はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2007年01月31日

695.クルマを捨てて歩く!

s-070131h.jpg
クルマを捨てて歩く!
杉田聡著、講談社、
2001年、218ページ、
ISBN 4-06-272085-X

読もうと思った理由
・フォトリーディングの同期の方が
 読まれて、おもしろそうなので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 29分、
合計32分

070131m.gif
内容のメモと感想

・北海道で車なしで家族5人で生活している著者の本。
 
・私が小さい時、カナダにいた3年間を除き、
 ほとんど車なしで兄弟3人、
 家族5人で育ったので、親近感を持った。
 学生の頃に知人の車を1年預かって
 乗ったことがあり、
 お金がかかるので、びっくりした。
 それ以後、車を持ってない。

・子供が同級生の親の車に乗せてもらった場合、
 車に乗せることでお返しできないので、
 他のお礼をするなど、配慮が必要なようだ。

・歩いて買い物に行くと、持てる分しか買わないので、
 お金の節約になる、というのは、
 なるほどと思った。

・宅配便をなるべく使わないことが、
 車を減らす助けになるらしい。
 自分の場合、宅配便はよく使っている。
 宅配便を減らすのは、大変そうだ。

・あれこれ参考になる本。

タグ:杉田聡
posted by ティー at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年01月30日

694.これでいいのか、ニッポンの親

s-070130h.jpgこれでいいのか、ニッポンの親、
稲川素子著、光文社、
2001年、261ページ、
ISBN 4-334-00701-5

読もうと思った理由
・著者のことが紹介されている記事を見て。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 54分
合計57分

070130m.gif
内容のメモと感想

・著者は外国人が登録している
 プロダクションを主宰している。
 114カ国、4000人が登録していて、
 テレビ、映画、CM製作会社から
 出演依頼がある。

・親から受けた教育がいいほど、
 いい対人関係が作れるそうだ。

・数十人の日本在住の外国人が、
 親から受けた教え、日本人に関する感想
 を書いている。

・日本は免許、資格の国だそうだ。

・日本では群れる傾向がある。
 最初に1人が買いに来ると、
 後はどっと来たそうだ。

・親からの教えは、どこの国でも
 似ているようだ。
 「正直に」「周りの人のことを考える」
 「ご飯を残さない」「勉強は大事」など、
 ごく当たり前のことだが、
 しっかり教えている。

タグ:稲川素子
posted by ティー at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年01月29日

693.脳はなにかと言い訳する

s-070129h.jpg
脳はなにかと言い訳する
池谷裕ニ著、祥伝社、
2006年、353ページ、
ISBN 4-396-68113-5

読もうと思った理由
・池谷さんの他の本が
 おもしろかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 34分、
合計37分

070129m.gif
内容のメモと感想

・著者が雑誌VISAに書いた
 エッセーに、追加で口頭で
 話した部分を加えて、
 本にしている。読みやすい。

・本の最初に脳の図が
 書いてあって、わかりやすい。

・若い人は年とった人よりも、
 リハビリの回復が早い。
 脳の回復は同じなのだが、
 若い人の方が体が動くので、
 体から脳へばしばし情報が送られる。
 体が衰えると脳も衰えるそうだ。

・やる気がなくても、始めてみると、
 活性化して、やる気が出てのめりこむことを、
 「作業興奮」と呼ぶそうだ。

・ストレッサーが外部要因、
 ストレスはその人が感じる負荷のこと。
 
 大変な仕事はストレッサー。
 ストレスに感じる人も感じない人もいる。

・ストレスを解消すること自体よりも、
  ストレスをいつでも解消できる方法を持っている、
  という自信が大事。

・アルツハイマーは、βアミロイドが
 脳に蓄積される。
 カレーを時々食べると、
 アルツハイマーになりにくいらしい。

・食事を減らすと長生きできるそうだ。

・あちこち参考になる本。お勧め。
タグ:池谷裕ニ
posted by ティー at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年01月28日

692.公務員、辞めたらどうする?

s-070128h.jpg
公務員、辞めたらどうする?
山本直治著、PHP新書、
2007年、237ページ、
ISBN 4-569-65937-3

読もうと思った理由
・他で紹介されていて。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 25分

内容のメモと感想

・文部省に勤務した著者が、
 人材サーチ会社に転職して活躍している。

・「公務員の転職支援のビジネスをしたい」と
 正直に志望理由を言うと面接で落ちたそうだ。
 先方が納得しやすい理由にしたら、受かったそうだ。

・「自分の経験は役に立たない」と言ってはいけない。
 「役立ててみせます」と言い切れる人が受かっている。

・あちこち参考になる本。

タグ:山本直治
posted by ティー at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本(601-900)

2007年01月27日

691. 旅の極意、人生の極意

s-070127h.jpg
旅の極意、人生の極意
大前研一著、
講談社、
2006年、196ページ、
ISBN 4-06-212968-X

読もうと思った理由
・旅行の話がおもしろそうなので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 25分、
合計28分

070127m.gif内容のメモと感想

・著者は学生の頃に添乗員の仕事をしていた。
 6年間で2000人の客と会った。
 クラリネットを買うお金を稼ぐためだったそうだ。

・スケッチブックに説明を用意するのは、
 いい方法だと思った。

・観光客は3日くらいで日本に飽きてくるので、
 自国の話を聞き出す。

・顧客の住所録を作り、クリスマスカードを
 送ったそうだ。

・著者は10歳の時に横浜から九州に行きたくなり
 親に切符を買ってくれと言った。

 途中の急行停車駅を暗記して、各駅の地理と
 名所旧跡、工場の場所を調べて、
 電車の左右どちらに見えるか説明できるなら
 という条件で、切符を買ってもらえることになった。
 それ以来、日本国内を旅するようになった。

・紹介している場所の中では、
 カナダのウィースラーと、
 南アメリカのイグアスの滝に行ってみたくなった。

・著者お勧めの15箇所の中で、
 行きたい所がきっと見つかるだろう。

・旅行好きな人にお勧めの本。

タグ:大前研一
posted by ティー at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年01月26日

690.ひと相手の仕事はなぜ疲れるのか

s-070126h.jpg
ひと相手の仕事はなぜ疲れるのか
武井麻子著、大和書房、
2006年、248ページ、
ISBN 4-479-76148-9

読もうと思った理由
・店頭で題名を見て。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 48分
合計51分

070126m.gif
内容のメモと感想

・職務として一定の感情を表現することを
 期待されている仕事を
 感情労働と呼ぶらしい。
 肉体労働、頭脳労働に続く、
 第3の労働形態である。

・例えばディズニーランドでは、
 ハッピーな気持ちを従業員が表現する。
 葬儀社の社員は厳粛な気持ちを表現する。
 教師、医師、看護士は、「いい人」
 であることを求められる。

・アメリカでは、笑顔の強制は、
 人間としての侮辱だと考えられているらしい。
 航空会社の客室乗務員も、
 笑顔を要求されてない。

 私も日本の航空会社のマニュアル的な笑顔よりは、
 Unitedあたりの方が、自然な感じでいいと思う。

・著者は看護師、ソーシャルワーカーなどを経て、
 大学教員になっている。
 看護の現場の状況が書いてある。
 病室で起こる暴力の話は、
 大変そうだと思った。

・韓国ドラマがはやったのも、
 感情への飢えがあるようだ。

・教員やセラピストが疲れすぎない対策としては、
 デブリーフィングがあるようだ。
 感情を含めて自由に話をして聞いてもらう。
 自分がケアされることによって、
 人をケアすることができる。 

・題名を見てぴんときた人は、
 ぜひ読んでみるといいだろう。
 お勧めの本。

タグ:武井麻子
posted by ティー at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年01月25日

689.「稼ぐ力」の育て方

s-070125h.jpg
「稼ぐ力」の育て方
秋山ゆかり著、
2006年、181ページ、
ISBN 4-569-64833-9

読もうと思った理由
・他で紹介されていたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 31分、
合計34分

070125.gif
内容のメモと感想

・外資系企業のコンサルタントとして
 活躍する著者が、仕事の仕方について
 書いた本。

・アメリカの大学で修士号を取得、
 モザイクのプロジェクトに参加。
 帰国してインテルのエンジニアから、
 プライスウォーターハウスのEコマース部門へ、
 イタリアに留学した後、
 現在の仕事、という転職歴について、
 きっかけなどを述べている。

・コラムもおもしろい。
 女性社員がやりがちなのは、
 直属の上司を飛び越して、
 その上の上司に相談してしまうこと。
 直属の上司のメンツが丸つぶれになる。

・どんなスポーツをやったことがあるか、
 聞いてみるといいらしい。
 集団のスポーツは、仕事をやる上で役立つ。
 ゴルフが好きな人は、組織でうまく
 やれる人が多いそうだ。

・デパートの売場を全部チェックする、
 「ハゲタカマップ」を作ったことがあるそうだ。
 売れている部分に色をつける。
 なかなかおもしろいと思った。

・違う分野の本を、積極的に読むといいそうだ。
 著者は「○○強化月間」を作り、
 集中的に読むそうだ。

・パワフルな本。
タグ:秋山ゆかり
posted by ティー at 07:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年01月24日

688.「本物」になるクセづけ

s-070124h.jpg
「本物」になるクセづけ
船井幸雄著、海竜社、
2006年、231ページ、
ISBN 4-7593-0944-6

読もうと思った理由
・他で紹介されていた。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 39分、
合計42分

070124m.gif

内容のメモと感想

・仕事の心構えについて、
 いろいろな面から書いている。

・圧縮する方法がおもしろい。
 30坪の売場を20と10に分け、
 商品を全部20に入れてみる。
 すると売上げが上がるので、
 売れている商品の面積を広げる。
 7時間の仕事を3時間でやってみる。

・世間の評価が上がった後でも、
  未熟さを意識し、素直さと謙虚さを
  保てるかが大事。

・実現可能な大きな夢を描く。

・セミナーでは一番前の真ん中に座る。
 いいと思ったことは、すぐ実行する。

・秘書に対して態度の悪い人がいる。
 誰にでも態度を変えない人がよい結果を出す。

・いろいろ参考になる本。
 しばらくしてから読み返したい。
タグ:船井幸雄
posted by ティー at 06:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年01月23日

687.マインドマップ練習帳

s-070123h.jpg
マインドマップ練習帳
片岡俊行著、秀和システム、
2006年、95ページ、
ISBN 4-7980-1229-7

読もうと思った理由
・マインドマップの利用例を
 見ておきたかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 8分、
合計11分

内容のメモと感想

・マインドマップの書き方を
 簡単な練習問題で身につけるように
 なっている。

・初対面の相手の前ではマインドマップを
 描かないそうだ。

・セミナーや授業で、目的や内容を
 マインドマップにしておくとよい。

・まずは何枚も描いてみることだろう。


タグ:片岡俊行
posted by ティー at 20:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年01月22日

686.マインドマップ図解術

s-070122h.jpg
マインドマップ図解術
中野禎二著、秀和システム、
2005年、95ページ、
ISBN 4-7980-1119-3

読もうと思った理由
・MMの応用例を見ておこうと思って。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 10分、
合計13分

内容のメモと感想

・仕事でマインドマップを使った例が
 いくつかのっている。
 セミナー記録、計画、プレゼン、プロジェクト管理
 などである。

・セミナーに参加中にマインドマップを描くのは、
 大変そうである。

 私は普通のルーズリーフに
 従来のメモをして、
 家に帰ってから、パソコンでマインドマップを
 作成している。
 使用ソフトはMindManagerである。
 gifに変換して、セミナーで名刺交換した方に
 メールで送っている。

・計画に使うのは、よさそうだ。

・マインドマップにあまり慣れていない人が、
 仕事にどういう風に使えるか知りたい時に
 役立つだろう。

タグ:中野禎二
posted by ティー at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年01月21日

685.28歳からの女磨き

s-070121h.jpg
28歳からの「女(じぶん)磨き」生活
高世愛桂美著、
三笠書房、2007年、
170ページ、
ISBN 4-8379-6371-4

読もうと思った理由
・他で紹介されていたため。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 22分、
合計25分

070121m.gif
内容のメモと感想

・13歳の時からモデルの仕事をして、
 現在は美のアドバイザーとして、
 セミナーを開いている著者の本。

・ヨガがよさそうだ。
 人参とリンゴのジュースは作ってみようと思った。

・利き手でない方の手をなるべく使うと
 いいそうだ。

・あれこれヒントになる本。

タグ:高世愛桂美
posted by ティー at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年01月20日

684.30代男のメシの食べ方

s-070120h.jpg
30代男のメシの食べ方、、
海老久美子著、
学習研究社、
2001年、193ページ、
ISBN 4-05-401392-9

読もうと思った理由
・他で紹介されていたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 28分
合計31分


内容のメモと感想

・オリンピックのチームの栄養士として
 活躍した著者が、30代の男性を対象に
 栄養の基本について書いている。

・朝、一杯の水を飲む。

・お湯を沸かす時は、やかんのふたを開けて、
 5分くらい沸騰させるといいそうだ。

・職場のお土産のお菓子を食べないようにすると
 いいそうだ。なるほどと思った。

・表題の30代男性でなくても、
 誰にでも役立つ本。

タグ:海老久美子
posted by ティー at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

CD: Siempre

Siempre

聞こうと思った理由:
 イルディーヴォの他のCD、
 「アンコール」などがよかったので。

内容のメモと感想

・イルディーヴォの3つめのアルバム。
 ジャケットがレトロ風。
 曲もどこかで聴いたことがある、いい曲が多い。

・一番好きなのは、2曲めだ。

・おまけのDVDは、ロスでのコンサート映像の一部。
 曲はほとんど入ってなくて、ファンとの交流が主。
 特に何度も見たい映像ではなかった。

・イルディーヴォが初めての人は、
 このアルバムではなくて、2つめのアルバム、
 「アンコール」の方がいいだろう。
posted by ティー at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台,映像,音声

2007年01月19日

683.ツキの大原則

s-070119h.jpg
ツキの大原則
西田文郎著、
現代書林著、
2001年、223ページ、
ISBN 4-7745-0385-1

読もうと思った理由
・だいぶ前に買った本の再読。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 53分
合計56分

070119m.gif
内容のメモと感想

・ツキをよくするための考え方について
 書いてある。

・ツキを変えるには、自分自身を知り、
 成功者の真似をする。
 これまでのやり方を変える。
 自分以外の所にツキや運を探す。

・ツキのある人と付き合うには、
 落ち込んでいても元気さをアピール、
 熱意と感動を持つ、
 自分の全てをさらけ出さない、
 弱みを見せない、
 不満やいいわけをしない、
 節度ある交際。向上心が必要。

・凡人はすぐ適応してしまう、というのは、
 なるほどと思った。
 人材は5種類に分けられる。
 環境変革型は、障害があるほど燃え上がる。
 環境改善型は、大きな困難があると
  弱気になるが、立ち直りは早い。
 環境順応型は、モチベーションがすぐ変化する。
 環境逃避型は、外部の強いプレッシャーが
  ある時だけ、モチベーションがアップするが、
  1人ではモチベーション維持できない。
 環境破壊型は、周りが悪いと責任転嫁する。

・突き破る人は、新しい出会い、新しい仕事を
 きっかけにする。
 自分以外の人の幸せを願うと、夢ができる。

・大きく成功できる人ほど、
 自分1人の力でないことに気付く。

・あれこれ参考になる本。
  時々読み返してみたい。
タグ:西田文郎
posted by ティー at 07:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年01月18日

682.心に残る美人なしぐさ

s-070118h.jpg
心に残る 美人なしぐさ
中西浩子著、中経出版、
2006年、175ページ、
ISBN 4-8061-2607-1

読もうと思った理由
・ブラシュアップ講座の講師の方が
 書かれた本なので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 24分、
合計27分

070118m.gif
内容のメモと感想

・ANAで客室乗務員をされた著者が
 マナーについて紹介している。

・外国と日本でマナーが違う場合が
 特に参考になる。
 冬の知人の自宅を訪問する場合、
 日本では、コートを脱いでから
 ベルを鳴らす。
 欧米では、コートを着たまま、
 ベルを鳴らして中に入る。

・カジュアルなレストランで、
 コートを座席まで持って行く場合、
 着る時は、レストランの外か出口付近。
 他のテーブルの近くでコートを着ない。

・リクライニングを倒す時は、
 一声かける。
 後ろの座席で、テーブル上に飲み物が
 のっているかもしれない。

・くしゃみはかみ殺す。大きなくしゃみをしない。
 はなをすすらない、化粧室ではなをかむ。

・通路側の人が荷物を上げる時は、
 「上を失礼します」と窓側の人に声をかける。

・あちこち参考になる本。

タグ:中西浩子
posted by ティー at 06:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年01月17日

681.身体革命

s-070117h.jpg
身体革命
伊藤昇著、飛龍会編集、
BABジャパン、2005年、
214ページ、
ISBN 4-89422-839-4

読もうと思った理由
・NLPの講座で隣の席だった方に
 教えていただいて。
・肩こりを解消したいので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 30分、
合計33分

070117m.gif
内容のメモと感想

・少林寺拳法とヨガを極めた著者が、
 胴体力の基本的なトレーニングについて
 解説している。
 基礎編の3つの動きを本を読みながら、
 やってみた。

・やりにくい方向の動きは回数を増やすのが
 大事らしい。

・ジョギングは時々後ろ向けに走ってみると、
 それまで使っていた筋肉を休ませ、
 全身をバランスよく鍛えることになるらしい。

 以前、スキーで「傾斜がゆるい所で、後ろ向けに
 滑ると、疲れがとれる」と教わって、
 時々やっているが、それと似ていると思った。

・この本を見ながら、毎日少しずつ、
 やってみようと思った。

・著者の「スーパーボディを読む」と
 合わせて読むといいだろう。
 お勧め。

タグ:伊藤昇
posted by ティー at 06:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年01月16日

680.さよなら、サイレント・ネイビー

s-070116h.jpg
さよなら、サイレント・ネイビー
伊東乾著、集英社、
2006年、349ページ、
ISBN 4-08-781368-1

読もうと思った理由
・知人にこの本を教えてもらった。
・優秀な人たちが、なぜオウムに
 入ってしまったか不思議なので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 60分、
合計63分

070116m.gif

内容のメモと感想

・オウム実行犯の豊田被告の
 大学の同級生である著者が書いた本。

・題名のサイレント・ネイビー、というのは、
 昔の海軍が黙って責任をとって亡くなったことを
 指すらしい。

 オウム事件も黙って責任をとるのでなく、
 失敗を分析して、2度と起こらないようにしよう、
 という趣旨のようだ。

・文字や絵よりも、音声の方がマインドコントロールしやすい。
 目はまぶたがあるが、耳はさえぎる物がない。
 1994年のルワンダの虐殺は、ラジオで洗脳した例らしい。

 麻原被告は視覚障害者であり、
 聴いたり触れたりする感覚に優れているようだ。

・豊田氏は、大学院の素粒子の修士論文で、
 レビューしかできなくて、幻滅したらしい。
 大学院に幻滅しても、著者のように音楽など
 他の活動ができる人はいいが、
 純粋すぎる人がオウムに入りやすいのだろうか。

・著者の軌跡も興味深い。
 20代は物理の学生をやりながら、
 音楽の仕事もしていた。
 聴こえの脳認知に関する音楽の基礎を検証して、
 博士論文を書いている。

・オウムの本は売れない、と出版社にことわられ、
 開高健ノンフィクション賞に応募して、
 出版することができた。

・著者の父親はシベリア抑留経験があり、
  母親は疎開先で焼夷弾により怪我をしている。

 第2次世界大戦や他の戦争や事件に遡って
  分析していて、迫力のある本。

・あちこち参考になる本。


タグ:伊東乾
posted by ティー at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年01月15日

679.投稿論文でキャリアを売り込め

s-070115h.jpg
投稿論文でキャリアを売り込め
中野雅至著、日経BP社、
2004年、214ページ、
ISBN 4-8222-4402-4

読もうと思った理由
・他で紹介されていたため。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 32分、
合計35分

070115m.gif
内容のメモと感想

・著者の仕事や勉強の軌跡が興味深い。
 私立大学の英文科卒業後、
 市役所に勤務中に勉強して、
 公務員1種に合格。
 労働省にいる間にミシガン大学に留学、
 論文を書いて大学助教授に
 転進している。

・出版社は、著者の経歴を重視する。
 仕事に関係ない本は出しにくい。
 著者もアメリカ留学中のテーマの
 チリの開発問題について本を出そうとしたが、
 ことわられている。

・論文を読む時は、まず最後の結論を見て、
 読むべきか判断する。

・仕事のトラブルから、多くを学べる。

・論文は3時間のまとまった時間が必要。

・週末の都心のスターバックスがすいていて、
 いいそうだ。

・コピー機を買って自宅に置くと、
 時間の節約になる。
 著者は9万円の機種を2万円で買っている。

・あれこれ参考になる本。
 また読み返したい。
タグ:中野雅至
posted by ティー at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本(601-900)

2007年01月14日

678.山崎拓巳の道は開ける

s-070114h.jpg
山崎拓巳の道は開ける
山崎拓巳著、
大和書房、2006年、
236ページ、
ISBN 4-479-79146-9

読もうと思った理由
・他で推薦されていたので。

先にざっと1度読んだ後で、
予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 22分
合計25分

070114m.gif

内容のメモと感想

・困難にぶつかった時の方法などを、
 わかりやすく説明している。

・リーダーはまず自分を教育する。
 学んだことを、片っ端から実行する。

・来世があると信じる人は、
 モチベーションが高い。

・他の人の得意なことを生かして、
 事業を成功させる。

・達成した気持ちを毎日味わう。

・レースに勝たして下さい、ではなくて、
 レースが終わった時に、
 次の練習への課題を1つ与えて下さい、
 とお祈りする。

・また読み返したい本。お勧め。

タグ:山崎拓巳
posted by ティー at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年01月13日

677.レバレッジ・リーディング

s-070113h.jpg
レバレッジ・リーディング
本田直之著、東洋経済新報社、
2006年、171ページ、
ISBN 4-492-04269-5

読もうと思った理由
・題名にひかれて。
・どんな読書法か興味があるので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 35分、
合計38分

070113m.gif内容のメモと感想

・レバレッジとは、てこ、の意味。
 ビジネスに役立てるための読書法
 が書いてある。

・著者は元々あまり本を読まなかったらしい。
 大学卒業後、外資系企業に3年勤務、
 MBA留学した時に、多読を身につけた。

・目次と後書きをまず読む。

・目的をはっきりさせてから、読む。

・著者の仕事と実績をチェックする。

・朝5時に起きて読書すると、
 モチベーションアップにもなる。
 何もなければ、9時に寝る。

・気分が乗らない時は、別の本を読む。
 常に予備の本を用意しておく。

・会社の業績が悪い時に、
 幹部社員に「V字型の経営」を読んでもらい、
 合宿をしたら、業績が回復した。

・「レバレッジ・メモ」が役立つようだ。
 本の折ったページの線を引いた部分を、
 パソコンに打ち込む。
 読んだ後、数日置いてから、打ち込む。

 プリントアウトを常に持ち歩いて、
 何度も読むと、
 条件反射的に行動できるようになる。

・この本で、「レバレッジ・メモ」が
 一番参考になった。

・フォトリーダーにも役立つ本。お勧め。
タグ:本田直之
posted by ティー at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本(601-900)

2007年01月12日

676.スーパーボディを読む

s-070112h.jpg
スーパーボディを読む
伊藤昇著、
マガジンハウス、1998年、
185ページ、
ISBN 4-8387-1084-4

読もうと思った理由

・NLPセミナーでお会いした方に、
 伊藤理論を教えていただいて。
・バレエがもっとうまくなるかと
 期待して。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 69分、
合計72分

070112m.gif内容のメモと感想

・スポーツや踊りで、
 手足の動きに目が行きがちだが、
 胴体の動きに注目するべき、
 と言っている。

・例としては、日常生活の動作の他、
  ゴルフのタイガーウッズ、
  バスケットのマイケル・ジョーサン、
  サッカー、玉三郎、バレエを
  あげている。
  私はバレエの記述を中心に読んだ。

・シルヴィ・ギエムのバレエは、
 舞台もDVDも見たので、
 説明がよくわかった。
 ヌレエフやプリセツカヤも、
 DVDを見てみようと思った。

・胴体の基本的な動きは3種類。
  丸める・反る、伸びる・縮める、
  捻る。

・胴体は内臓が全てつまっているので、
 胴体の筋肉・骨がよく動けば、
 内臓が活性化して、身体全体の血行が
 よくなる。
 脳に余計なストレスがかからなくなり、
 発想・記憶しやすい。

・立ち方も大事。
 親指の付け根あたりに重心。

・階段を上る時、おなかの力を抜いて、
 胴体を丸めると長続きする。
 歩いたり走る時も、丸める・反るを
 繰り返すと、ばてにくい。

・上下に揺すってから、ジャンプする。

・荷重がかかった側面を伸ばす。

・内捻りの部分はよくわからなかった。

・中心軸を意識する。

・自分の場合、反るのと捻るのが、
  あまり得意ではない。

・また読み返したい本。お勧め。
タグ:伊藤昇
posted by ティー at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年01月11日

675.弘兼憲史の「超」仕事術

s-070111h.jpg弘兼憲史の「超」仕事術
PHP研究所、1996年、
213ページ、
ISBN 4-569-55303-6

読もうと思った理由
・だいぶ前に買った本の再読。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 29分、
合計32分、

070111m.gif
内容のメモと感想

・漫画家の著者が
 仕事の方法について書いた本。

・著者は、法学部卒業後、
 3年間、松下電器に勤務した。
 この時の経験が漫画に役立っている。

・デザインが希望だったが、最初は
 ショウルウム課に配属された。
 バスハイクのパンフレットに、
 部内の人の似顔絵を描いたら評判になり、
 店頭宣伝課に異動できた。

・ファミレスで仕事をする時は、
  何時までに何枚書く、
  と目標設定をするそうだ。
  フォトリーディングと似ている。

・著者は山口県岩国の出身。
 ボートで川の上流まで漕ぎ、
 流される間に勉強、
 を繰り返したそうだ。
 運動と勉強を組み合わせていて、
 うまい方法だ。

・インタビューする時は、
 十分な準備をしていき、
 こちらが知識を持っている、
 という点をまず伝えるようにすると、
 向こうもちゃんと答えてくれる。

・まず賛同した後で、
 「一部ではこういう反論もありますが」
  と言う。

・大量の資料は、手提げ袋で
 整理しているそうだ。

・映画は情報の宝庫。
 いい発想は、広く浅く、
 いろいろなことを知ることから。

・あちこちヒントになる本。

タグ:弘兼憲史
posted by ティー at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

最近のMM

フォトリーディングのクラスで
初めてマインドマップを学んで
もうすぐ2年である。
ブザンさんのマインドマップの講習から
1年以上たっている。

最近の私のマインドマップ利用は
こんな感じである。

(1) 手描きマインドマップ

・プランニングに主に使っている。
無印の24色ペンを、3セット買って、
自宅、職場、東京の下宿の3箇所の、
デスクからすぐ手が届く所に置いている。

(2) MindManagerによるマップ。

本を読む時や、
何か文章を書く前に、
すばやくMindManagerを立ち上げている。

形式は最もシンプルな形に設定して、
マスターファイルを作っておく。

新しいファイルを作りたい時は、
マスターファイルをコピーして、
名前を変更してから、編集を始める。

本のブログを含めて、今までに
数百枚のマインドマップを描いていることになる。

posted by ティー at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | PR関係

2007年01月10日

674.養老院より大学院

s-070110h.jpg
養老院より大学院
内館牧子著、
講談社、2006年、
221ページ、
ISBN 4-06-213661-9

読もうと思った理由
・題名にひかれて。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM58分、
合計61分

(おもしろかったので、
ほとんど普通読みだった)

070110m.gif
内容のメモと感想

・脚本家の著者が、
 54歳で東北大の大学院に合格、
 3年間で修士論文を書いて
 修了した話。

・社会人入学の場合、東京でMBAなど
 役に立ちそうな専門を選ぶことも多いが、
 地方大学でしかも宗教学、
 という組み合わせは珍しいかもしれない。

・仙台での芋煮会など、
 楽しそうな様子が伝わってくる。
 学生は真面目で夜も研究室の灯りが
 ついている。

・ゼミの発表では、1次資料を読め、と
 先輩からコメントがある。
 1次資料は、例えば、日本書紀である。

・若い同級生との付き合い方が興味深い。
 助けてもらうが、
 友達になることは期待しない。
 特定の人に頼らず、何人かに助けてもらう。
 媚びず、誘わず、アドバイスせず、
 とのことだ。

・かなわない、と若い人に思わせる何かが
 あった方がよい。
 授業でも、単位が難しくても、
 学識のある先生の授業に大勢集まる。

・学生は時間の段取りが悪いが、
 かっとならない。

・花見、コンパ、合宿を負担に思う人は、
 大学や大学院は難しいとのことだ。

・日常とかけ離れた勉強が、癒しになる、
 というのは、なるほどと思った。

・相撲部OBや、大学OBとのつながりは
 卒業後も続くようだ。

・脚本家が書いた文章なので、
 とても読みやすい。

・何歳になっても勉強したい人に
 お勧めの本。

・人文系の専門で社会人が入学して、
 多くを学んだ例として、
 「東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ」と
 合わせて読むといいかもしれない。

タグ:内館牧子
posted by ティー at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

最近のPR

PR受講から2年近く経つ。
最近はどういう風にPRしているか、
書いてみる。

(1) フォトリーダースノート

 受講した時に、フォトリーダースノートという
A4で1枚の紙に記入した。
この紙は今も使っている。
上の方の目標設定部分とキーワードを主に書いている。
 
ノートはしばらく保存して、時々
まとめて処分している。

(2)タイマー

 タイマーでベルを鳴らすことは、
最近は、やってない。
パソコンの時計を見て、
開始時間と終了時間を記入している。

 フォトリーダースノートの最初に、
「どのくらいの時間使いたいか?」という
項目がある。
ここに「30分」とか「40分」と書くと、
大体その通りになる。


(3) みかん法

 みかんは思い浮かべなくても
集中できるので、特にやってない。

(4) 全体の作業

 目標設定、予習、ぱらぱら、復習、
キーワード書き出し、などは、
教わった通りにやっている。
質問再設定は、やらない時もある。

マインドマップは書かない本もある。
詳しく読みたい場合は書いている。

今後は再受講にも参加して、
レベルアップしたい。

posted by ティー at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | PR関係

CD: 7 Habits of Highly Effective People

MP3プレーヤーを買ってから、
いくつか英語CDを入れて聞いているのだが、
7 Habits of Highly Effective People (3CD)
のCDはなかなかよい。

・Covey氏の講演CD.
  アナウンサーが読んでいるのでなく、
  本人が読んでいる。

・短いトラックに分かれていて、
  戻ったり聞き直ししやすい。

・声が低めで落ち着いており、
  話し慣れている印象を受ける。
  聞きやすい。
  
7 Habitsの本を読む前に、ざっと聞いたり、
  本を読んだ後で、復習を兼ねて聞くのにもよい。

・英語CDを初めて買う方にもお勧め。
posted by ティー at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台,映像,音声

2007年01月09日

673,「感性」のマーケティング

s-070109h.jpg
「感性」のマーケティング
小阪裕司著、PHP研究所、
2006年、215ページ、
ISBN 4-569-65717-6

読もうと思った理由
・「南の島のたったひとりの会計士」の
 著者の屋宮様に勧められて。
  (ありがとうございました。)

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM39分、
合計42分

070109m.gif
内容のメモと感想

・買う人の行動を分解し、
 どういう場合に買うかを
 分析するといいようだ。

・注目して欲しいことは、
 必ず言う。
 
・味わい方を教えて、感性を育成する。
 顧客の感性に合わせるよりは、
 よいと思うことを伝道する。

・リッツ・カールトンは、廊下が狭くて、
 くねくねしているらしい。
 大邸宅に帰ってきた気分を出し、
 侵入者が来にくくする。

・顧客コミュニティを作る。

・メルマガなどで自己開示する。
 音楽、旅行、映画、ペットなど、
 表面的なことから開示する。

・とても参考になる本。お勧め。
タグ:小阪裕司
posted by ティー at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年01月08日

読書が苦手な場合

(この記事は個人的見解です。
PRの正式見解は、講師の方に問い合わせて下さい。)


ある方から。

PRを受講してとてもよかったですが、
元々本が苦手で、読む気がしません。

お返事。

本が苦手な方は、いきなり難しい本ではなくて、
読みやすい本がいいかと思います。

1)「手紙」
家族とは、生きるとは、考えさせられる本です。

2)「南の島のたったひとりの会計士」
 会計士になった著者が、故郷に帰って
奄美をよくしていこうとします。

はいかがでしょうか。



posted by ティー at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | PR関係

672.売れる営業に変わる本

s-070108h.jpg売れる営業に変わる本、
和田裕美著、ダイヤモンド社、
2003年、189ページ、
ISBN 4-478-54057-8

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。
・コミュニケーションについて
 学ぼうと思って。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 31分、
合計34分

070108m.gif
内容のメモと感想

・英語教材の営業で世界2位の成果を上げた
 著者の本。豊富な実例がわかりやすい。

・共感してくれる人から買いたい。
 いいものを伝えたい気持ちが大事。

・6つの人間力、
 礼儀正しさ、謙虚さ、優しさ、 
 熱心で前向け、自信と活気、信頼感。

・ボキャブラリが足りない人には、
 本を読んで感想を聞く指導をしている。

・外見は大事。清潔感ある服装、
 靴はぴかっと。女性は化粧を薄くする。

・少し欠点を作るといいそうだ。
 笑わせる人になる。

・英会話を考えてない人にアプローチ、
 アメリカ人が大嫌い、と言っている人の
 話を詳しく聞いている。

・最後は相手が選ぶ。

・あれこれ参考になる本。
タグ:和田裕美
posted by ティー at 07:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年01月07日

671.お金の貯まる人はここが違う、

s-070107h.jpg
お金の貯まる人は
ここが違う

邱永漢著、ごま書房、
1993年、213ページ、
ISBN 4-341-01358-0

読もうと思った理由
・だいぶ前に買った本の再読。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 13分、
合計16分

内容のメモと感想

・お金について書かれた本。

・小さな約束を守る人は、
 お金が貯まる。
 締切も守る。

・自分にお金がなくても、
 他人にチャンスを与えられる人
 の周りには人が集まる。

・付き合いは世間の相場に
 従うのがよい。

・あれこれ参考になる本。

タグ:邱永漢
posted by ティー at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年01月06日

670.そんな生活をしていると運が逃げますぞ、

s-070106h.jpg
そんな生活をしていると
運が逃げますぞ

藤木相元著、
ごま書房、
1993年、210ページ、
ISBN 4-341-01570-2

読もうと思った理由
・だいぶ前に買った本の再読。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 26分、
合計29分

070106m.gif
内容のメモと感想

・運のいい人になるための本。

・朝、鏡を見て大笑いする、
 願望を大きな声で言う。
 太陽を飲み込むといいらしい。

・日当たりのいい家、
 明るい色の服、
 高い所へ行く、
 なども運がよくなる。

・あれこれ参考になる本。

タグ:藤木相元
posted by ティー at 07:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年01月05日

冊数を増やすには。

(この記事は個人的見解です。
PRの公式見解は講師の方に問い合わせて下さい。)

ある方から

PRのクラスで、3ヵ月で150冊のクラス目標を出したが、
達成できなかった。3ヵ月延長してもらったが、
他の人があまり読まないので達成できそうにない。

あと1週間で30冊もノルマが残っている。
達成できないと、メーリングリストが
消去されてしまう。どうしたらいいか。



お返事

1週間で30冊なら、自分1人でも達成できるはず。

冊数を増やすには、易しい本を使う方法があります。
料理の本、掃除系の本、ゴキブリ退治の本?など、
1冊15分くらいで読めてしまいます。

昔読んだ本を再読するのも、スピードが上がります。

易しい本を速く読むのも、いい訓練になります。
休日なら1日10冊読めると思います。



後日談。

この方は無事、冊数を達成されたそうです。
さすがです。
posted by ティー at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | PR関係

映画:オーロラ

オーロラ Aurore
2006年、フランス映画、

見ようと思った理由
・バレエ映画なので。

内容のメモと感想

・題名からはクラシックバレエの映画だと
 思ったが、どちらかというと、モダンダンス。

・舞踏会で外国の踊りが3つ披露される。
 2つめが日本風の踊りだった。

・ストーリーはおとぎ話風。
 踊りを禁止された国で、オーロラ姫は、
 バレエをどうやって覚えたのか、
 母親の古いトゥシューズを見つけて、なぜ
 いきなりトゥで踊れるのか、
 寝ている間もバレエシューズを履いているのは
 なぜか、など、つっこめる箇所もあちこちあり、
 おもしろい。

・もうちょっと大人の女性がオーロラ姫を演じた方が
 よかったように思う。
 中年男性と中学生のペアに見えてしまう。

・王妃のキャロル・ブーケが美しい。
 王妃の人生もなかなか大変である。
 踊り子が結婚して王妃となるが、
 好きな踊りを王に禁じられ、子どもたちを
 守ることもできず、
 あまり満足いく人生とはいえない。

 一見ハッピーエンドのお姫様物語の現実を
 見せてくれる。

・バレエが好きな人は、この映画よりは、
 バレエのDVDの方が楽しめるだろう。
posted by ティー at 19:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台,映像,音声

669.<じぶん>を愛するということ

s-070105h.jpg
〈じぶん〉を愛するということ
―私探しと自己愛

香山リカ著、
講談社現在新書
1999年、216ページ、
ISBN 4-06-149456-2

読もうと思った理由
・家族が買ってきたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 30分、
合計33分、

070105m.gif内容のメモと感想

・精神科医の立場から、
 サブカルチャー、
 アダルトチルドレン、
 癒し、自分を愛すること
 について、書いている。

・アダルトチルドレンは、
 親の行為がトラウマになっている人。
 自分に自信が持てず、
 ほめてほしい、認めて欲しい
 と思っている。
 タレントに向いている。

・自分探しでセミナーなどに出ることは、
 誇大自己を求めている。
タグ:香山リカ
posted by ティー at 06:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年01月04日

668.いじめない、いじめられない、いじめさせない、

s-070104h.jpg
いじめない いじめられない
いじめさせない

アグネス・チャン著、
旬報社、1996年、
242ページ、
ISBN 4-8451-0455-5

読もうと思った理由
・アマゾンで見かけて。

普通読み20分くらい。

内容のメモと感想

・いじめに関して著者が、
 自分がいじめられた体験、
 親としての体験、外国の様子などを
 書いた本。

・著者が香港の女子高校に
 いた時にいじめられたが、
 駆け込み寺グループに入れてもらい、
 味方ができた。

 このグループは優秀で正義感ある
  高校生たちである。
 一般生徒には知られてないが、
 教員と連絡を取り合って、
 いじめられる子はそのグループに
 入れると決めている。
 なかなかうまい方法だと思った。

・子どもがいじめられている場合は、
 親が仕事を休んで学校に付き添うと
 いいようだ。
 親は全力で子どもを守る必要がある。

・日本にずっといた人とは
 違った視点から見ていて、
 参考になる。
posted by ティー at 06:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年01月03日

667.オール1の落ちこぼれ、教師になる、

s-070103h.jpg
オール1の落ちこぼれ、
教師になる

宮本延春著、
角川書店、2006年、
223ページ、
ISBN 4-04-883960-8

読もうと思った理由
・著者の別の本を読んで、
 詳しく知りたくなって。

普通読み30分くらい。

内容のメモと感想

・もう1冊の本よりも先に書かれた本。
 特に受験勉強の方法が詳しい。

・アインシュタインのビデオを見て、
 小学校3年のドリルからやり直している。

・NHKスペシャルのアインシュタイン特集は、
 全部で6回あったらしい。

・定時制高校に入学前は、酒も煙草もやっていたが、
  勉強すると決めてから、きっぱりやめたらしい。

・少林寺拳法で知り合った女性が
 アインシュタインのビデオを貸してくれたり、
 定時制高校のパンフレットを渡したりしている。
 現在の奥様である。

・高校の先生方もすばらしい。
 補習授業で個人指導したり、
 受験料を出してあげたり、
 カンパを集めたり、
 図書券をプレゼントしている。

・大学院での専攻は、素粒子実験だそうだ。
 大学や大学院での様子も少しだけ書いてある。

・もう1冊の本と合わせて読むといいだろう。
タグ:宮本延春
posted by ティー at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年01月02日

666.あなたの悩みが世界を救う!

s-070102h.jpg
あなたの悩みが世界を救う!
神田昌典著、ダイヤモンド社、
2006年、255ページ、
ISBN 4-478-70360-4

読もうと思った理由
・他で推薦されていた。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 43分、
合計46分

070102m.gif
内容のメモと感想

・悩み相談に著者が答える形。

・悩んでいることを元に
 ビジネスを考えてみる、
 というのが基本的なスタンス。

・上司や会社がだめだと思ったら、
 新しいシステムを提案してみる。
 転職の時の履歴書に、実績として書ける。

・新入社員が使えないなら、
 使えるようにする方法を考える。

・謙虚になるのは、成功してからでいい。
 違法なことを頼まれそうになったら、
 断固として断る。

・セクハラは組織の矛盾が
 引き金になっている。
 組織の成長期後半には、
 女性を意図的に活用、
 チームワークを重視した組織にする。

・あちこち参考になる本。
posted by ティー at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)

2007年01月01日

665.問題を起こす人が成功する

s-070101h.jpg
問題を起こす人が成功する
中谷彰宏著、PHP
1998年、201ページ、
ISBN 4-569-60032-8

読もうと思った理由
・だいぶ前に買った本の再読。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 13分、
合計16分、

内容のメモと感想

・問題解決について書いた本。

・部下が優秀でなくても、
 その人の力を最大限活かして
 いける仕組みを作る。

・答がわからない時は、
  問題をわかってないことが多い。
  問題をもう一度見る。

・クレーム処理は、物理的なことと同時に、
 精神的なことも大事。
 まずは、ひたすら聞く。

・イラストレーターは修正できない人が
 多いらしい。

・あれこれ参考になる本。

タグ:中谷彰宏
posted by ティー at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(601-900)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。