はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2007年05月31日

815.Think and Grow Rich

s-070531h.jpgNapoleon Hill,
Think and Grow Rich:
The 21st Century Edition
,
Napoleon Hill Foundation, 2004,
348 pages,
ISBN 1-932420-23-0
(翻訳は「思考は現実化する」または「成功哲学」)

読もうと思った理由
メガイベントの参考書なので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 172分
合計 175分

070531m.gif
内容のメモと感想

・ヒル氏の元の本に、最近の事例や解説を
 加えている。

・ヒル氏は貧しく育ったが、
 新しい母親(父親が再婚した相手)に言われて、
 銃とタイプライターを交換して、
 文章を書くようになった。

・雑誌社の仕事でデール・カーネギー氏に会った。
 成功者の話を聞いてまとめる仕事を任された。
 成功者の紹介をしてくれ、交通費もくれるが、
 後は自分でやるように言われた。
 ビジネスや政府の仕事をしながら、
 成功者に会う仕事を続けた。

・カーネギー氏から提案があった後、
 ヒル氏は29秒で決断して返事した。
 もし1分以上かかっていたら、
 この話はなかったことにしようと
 カーネギー氏は考えていた。

・決意が大事。

・うまくいってない時や失敗した時も、
 その状況をうまく使う。

・ヒル氏の2人めの息子の話が興味深い。
 生まれつき耳がなかったが、
 息子に、「きっと聞こえるようになる」
 「聞こえないことが財産になる」という考えを
 教えた。
 大学生の時に、ある製造会社の試作品が送られてきて、
 聞こえるようになった。
 全米にその製品を広める仕事についた。

・シドニー・ポーターは牢屋の中で小説を書き、
 オー・ヘンリーのペンネームで出版した。

・Merle Haggardという人は、
 刑務所でジョニー・キャッシュのコンサートを聞き、
 刑務所に夜学に行き、歌を作るようになった。

・一般的な知識は役立たない。
 目標達成に必要な、特殊な知識を学ぶ。

・特殊な知識を金に変えるには、アイディアが必要。
 どう売るか。

・一番下の地位から出発すると、
 ルーチンになってしまって、
 上へ行こうという気力がなくなる
 場合もある。

・ある牧師は、学校を作りたかったが資金がなかった。
 そこで、「もし百万ドルあったら」という講演をした。
 会場にいた人が話を聞き、
 資金を出してくれた。

・成功者は決断が早く、決断を変えるのは遅い。

・しゃべりすぎる人は、他に何もしない。
 目と耳を開け、口を閉じる。

・15章の第6感の話では、
 尊敬する偉人で、空想上の内閣を作る話があった。
 ジーニアス・コードの方法に似ていると思った。

・今回は前半を特に詳しく読んだ。
 しばらくしてから、読み返したい本。

タグ:Napoleon Hill
posted by ティー at 19:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月30日

814.ドイツ流 掃除の賢人

s-070530h.jpg
ドイツ流 掃除の賢人
沖幸子著、光文社、
2005年、180ページ、
ISBN 4-334-78378-3

読もうと思った理由
・家族が貸してくれたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 19分、
合計22分

内容のメモと感想

・ドイツで掃除の仕方を学び、
 掃除会を経営している著者が、
 掃除のコツをまとめている。

・1日15分、ながら掃除をして、
 汚れがひどくならないうちに、
 きれいにする。

・写真のおうちが美しい。

タグ:沖幸子
posted by ティー at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月29日

813.佐賀のがばいばあちゃん

s-070529h.jpg
佐賀のがばいばあちゃん
島田洋七著、徳間文庫、
2004年、233ページ、
ISBN 978-4-19-892000-5

読もうと思った理由
・著者の別の本がよかったので。

一度ざっと読んで、しばらくしてから再読。
予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 33分、
合計36分

070529m.gif
内容のメモと感想

・昭和30年代に佐賀の祖母宅に預けられた
 著者の物語。
 貧乏でも明るくたくましく生きている。

・鉄を集めてお金にしたり、
 川に流れてくる野菜を拾う。
 木の実をおやつにする。

・魚の骨は砕いて粉にして、
 鶏のえさにするなど、
 何でも利用できる。

・走るのはお金がかからない、
 というのは、なるほどと思った。

・先生や同級生の親切が温かい。

・親切はわからないように、
 相手の心の負担にならないように
 工夫する必要がある。

・お勧め。

タグ:島田洋七
posted by ティー at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

お勧めの場所:家族が仲良くなる家

京都に行く機会がありました。
フォトリーディング同期の方の
お母ちゃんの住まい」を見学させていただきました。

子供がぐれない家、家族が仲良くなる家が
どういうものか、よくわかります。

比叡山が見える書斎もすてきでした。

台所と風呂とトイレが近くにあり、
台所から家族の動きがつかみやすいです。

居間は吹き抜けになっていて、
気持ちのいい空間です。

こういう家が増えれば、
楽しい社会になるだろうと
思いました。

興味を持たれた方は、京都に行かれる時に
ぜひ見学してみられると
勉強になります。

ブログも楽しいです。

「お母ちゃんの住まい」宇津崎友見のお弁当ブログ

元気印のお母ちゃん日記
posted by ティー at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2007年05月28日

812.CDを聞くだけでイタリア語が覚えられる本

s-070528h.jpg
CDを聞くだけでイタリア語が覚えられる本
松葉包宜著、
モニカ・ブレッサリア執筆協力、
中経出版、2007年、191ページ、
ISBN 978-4-8061-2713-0

読もうと思った理由

・イタリアへ行く予定があるので。

・お茶の水の三省堂で何冊か見比べて、
 この本が一番よさそうだった。

・CDを聞く前に、全体を見ておこうと思って。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 8分
合計11分

内容のメモと感想

・旅行中に使うイタリア語の本。
 空港、ホテル、乗り物、食事、買い物、トラブルなど、
 状況別にまとめられていて、わかりやすい。

・基本表現、例文、頻出単語の順。
 頻出単語は録音されてないらしい。

・CDを聞いてから、また感想を書きたい。
タグ:松葉包宜
posted by ティー at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月27日

811.フルモニ!

s-070527h.jpg
フルモニ!
フルーツ・モーニング―
超健康ダイエット宣言

松田麻美子監修、
日本ナチュラル・ハイジーン普及協会編著、
グスコー出版、2005年、111ページ、
ISBN 4-901423-09-6

読もうと思った理由
・ナチュラル・ハイジーンの本なので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 12分
合計15分

070527m.gif
内容のメモと感想

・ナチュラル・ハイジーンの特に
 午前中はフルーツのみ、の部分を
 わかりやすく解説している。
 イラストがたくさんあって、楽しい。

・酸味のある果物と、
 バナナやドライフルーツを
 同時にとらないようにすると、
 いいらしい。

・血糖値に問題がある人は、
 果物と同時に、
 レタス・セロリ・きゅうりなどの
 野菜をとるとよい。

・立食パーティーでは、まず野菜サラダや
 果物を食べる。

・いろいろな果物について解説している。
 赤いルビー・グレープフルーツやレモンを
 もっと使おうと思った。

・減量中の人は、アボガドは1日1/8から1/4程度に
 するといいようだ。

・トマトは加熱した方が、リコピンの利用効率が
 高まるそうだ。

・ナチュラルハイジーンは、フルーツ朝食の他、
 運動なども必要なので、
 著者の他の本も合わせて読むといいだろう。


タグ:松田麻美子
posted by ティー at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月26日

810.合格ノート術

s-070526.jpg
アタマが良くなる合格ノート術
田村仁人著、
ディスカヴァー・トゥエンティワン社、
2007年、175ページ、
ISBN 978-4-88759-536-1

読もうと思った理由
・記録のとり方のヒントになるかと思って。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 20分
合計23分

070526m.gif
内容のメモと感想

・ノートは鉛筆やシャーペンではなくて、
 ボールペンで書く。

・授業には2タイプある。
 知識を講義する授業は、復習中心、
 演習は予習中心で勉強する。

・先生が言った大事な部分を自分の中で
 繰り返す、リテンションがいいらしい。

・ノートを区切って使う。
 まとめ、質問など。

・地図はデフォルメして、
 半島の右か左か、など
 大事な点だけ書く。

・目標を達成したらご褒美、は
 物欲が満たされるとモチベーションが下がる。
 課題の数だけます目を書いて、
 塗りつぶしていく。

・立ったまま、あるいは、歩きながら
 勉強するといい。

・大学受験生だけでなく、
 社会人にも役立つ内容。
タグ:田村仁人
posted by ティー at 22:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月25日

809.宋文洲の傍目八目

s-070525h.jpg
宋文洲の傍目八目
宋文洲著、日経BP社、
2007年、209ページ、
ISBN 978-4-8222-4580-1

読もうと思った理由
・他で紹介されていて。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 44分、
合計47分


内容のメモと感想

・ソフトブレーンという会社の創業者が
 日経ビジネスのウェブサイトで連載している
 記事を本にしている。

・いじめを受けたら逃げる、というのは、
 なるほどと思った。
 がんばらない。
 
・集団の中でうまくいっている時は、
 集団の楽しさを楽しみ、
 うまくいかない時は、家族のぬくもりを楽しむ。

・仕事がうまくいっている時は、仕事を楽しみ、
 失意の時は余暇を楽しむ。

・教育は上から下へ教えることでなく、
 引き出すこと。

・上の人の言葉が明確でないうちに、
 勝手な行動をとると、かなりのリスクを伴う。

・いろいろ参考になる本。お勧め。
タグ:宋文洲
posted by ティー at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月24日

808.常識破りの超健康革命

s-070524h.jpg
常識破りの超健康革命
松田麻美子著、
グスコー出版、2002年、
247ページ、
ISBN 4-901423-02-9

読もうと思った理由
・ナチュラル・ハイジーンの本らしいので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 37分、
合計40分

070524m.gif
内容のメモと感想

・ナチュラルハイジーンの方法を、
 著者自身の体験をもとに書いている。
 50代の現在の方が、若い時よりも元気で健康らしい。

・コーヒーを飲むと筋腫が大きくなるようだ。

・ピタゴラス、ソクラテス、プラトン、アリストテレスは、
 果物をよく食べていたそうだ。

・豆腐、豆などの植物性タンパク質は、
 ご飯と組み合わせてよい。

・サラダには、緑の濃い野菜を入れる。

・フルーツジュースは、がぶ飲みせずに、
 一口ずつゆっくり飲むこと。

・昼食は、生のものだけの方が、
 午後眠くならないそうだ。

・牛乳のカゼインが発ガン物質だそうだ。

・油は高温で加熱されると、
 強烈な発ガン物質に変わるそうだ。
 中国人女性に肺ガン率高い。

・あれこれ参考になる本。
タグ:松田麻美子
posted by ティー at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月23日

807.デジタル・ワークスタイル

s-070523h.jpg
デジタル・ワークスタイル
徳力基彦著、二見書房、
2007年、236ページ、
ISBN 978-4-576-07066-7

読もうと思った理由
・書店で見かけて。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 41分、
合計44分

070523m.gif
内容のメモと感想

・メール、ブログ、インタネットの使い方について
 解説している。

・メールの受信箱を空にする習慣をつける。
 メールをチェックしたら、メーラーを閉じる。

・RSSリーダーは聞いたことがあるが、
 タブブラウザー、ソーシャルブックマークは
 知らなかった。

Alexaというサービスは、アクセス数のグラフなど
 出てくるそうだ。 さっそく、自分のブログのURLを入れてみると、
 グラフが出てきて、おもしろい。

・ブログ発信は既に体験しているので、
 なるほどと思いながら読んだ。

・あちこち参考になる本。
タグ:徳力基彦
posted by ティー at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月22日

806.眉山

s-070522h.jpg
眉山、さだまさし著、
幻冬舎、2004年、198ページ、
ISBN 4-344-00727-1

読もうと思った理由
・他で話題になっていたので。

普通読みで1時間弱。

内容のメモと感想

・徳島を舞台にした小説。
 阿波踊りの場面もある。
 眉山(びぜん)という山があるらしい。
 
・母親と娘、医学がテーマ。

・主人公の母親を取り巻く人々がすばらしい。

・泣ける小説。電車の中では読まない方がいいかも。


タグ:さだまさし
posted by ティー at 05:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月21日

805.言葉の氣力が人を動かす

s-070521h.jpg
言葉の「氣力」が人を動かす
藤平光一著、大和出版、
1996年、206ページ
ISBN 4-8067-1402-2

読もうと思った理由
・メガイベントの参考書なので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 31分、
合計34分

070521m.gif
内容のメモと感想

・「氣」をプロ野球選手や多くの人に教えた著者の本。

・人を相手に生きるのでなく、
 天地を相手に生きる。

・重みは下にある。
 ピアニストがこの指導で、立ち直ったらしい。

・氣がゆるむと体が衰える。
 戦地から帰った翌日から、畑に出た。

・統一体を作る。

・あれこれ参考になる本。
タグ:藤平光一
posted by ティー at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月20日

804.50代からの超健康革命

s-070520h.jpg
50代からの超健康革命
松田麻美子著、グルコー出版、
2004年、381ページ、
ISBN 4-901423-06-1

読もうと思った理由
・ナチュラルハイジーンの和風メニューを
 知りたいと思って。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 42分、
合計45分

070520m.gif
内容のメモと感想

・前半はナチュラルハイジーンの解説。
 後半がよく出る質問とレセピ。
 後半を中心に読んだ。

・のどが渇いている時は水を飲む。
 果物で渇きを癒そうとすると、
 カロリー過多になる。

・腹8分めにするには、よくかむ。

・先に大盛りのサラダを食べてから、
 加熱野菜を食べる。

・塩を減らす。

・加熱したものや、でんぷんは、
 夕食にとるとよい。
 日中にでんぷんをとると、リラックスしてしまう。

・木の実は無塩で生のものを使う。

・人参ジュースにブロッコリーやセロリを
 入れるといいらしい。

・あちこち参考になる本。

・題名に「50代から」とあるが、
 何歳でも役立つだろう。
タグ:松田麻美子
posted by ティー at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月19日

803.強いリーダーはチームの無意識を動かす

s-070519h.jpg
強いリーダーはチームの無意識を動かす
橋川硬児編集、石井裕之著、
株式会社ヴォイス、2004年、
196ページ、
ISBN 4-89976-074-4

読もうと思った理由
・石井さんの他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 30分、
合計33分

070519m.gif
内容のメモと感想

・NLPをリーダーシップに使う方法が
 書いてある。

・大切なことは前提として、ちりばめる。
 はっきり言うと反発を招くこともある。

・AしながらBして下さい、と組み合わせる。

・文章を途中まで言うことによって、
 潜在意識に答えさせる。

・相手の呼吸や視線を観察する。

・心を安定させる訓練をする。
 走らない、しゃべらない、ジャッジしない、
 感謝する。

・自分の写真を一日何度か見る。
 自分の声を録音して、何度も聞く。

・あれこれヒントになる本。
 身につけるには、練習が必要そうだ。
posted by ティー at 22:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月18日

802.障害者の経済学

s-070518h.jpg
障害者の経済学
中島隆信著、
東洋経済新報社、
2006年、209ページ、
ISBN 978-4-492-31369-6

読もうと思った理由
・著者の他の本がおもしろかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 26分、
合計29分

内容のメモと感想

・障害者、親、行政、学校などを
 経済学の立場から分析している。

・日本に障害者は800万人いるらしい。
 街であまり見かけないのは、
 施設が人里離れた場所にあること、
 駅などが使いにくいためらしい。

・養護学校の先生のインセンティブの話は
 なるほどと思った。
 子供の成長がそれほど目覚しくなく、
 小さな変化に気付く必要がある。
タグ:中島隆信
posted by ティー at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月17日

801.Fit for Life

s-070517h.jpgHarvey and Marilyn Diamond,
Fit for Life,
MJF Books,
1985, 316 pages.
ISBN 1-56731-519-4
(翻訳は、「フィット・フォー・ライフ 
——健康長寿には「不滅の原則」があった!
」)

読もうと思った理由
メガイベントの参考書なので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 116分、
合計119分。

070517m.gif
内容のメモと感想

・ナチュラルハイジーンの方法を書いた本。

・含水率の高い果物と野菜が大事。
 飲料水では代用できない。

・酵素は加熱で壊れる。
 生の果物をとること。

・ゆでた野菜は水が飛んでいる。

・水は食事中はとらない方がよい。
 消化液を薄める。

・午前は果物だけ。

・昼食と夕食は、
 サラダ、野菜、と「炭水化物とタンパク質のどちらか」

・豆はでんぷんとタンパク質の両方を含むが、
 とってよい。

・違う種類のタンパク質は1種類にする。
 炭水化物は1種類がベストだが、2種類でもよい。
 例えば、米と豆、パンとじゃがいも。

・果物は空腹で食べる。
 食事の後、4時間あける。
 組み合わせの悪い食事の後は、8時間以上あける。

・マクロビオテックは、平均的アメリカ人の食べ物よりも、
 はるかによい。
 しかし果物が含まれていない。
 マクロビでも体調が悪い人が、
 午前は果物だけにして、よくなった。

・ジュースよりは果物がよい。
 しかしコーヒーや紅茶よりは、ずっとまし。
 ゆっくり飲むこと。

・毎日、汗の出る運動をする。
 1日20分以上、速く歩く。
 トランポリンもよい。
 早朝が最適。

・窓を開けて寝る。

・バナナは緑の物は避ける。

・メロンは果物の中でも最初に食べる。
 含水率が高いため。

・トマトは生で食べる。

・ナッツはローストした物は不可。
 タンパク質として食べる。

・ドレッシングに酢を使わない。レモンがよい。

・アボガドは1日半分以下にする。
 タンパク質と組み合わせない。

・あれこれ参考になる。
posted by ティー at 06:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月16日

800.Truth Imagined(エリック・ホッファー自伝)

s-070516h.jpgEric Hoffer,
Truth Imagined,
Hopewell Publications 2005,
(originally published in 1983),
118 pages.
ISBN 1-933435-01-1
(翻訳は、「エリック・ホッファー自伝
―構想された真実
」)

読もうと思った理由
・「読書の腕前」(No.768)で、エリック・ホッファーの
 ことが紹介されていて、興味を持ったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 119分
合計122分

070516m.gif
内容のメモと感想

・農場や港で労働しながら10冊の本を書いた、
 アメリカの思想家が、自分の人生を振り返って書いた本。

・5歳の時に階段から落ちて、7歳で視力を失う。
 15歳で視力が戻る。

・父親は家具職人で、家の書斎に本がたくさんあった。
 著者は、5歳までに、ドイツ語と英語の本を
 内容別に並べることができた。
 視力が戻った後は、ひたすら読書をした。

・9歳の時に、ベートーベンの第9交響曲を聴いた。

・18歳の時に父親が亡くなって、ロスへ行った。

・持っていた300ドルで、質素に暮らし、
 図書館に通っていた。
 お金がなくなり、働き始める。
 合間に大学の教科書を読む。

・ドストエフスキーや聖書を読む。

・出会った人々の話が興味深い。

・バークレーで、植物学の教授と出会う。
 レモンの病気を解決する。

・農場などを転々としていたが、
 港で働くようになり、落ち着く。

・びっくりするような話がいろいろ出てくる。
 著者の他の本を読んでみたいと思った。
タグ:Eric Hoffer
posted by ティー at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月15日

799.オーガニックベース

s-070515h.jpgオーガニックベース、
奥津典子著、ビジネス社、
2004年、237ページ、
ISBN 978-4-8284-1128-6

読もうと思った理由
「成功の9ステップ」セミナーの旅行会社から送られてきたメールで
 推薦されていた。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 44分、
合計47分

070515m.gif
内容のメモと感想

・吉祥寺でマクロビの教室を開く著者の本。

・ほくろは、多すぎる糖分の排出らしい。

・望診は顔を見ただけで、体調や食事がわかるらしい。

・夜食は目や神経に悪い。
 夜食をした翌日は、視界が曇りやすい。

・肩こりがひどい人は、腸が滞っている。
 朝食を抜くとよい。

・よくかんで食べる。
 ご飯とおかずを同時にかまない。

・ワンダーシェフの圧力鍋、
 マスタークックの白の土鍋を勧めている。

・電子レンジやレトルトパックは避ける。

・マクロビを完全に実行するのは大変そうだが、
 できることから取り入れてみたい。

タグ:奥津典子
posted by ティー at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月14日

798.なぜ、あの占い師はセールスが上手いのか

s-070514h.jpg
なぜ、あの占い師はセールスが上手いのか?
石井裕之監修、森下裕道著、
フォレスト出版、
2007年、219ページ、
ISBN 978-4-89451-261-0

読もうと思った理由
・石井さんの他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 28分、
合計31分

070514m.gif
内容のメモと感想

・コミュニケーションの手法について
 書いてある。

・手の平を見せると、安心感を与える。

・褒め方にも工夫がいる。
 「○○ってよく言われるのではないですか?」、
 ウィークポイントを逆にしてほめる。

・相手の用語に合わせる。
 メールの形式も合わせる。短いメールには短く書く。

・最初の雑談中に、仕事のを混ぜる。

・イエスセットを普段から練習する。

・誰にでも当てはまるフレーズを言う。
 「○○さんって、今でも強く後悔していることがありますね。」

・動作+気持ちをセットにする。
 「お茶でも飲んで、落ち着いて話そう」

・サトルネガティブは、「○○ではありませんか?」と
 否定疑問文の形にする。
 サトルクエスチョンは、わざと間違えて、訂正してもらう。

・どんな所にご興味を持たれたのでしょうか?と聞く。

・分離法。一番ご不満な点を教えていただけるでしょうか?
 結合法。反発しながら聞いて下さい。

・依頼は最後におだてる。

・ドッペルリーディング。
 知人の中で一番誰に似ているか考える。

タグ:石井裕之
posted by ティー at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月13日

797.思いやりの日本人

s-070513h.jpg
思いやりの日本人
佐藤綾子著、
講談社、2007年、
221ページ、
ISBN 978-4-06-149886-0

読もうと思った理由
・他で紹介されていたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 24分
合計27分

内容のメモと感想

・事件を起こした子供が、
 普段は挨拶も敬語もできる子だったそうだ。
 自己表現はできても、基本となる人間性、
 他者への優しさがない人が増えてきたようだ。

・うつの増加も、以前は元気のない人を励ます人も
 多かったが、最近は自分の成果を上げるのが大事に
 なってきた。

・思いやりは、自分にはあって、他の人にはない、
 と思っている人が多いらしい。

・非言語表現の読み取り能力が必要。

・今回は前半を中心に読んだ。
 後半に宗教の話も書いてある。

タグ:佐藤綾子
posted by ティー at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月12日

796.できる人の話し方、人間関係の作り方

s-070512h.jpg
「できる人」の話し方&人間関係の作り方~なぜか
箱田忠昭著、フォレスト出版、
2007年、171ページ、
ISBN 978-4-89451-259-7

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 19分
合計22分

070512m.gif
内容のメモと感想

・仕事の方法やコミュニケーション
 についての本。

・人間の心には2つのバケツがある。
 黄金水と泥水をそれぞれ入れる。
 両方とも空になると、泥水でいいから、
 欲しくなる。

・相手のして欲しいことを、相手のためにする。

・努力すれば性格は変えられる。

・売り込みの電話ではなくて、
 無料冊子を送るための問い合わせの電話にした。
 担当者を割り出した。

・情報提供なら会ってもらいやすい。

・無料で1時間の講習をしたら、仕事に結びついた。

・成功した人は昔話が好き。
 仕事を始めたきっかけを聞く。

・相手の気付いてない点、意外な点、
 人間的側面をほめる。

・上司と議論しない。

・あれこれ参考になる本。
タグ:箱田忠昭
posted by ティー at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月11日

795.大切なキミに贈る本

大切なキミに贈る本
石井裕之著、祥伝社、
2006年、171ページ、
ISBN 4-396-61282-6

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 15分、
合計18分

070511m.gif
内容のメモと感想

・幸せになる方法を書いた本。
 写真が入っていて、楽しい。

・自分の仕事や配偶者、恋人の悪口を言う人は、
 自分の判断力の悪さを増強している。
 いい所を見つけるようにする。

・幸せを呼ぶには、現在の小さな幸せを大事にする。
 今日も仕事ができてありがたいと思う。
 お金がもっと欲しい人は、現在のお金を
 大事にかわいがる。

・読み返したい本。
タグ:石井裕之
posted by ティー at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月10日

794.一攫千金

s-070510h.jpg
一攫千金
安田久著、
講談社、
2004年、191ページ、
ISBN 4-06-212659-1

読もうと思った理由
・他で紹介されていた。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 49分、
合計52分

070510m.gif
内容のメモと感想

・刑務所レストラン「アルカトラズ」などで
 成功した著者の本。

・秋田出身で、大学浪人中に飲食業の
 アルバイトを始める。
 経験を積んだ後、独立。

・アルカトラズは、映画からヒントを得たらしい。

・小さい店の方が料理がおいしい。
 おいしい店は原材料費がかかるので、
 表通りでは開店しにくい。

・社長は24時間仕事のことを考え、
 成長し続ける必要がある。
 人の話をよく聞く。

・パワー溢れる本。

タグ:安田久
posted by ティー at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月09日

793.オバサンの経済学

s-070509h.jpg
オバサンの経済学
中島隆信著、東洋経済新報社、
2007年、181ページ、
ISBN 978-4-492-31376-3

読もうと思った理由
・題名にひかれて。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 19分、
合計22分

070509m.gif
内容のメモと感想

・45歳から65歳の女性で、女性らしさの維持を放棄した人を
 オバサンと呼ぶらしい。
 女性らしさの維持のコストとメリットの大小関係で決まるそうだ。

・コミュニケーション能力が高い、
 経済効果が高いなどの特徴もある。

・オジサン論も少し書いてある。

・ホームレスには女性は少ない。
 家事労働の延長の仕事ならある。
 男性は仕事がクビになると、
 生活能力がなくて、つぶしがきかない人がいる。

・障害者の母親がおしゃれをすることは、
 社会通念上許されてない、という点は、
 びっくりした。

・はっきりと定義できない集団について議論しているので、
 お話だと思って読むといいのだろう。

タグ:中島隆信
posted by ティー at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

9ステップの食事

「成功の9ステップ」の幕張でのセミナーに行ってきた。

食事の写真をホームページに入れた。

野菜だけでこんなにバリエーションがあるのか、
とびっくりした。なかなかおいしかった。

9ステップの無限健康は、
Diamondさんの「Fit for Life」が基本らしい。
私が読んだ2002年の「Fit for Life Solution」のメモを
ブログに入れてある。

食べ方本の比較はこちらへ。
(シントピックリーディングしました。)
posted by ティー at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2007年05月08日

792.働く女性はみんなキレイを手にできる

s-070508h.jpg
働く女性はみんなキレイを手にできる
渋井真帆、高野優梨著、
大和出版、2007年、190ページ、
ISBN 978-4-8047-0367-1

読もうと思った理由
・渋井さんの他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 40分、
合計43分

070508m.gif
内容のメモと感想

・前半は、なぜきれいになった方がいいか
 書いてある。後半は具体的な方法。
 今回は前半を中心に読んだ。

・きれいで輝いていると、チャンスが寄ってきやすい。
 同じ仕事をするなら、きちんと片付いた、
 きれいな部屋でしたいのと同じ。

・現実を否定しない。現実を利用する。

・人とうまくやっていく能力、
 人を魅了する能力が欠かせない。
 この人とまた会いたい、
 この人といると、なぜか、わくわくする、
 と思わせる。

・眉毛は大事。眉毛をカットする手間を
 惜しまない。
 疲れていても、身だしなみを整える。

・自分をぞんざいに扱う人は、
 他人や仕事もぞんざいに扱う。

・仕事の壁や困難は、自分を磨く
 トレーニングツールと考える。
 逃げずに立ち向かい、乗り越える。

・理想の自分像を考える。
 条件5−10個を書き、それぞれ具体的に
 どういうことか書く。

・道のり調査は、能力や資質をリストアップする。

・軸のある人は、価値観やキャリアビジョンが明確。

・空を見るとよい。

・おしゃれ予算の1/3をアクセサリーに使うとよい。

・読み返したい本。働く女性にお勧めの本。

タグ:渋井真帆
posted by ティー at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月07日

791.おいしい!健康ジュース410

s-070507h.jpg
おいしい!健康ジュース
浜内千波著、
永岡書店、2005年、
191ページ、
ISBN 4-522-42295-4

読もうと思った理由
・人参ジュースを飲んでいるが、
 他のジュースも試してみようと思って。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 6分、
合計9分

内容のメモと感想

・ジュースの材料の組み合わせがのっている。
 後半には症状別のお勧めジュースが紹介されている。

・カリフラワーは生でジュースに使えるそうだ。

・大根も使えるようだ。
タグ:浜内千波
posted by ティー at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月06日

790.野菜美人

s-070506h.jpg
野菜美人
長谷川理恵著、
フジテレビ出版、
2003年、119ページ、
ISBN 4-594-04110-8

読もうと思った理由
・野菜をもっと食べたいので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 14分、
合計17分

070506m.gif
内容のメモと感想

・テレビ番組で紹介した野菜料理の
 作り方が書いてある。

・長谷川理恵さんは、マラソンもされるようだ。
 マラソンには、栄養が大事で、
 色の濃い野菜をたくさん食べるといいようだ。

・野菜の説明の後、簡単な料理が紹介してある。

・アボガドがおいしそうだ。

タグ:長谷川理恵
posted by ティー at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月05日

789.野菜ばっかり

s-070505h.jpg
野菜ばっかり
小林ケンタロウ著、
文化出版局、2003年、
107ページ、
ISBN 978-4-679-20860-9

読もうと思った理由
・野菜をもっと食べようと思って。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 9分
合計12分

070505m.gif
内容のメモと感想

・著者は特にベジタリアンではないが、
 ある日、野菜カレーを作って、
 野菜のおいしさに目覚めた。

・肉は使ってないが、乾燥した魚や乳製品は
 使っている。

・カレーにごぼうやピーマンを入れるのも、
 おいしそうだ。

・ブロッコリーは固ゆでがおいしい。
 15秒程度ゆでると、いいそうだ。

・野菜水餃子を作ってみたいと思った。

posted by ティー at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月04日

788,野菜と玄米

s-070504h.jpg
野菜と玄米
月森紀子著、
講談社、2004年、
ISBN 4-06-271574-0

読もうと思った理由
・野菜料理のレパートリーを増やしたいので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 7分、
合計12分

070504m.gif
内容のメモと感想

・マクロビ系の本。
 著者は日本料理の修業を6年した後、
 クシガーデンに就職した。
 マクロビを実践することにより、
 アレルギーと喘息がよくなり、
 風邪をひかなくなったそうだ。

・前半は手の込んだ料理がのっている。
 後ろの方の野菜の軽い一品が作りやすそう。
 キャベツのサラダを作ってみようと思った。
タグ:月森紀子
posted by ティー at 20:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月03日

787.きのうと違う自分の育て方

s-070503h.jpg
「きのうと違う自分」の育て方
朝倉千恵子著、
日本実業出版社、
2006年、185ページ、
ISBN 4-534-04126-8

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 20分、
合計23分

070503m.gif
内容のメモと感想

・営業で成果を出した後、独立した著者の本。

・好きな人とビジネスのためになる人は違う。
 嫌いな上司や扱いにくい部下が、実は
 成果を上げてくれるキーパーソンかもしれない。

・仕事ができるのは、周りの人のおかげ。

・常に新規開拓をする。
 現状維持は衰退の始まり。

・教えてもらったら報告する。
 「○○さんのおかげで、こんなに成績が
  上がりました」

・あちこち参考になる本。

タグ:朝倉千恵子
posted by ティー at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月02日

786. 戦わない経営

s-070502h.jpg
戦わない経営
浜口隆則著、
かんき出版、
2007年、123ページ、
ISBN 978-4-7612-6433-8

読もうと思った理由
・他で紹介されていた。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 5分
合計8分

内容のメモと感想

・起業家を支援するコンサルタントの著者が
 書いた本。

・ポジショニングマップを描いて、
 あいている白い部分を探す。

・小さくポジションをとり、そこで一番になる。
 一番であることを皆に言う。

・周りのせいにしない。
 雪が降っても自分のせいと考える。

・時々読み返したい本。お勧め。

タグ:浜口隆則
posted by ティー at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年05月01日

785.仕事ができて愛される上品な作法

s-070501h.jpg仕事ができて愛される
上品な作法、
朝倉千恵子著、
2005年、206ページ、
ISBN 4-534-03890-9

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 30分、
合計33分。

070501m.gif
内容のメモと感想
・35歳から営業の仕事を始めて成功した著者が
 仕事の方法について書いている。

・正論を主張すると、運命が悪くなる。

・複数の人との名刺交換では、
 人数分の名刺をまとめて出して、
 名刺入れにはさんでおく。

・上司を育てる姿勢。
 「今から部長に提出するのですが、
  課長、ちょっと目を通していただけますか」
 「今、課長から認定を受けましたので、
  書類を持ってきました」
 上司を輝かせる。

・いろいろ参考になる本。
 著者のパワーを感じる。

タグ:朝倉千恵子
posted by ティー at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。