602h.jpg
子供たちは何を食べればいいのか
松田麻美子著、
グスコー出版、2003年、271ページ、
ISBN 4-9001423-04-5

読もうと思った理由
・著者の他の本がわかりやすいので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 14分、
合計17分

内容のメモと感想

・ナチュラルハイジーンの食事法で、
 乳児や子供に何を食べさせるか書いてある。

・牛乳、乳製品、卵、肉を避ける。

・給食は食べさせ、
 家での食事をナチュラルハイジーンにする方法もある。

・食事をナチュラル・ハイジーンにすると、
 妊娠中のつわりも起こりにくいそうだ。

・ブロッコリー、インゲン、青菜などは、
 ゆでると栄養素がゆで汁の中に出てしまう。
 蒸した方がよい。
タグ:松田麻美子
posted by ティー at 07:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年06月01日

816.ワーキングプア

s-070601h.jpg
ワーキングプア
門倉貴史著、
宝島社、2006年、222ページ、
ISBN 978-4-7966-5533-0

読もうと思った理由
・他で紹介されていた。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 31分、
合計34分

070601m.gif
内容のメモと感想

・働いているが年間収入が
 200万円未満の層を
 ワーキングプアと呼ぶ。
 日本で500万人いるそうだ。

・ホームレスから、ビッグイシューという雑誌の販売員をして
 立ち直る方法があるそうだ。

・収入が多い時にしっかり貯金することも大事そうだ。

・解決策についてはあまり書いてないが、
 現状把握に役立つ本。

タグ:門倉貴史
posted by ティー at 06:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。