はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2006年07月31日

511.それでいいんだよ

s-060731h.jpgそれでいいんだよ
金平敬之助著、PHP、
1996年、218ページ、
ISBN 4-569-55080-0

読もうと思った理由
・ずっと前に買った本の再読。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 40分、
合計43分

060731m.gif
内容のメモと感想
・コミュニケーションのヒントが書いてある本。

・部下は上司に意見を言いにくい場合もある。
  部下の意見を聞きたい場合は、
  2案示して、比較してもらう。

・植木やさんのちらしに,
 「茶菓子接待無用」と書いたり、
 バス会社の営業担当者が、
 今後3ヵ月のバスの空き状況を
 毎週配ると、売り上げが一気に増えたらしい。

・何かを廃止する時は、それまで努力した方々に
  お礼を述べる。

・講演の最初で、聴いている人の痛みの共感から入ると、
  わかりやすい。

・部下を叱らずに、部下がうつになった例がある。
  短く叱って、心理的負担を下げた方がよい。

・部下の指摘を「あ、そうか」と受け入れられる人がよい。
 威張る人は嫌われる。

・意見を聞いてから決める、手伝ってもらう、など
  味方になってもらう方法がある。

・どんな部下がいいか、ではなくて、
 自分がどうなったら、部下は自分と働くことを
 喜ぶか、を考える。

・多摩大学の学長さんは、教授会が楽しくて仕方ないような
  大学を作りたいと思ったそうだ。

・あれこれヒントになる本。
タグ:金平敬之助
posted by ティー at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月30日

510.脳をつくり変える「いい習慣」

s-060730h.jpg
脳をつくり変える「いい習慣」
高田明和著、三笠書房、
2002年、227ページ、
ISBN 4-8379-1947-2

読もうと思った理由
・だいぶ前に買った本の再読。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 15分、
合計18分

060730m.gif
内容のメモと感想

・前半は、落ち込んだ気持ちやうつの解説、
 後半に日常生活での工夫が書いてある。

・ノイローゼは運動すれば治るそうだ。
 昼間明るい所に出て、日ざしを浴びるとよい。
 南国に行くと、うつが治るらしい。


タグ:高田明和
posted by ティー at 21:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月29日

509. 野菜だけ?

s-060729h.jpg
野菜だけ?
大谷ゆみこ著、メタ・ブレーン社、
2004年、187ページ、
ISBN 4-944098-57-X

読もうと思った理由
・野菜のレパートリーを増やしたいので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 10分、
合計13分

060729m.gif
内容のメモと感想

・野菜をメインにした料理を紹介している。
 マクロビ系の本らしくて、
 生野菜のサラダなどはないが、
 1種類の野菜が大量に手に入った時に、
 役立ちそうである。

・トマト味噌ソースがおいしそうだ。

・「焼く」「蒸す」料理は、あまり作ってないので、
  今後は取り入れようと思った。

・おかひじき、という野草は知らなかった。
  スーパーで見てみようと思った。

・今回はざっと全体を読んだ。
 また必要に応じて、レシピを見ようと思った。

・野菜好きな方にお勧めの本。

タグ:大谷ゆみこ
posted by ティー at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月28日

508. 早く肉をやめないか?

s-060728h.jpg
早く肉をやめないか?
船瀬俊介著、三五館、
2001年、253ページ、
ISBN 4-88320-236-4

読もうと思った理由、
・だいぶ前に買った本の再読。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 32分、
合計35分

060728m.gif
内容のメモと感想

・狂牛病が話題になっていた頃の本。
 前半は狂牛病の症状や原因、
 後半は体にいい食事について書いてある。

・動物性飼料から広がるらしい。
 ゼラチン、クッキー、口紅、咳止めにも、
 牛に由来した材料を使っている。

・牛肉や豚肉が好きな女性は、乳がんになりやすいらしい。

・狂牛病の潜伏期間は10年程度あるらしい。

・肉を少なめにして、野菜をよく食べようと思った。


肉などの弊害を述べた他の本。

1)胃腸は語る

2)健康の結論
   2)は1)の続編なので、先に1)を読んだ方がいいだろう。

タグ:船瀬俊介
posted by ティー at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月27日

507.大人の友達を作ろう

s-060727h.jpg
大人の友達を作ろう。
中谷彰宏著、PHP社、
2000年、203ページ、
ISBN 4-569-61107-9
(題名からは文庫版をリンクしている。)

読もうと思った理由
・だいぶ前に買った本の再読。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 8分、
合計9分

060727m.gif
内容のメモと感想

・「なるほど、そうですね」と
  言える人の周りに人は集まる。

・上司が部下に対して、まめに
 報告・連絡・相談をする必要がある。

・コミュニケーションのヒントが得られる本。

タグ:中谷彰宏
posted by ティー at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本(301-600)

2006年07月26日

506.逆転力を高める50の方法

s-060726h.jpg
逆転力を高める50の方法
中谷彰宏著、ダイヤモンド社、
2004年、186ページ、
ISBN 4-478-70310-8

読もうと思った理由
・だいぶ前に買った本の再読。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 11分、
合計14分

060726m.gif
内容のメモと感想

・逆転力のある人は、反復練習ができる。
 よい師匠は、何度も同じことを言ってくれる人らしい。
 そういえば、自分のバレエの先生は、何度も同じことを
  別の角度から注意して下さる。
 講演をする時に、大事なことは何度か言った方がいいだろう。

・嫌いな人とも仲良くして学ぶ姿勢が人間の幅を広げるらしい。


タグ:中谷彰宏
posted by ティー at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

メイキングビデオ(イル・ディーボ)

s-060726hildivo.jpg
Il Divo, Unbreak My Heart, The Video, 2004
Il Divo, Mama, The Video, 2005
(題名からは、イギリスのアマゾンを
 リンクしている。
 再生には、リージョンフリーの
 DVDプレーヤーが必要である。)

イルディーボのミュージック・ビデオは、
現在2つ出ているようだ。
Unbreak My HeartとMamaの2つとも、
DVDの「アンコール」の後ろに入っている。

さて、この2つのビデオの製作過程が入っているDVDを
イギリスのアマゾンで購入してみた。
なぜかアメリカのアマゾンでは品切れ、
日本のアマゾンでは扱ってないようだ。

Unbreak My Heartは、製作過程の他、
Director's Cutという、少し映像が違うバージョンが
入っている。Mamaも、製作過程の他に、
ニューヨークでのライブ(他のDVDにあった)が入っている。

特にMamaの製作過程が楽しそうだ。
「今日はこういうシーンの撮影をします」という感じで、
4人の解説が入っている。

私は最初、Mamaのミュージックビデオを見た時に、
状況設定がよくわからなかった。
題名からして、お母さんが亡くなったらしいが、
兄弟にしては似てないし、
親の葬式の列に途中から参加するのは、変だと思っていた。

メイキングビデオによると、街の皆の母親のような女性が
亡くなり、街の人皆が悲しんでいる、という設定らしい。

ビデオを撮る様子、大きなカメラを動かしている所、
Mamaのシーンの準備のために、洗濯物をぶらさげている所など、
あちこちおもしろい。

再生には、リージョンフリーのDVDプレーヤーが必要なので、
注意したい。うっかり普通の日本のDVDプレーヤーに入れたら、
画像が白黒で変になってしまい、あわてて、
リージョンフリーのプレーヤーに入れ直した。

イルディーボのファンなら、きっと楽しめるだろう。

イルディーボが初めての方は、このメイキングのDVDでなくて、
DVD「アンコール」をまず見るのがいいだろう。

関連記事:
イルディーヴォの伝記(Romancing the World)
CD2つ:イルディーヴォ、アンコール



タグ:Il Divo
posted by ティー at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台,映像,音声

2006年07月25日

505. あなたを幸せにする魔法の質問

s-060725h.jpgあなたを幸せにする魔法の質問
大谷由里子著、主婦の友社、
2003年、191ページ、
ISBN 4-07-235602-6

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 17分、
合計20分、

060725m.gif
内容のメモと感想

・フリーターは時給10円アップよりも、
 チャンスや充実感を求めている、というのは、
 なるほどと思った。
 現場をよく見ている企業の労働組合は、
 自己啓発やメンタルヘルスに力を入れているそうだ。

・就職が決まりにくい人は、動いてない人らしい。

・ビッグな人ほど、ビッグな人との交友関係を
  隠したがるらしい。
  確かに紹介を頼まれることを考えると、
  黙っておいた方がいいだろう。

・あちこちヒントになる本。
タグ:大谷由里子
posted by ティー at 07:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月24日

504.人生は、オーディションの連続だ。

s-060724h.jpg
人生は、オーディションの連続だ。
中谷彰宏著、PHP研究所、
2002年、187ページ、
ISBN 4-569-62250-X

読もうと思った理由
・だいぶ前に買った本の再読。
・題名がふと気になって。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 32分、
合計35分

060724m.gif内容のメモと感想

・オーディションを受かるかどうかの観点
  だけで考えない。
  万全の準備をする過程で学ぶ。
  落ちたけどおもしろかった、と言う人は、
  次々にチャレンジできる。

・オーディションを受けているうちは、
  無名であっても、上り坂。

・目標設定を大きく、長期的に考える。
  小さい役でいい、と言っている人は、
  小さい役にも受からない。

・エントリーシートに、質問トラップをしかけておく。

・「最後に何かありませんか」と言われて、「ありません」と
  答えるのは、もったいない。
  用意しておく。

・能力で決まるのでなく、合うか合わないかで決まる。
  そのオーディションがだめでも、
  次の大きい役が回ってくる可能性がある。

・一緒に仕事したい人を採用する。
  失敗しても明るい人がよい。

・審査員の1人と盛り上がればよい。

・通訳が入る時も、本人の顔を見て話す。
  通訳は時々見る程度でよい。

・スタッフ全員と挨拶し、名前を覚える。

・著者は実際に外国映画などのオーディションを
 受けているので、説得力がある。

・外国映画が好きな人にも、
  どういうプロセスで配役を決めるのかわかって、
  興味深いだろう。

・日々の仕事もオーディションと考えると、
  よさそうだ。

・あちこち参考になる本。
 中谷さんの数多くの本の中でも、特にお勧め。

オーディション関係:

1) 「オーケストラ指揮法」
      指揮者のオーディション

2) Romancing the World: A Biography of Il Divo
     歌手のオーディション。
タグ:中谷彰宏
posted by ティー at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月23日

映画:ダヴィンチ・コード

ダヴィンチ・コード。
有楽町マリオンにて。

終わってから、銀座ソニービルの
ダヴィンチ関係の展覧会に行った。
ダヴィンチ設計の装置の模型などがあった。

見ようと思った理由
・原作がおもしろかったので。

内容のメモと感想

原作を読んでいたので、わかりやすかった。
  どちらかというと、原作の方が好きだ。
  アクション映画が好きな人には、
  映画もおもしろいだろう。

・パリやイギリスの立派な建物の映像がよかった。

・トム・ハンクスの演技がよかった。
  パンフレットによると、「アポロ13号」も
  同じ監督との仕事らしい。
  久しぶりに見ようと思った。

関連リンク
原作本の感想など
タグ:ダヴィンチ
posted by ティー at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台,映像,音声

503.元気が出るセオリー

s-060723h.jpg
元気が出るセオリー
大谷由里子著、広済堂、
2006年、214ページ、
ISBN 4-331-51156-1

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 25分、
合計28分

060723m.gif
内容のメモと感想

・著者が「シティリビング」に連載していた記事を
  集めている。18万部配布されているらしい。

・新人の劇団の採用は、
  困難を逃げてきた人か、壁を乗り越えた人かを
  見るとのことだ。

・ベトナムがおもしろいとあった。
  まだ行ったことがないので、何か機会があれば、
  行ってみたい。
タグ:大谷由里子
posted by ティー at 20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月22日

502.目標は夢を叶える近道

s-060722h.jpg
目標は夢を叶える近道
馬英華著、ビジネス教育出版社、
2006年、226ページ、
ISBN 4-8283-0116-X

読もうと思った理由
・アップルシード社のメルマガで紹介されていて、
  おもしろそうなので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 38分、
合計41分

060722m.gif
内容のメモと感想

・中国から早稲田大学の法学部に留学して、
 現在はエレベーターの会社で
 社長をしている著者の本。

・売ろう、と思っている時は
  うまくいかなかったが、
  異業種交流会などで、お友達を作ろう
  と思うと、急に注文が来るように
  なったらしい。

・相手に教えてもらうだけでなく、
  自分も何か提供することが大事である。
  著者の場合は、中国進出の助言などである。

・日経新聞にのったことが転機になっている。
  リリースを自分で書いて新聞社に送っている。
  記事のコピーを営業の人に持たせ、
  あちこちにファックスしたり、
  ホームページにものせて、最大限に利用している。

・中国進出に成功するか、失敗するかは、
 すぐわかるという。
 中国でこういう商品はどうか、中国人はどう考えるか、
  と現地人の顔をできるだけ見ようとする人は
  成功しやすい。

・日本の会社が中国に進出する場合、
  重要なポストに中国人をつけない会社は失敗する。

・中国人は切り替えが早いらしい。
  飲食の場は、相手に関する情報収集の場らしい。

・中国では大学に進学できるのは、1万人に1人。
  かなりのエリートである。

・あちこち参考になる本。
タグ:馬英華
posted by ティー at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月21日

501. 会社って何やねん!?

s-060721h.jpg
会社って何やねん!?
大谷由里子著、時事通信社、
1999年、223ページ、
ISBN 4-7887-9921-9

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 33分、
合計36分、

060721m.gif

内容のメモと感想

・専業主婦をしていた2年のブランクを
 取り戻すのに、4年かかった、
 という話は、なるほどと思った。
 継続は大事である。

・これでいいと思ったら、前向けでなくなる、
  しんどいと言ったら人はついて来なくなる、
  しんどい中にも楽しさを見つける。

・恋愛の初期のように、その人や会社のファンになり、
  いろいろ調べたり努力するといいらしい。

・著者のパワーが伝わってくる本。

タグ:大谷由里子
posted by ティー at 09:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月20日

500. 第3の習慣 大切なことから今すぐ先に。

s-060720h.jpg
第3の習慣 大切なことから今すぐ先に
7つの習慣Kids、
藤本美智代著、タカタカヲリ絵、
フランクリン・コヴィー・ジャパン編、
キングベアー出版、
2006年、31ページ、
ISBN 4-906638-49-X

読もうと思った理由
・フランクリン社のメルマガで紹介されていたので。
・7つの習慣を子供向けにどう説明するか、
  見たかったので。

予習、PR、復習、3つ合わせて1分、
SR&D&MM 4分、
合計5分

060720m.gif
内容のメモと感想

・フランクリンの第3法則を子供向けに
  わかりやすく、3つの実例で書いている。

・何が大事なことか、4つの分野で説明している。
  身体、知的、心、人間関係の4分野である。

・最後にお片づけポケット、今すぐ先にスプレー、など
  工作もあって、おもしろい。

・早い時期から7つの習慣に触れさせるのは、
  とてもいいと思った。

・子供だけでなく、大人にもおもしろい本。

・フランクリン社のホームページに解説もある。

関連記事

・「7つの習慣」の大人向けの本
。。。7 Habits Of Highly Effective People (7つの習慣)
  
。。。Living the 7 Habits (ビジネスに活かす12のストーリー、自分を活かす12のストーリー)

posted by ティー at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月19日

499. 50歳力

s-060719h.jpg
50歳力
木村政雄著、大和書房、
2005年、237ページ、
ISBN 4-479-79143-4

読もうと思った理由
・PR同期の方が、同期MLで紹介されていて、
 おもしろそうなので。
・先日から読んでいる本の著者、大谷由里子さんの
 吉本興業での上司だった方らしいので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 23分、
合計26分

内容のメモと感想

・愛情のない仕事は歪んだものになる、
  というのは、なるほどと思った。

・「ジャンケン文化論」という本が出ているらしい。

・笑いが大事、というのは、なるほどと思った。

・50代を対象に書いている本であるが、
  他の世代の人が読んでも、参考になると思う。

posted by ティー at 08:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月18日

498.成長するものだけが生き残る

s-060718h.jpg成長するものだけが生き残る
上原春男著、サンマーク出版、
2005年、239ページ、
ISBN 4-7631-9593-X

読もうと思った理由
・著者の「抜く技術」がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 56分、
合計59分

060718m.gif
内容のメモと感想

・「この程度でよい」と満足したとたん、
  衰退への道が始まる。

・限界点はチャンスである。限界点が来る前に、
  新しい方法論を導入して、さらなる努力をする。

・成長限界のシグナルとしては、
  古いやり方へのこだわり、新鮮な目標の欠如、
  積極性の消失、批判に対する抑圧などがある。

・日々成長意欲がある人は、周りにもいい影響を与える。
 人によく会い、若い人からも学ぶ人は、成長できる。

・目標達成する度に、目標を上方修正して、
 成長マインドを持続、強化する。

・お客様に心地よさを与えることが大事である。
  服装、言葉使い、挨拶も大事である。

・妙な節約に走らず、エネルギーや資源を適正に利用する。

・ミス桜祭りの女性を採用したら、話題になり、
  何十人もの若者が応募してきた、という話は
  なるほどと思った。

・嫌なこと、雑事もきちんとこなす、誠実な人が成長できる。

・乱流型の人が成長できる。
  細かい目配り、気配りができ、
  しかし決して細部にとわられず、
  変化する情報に応じて柔軟で大胆な
  判断、行動ができる。

・不安があるからこそ創造的である。
  ヒット商品が出た後が危険。

・並行処理に関して詳しく書いてあり、なるほどと思った。
  メリットとしては、テーマの行き詰まりがない、
  世界が広がる、など。
  個人レベルで実現するには、机を複数用意、
   書ける所から書く、など。

・ハンディがあっても、克服して水準を上げていく。
 自分の強み、弱みを分析するとよい。

・あちこち、どきっとする所もあり、参考になる本。

・クリステンセン氏の「イノベーションのジレンマ」と
  主張が共通する所もある。合わせて読むと、
  いいかもしれない。

関連記事
「抜く技術」上原春男著
 


posted by ティー at 08:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月17日

497.オンナのキメッ言葉!

s-060717h.jpg
オンナのキメッ!言葉
大谷由里子著、
全日本出版、2005年、207ページ、
ISBN 4-86136-058-7

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM33分
合計36分、

060717m.gif
内容のメモと感想

・嫌なことを言われても、さっと切り返す
 方法が書いてある。

・家族の学歴を自慢するよりも、
  自分の生き方や考え方を語るのがよい。

・本当に親しかったら、むやみに「知り合いだ」と
  言わないはず。
  何か頼まれたら、やっかいなので。

・目の前の人を大事にする。
 いない人の噂で「うらやましい」という話になったら、
 「私たちも頑張ろうね」と言ってみる。

・こちらの家族ばかりほめる人がいたら、
  本人の家族のことも聞いて、話題を変える。

・ニートやフリーターが問題になっているが、
  ハローワークの担当者が、
  話すだけで暗くなる人の場合もある。
  担当者がすてきで輝いて仕事をしているか、
  というのは、なるほどと思った。

・女性向けに書かれた本だが、
  男性が読んでも、役立つだろう。
  女性の同僚や部下に嫌な発言をしてないか、
  チェックできる。

posted by ティー at 08:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月16日

496.元気セラピー

s-060716h.jpg
元気セラピー
大谷由里子著、
KKロングセラーズ、
2005年、213ページ、
ISBN 4-8454-0756-6

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 24分、
合計27分

060716m.gif
内容のメモと感想

・明るい色をイメージするといいらしい。
  未来の自分をイメージする時も、
  色をつけるといいそうだ。

・まずは、ぐっすり寝るといい。

・他の人が失業したとしても、
  「大変でしたね」よりは、
  「次はどんな仕事をしたいの?」と
  明るい切り返しの方がよい。

・お金は半分だけ使って、残りを貯金するとよい。
  5000円使うには、1万円稼ぐ。
  同様に時間も前倒しで、1分でも2分でも、
  先に進めておくとよい。

・執着せずに、別にいらないと思っていれば、
  人もエネルギーも集まってくる。

・ウォーキングでうつが治った人もいる。
  おいしい物を食べると元気が出る。

・あれこれヒントになる本。
posted by ティー at 08:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月15日

495.その言葉、口に出す前に3つ数えなさい、

s-060715h.jpgその言葉、口に出す前に
3つ数えなさい

大谷由里子著、中経出版、
2004年、223ページ、
ISBN 4-8061-2041-3

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 28分、
合計31分

060715m.gif
内容のメモと感想

・吉本興業でマネージャーをした後、
  企画会社などで仕事をしている著者の本。

・言ってはいけない言葉、
  言った方がいい言葉について解説している。

・「うちは○○だから」と言う場合、
  疎外される人のことを考えた方がよい。
  
・「あの時は」と過去を持ち出さない方がよい。

・「納得いかない」と言いたい場合、
  1人よがりになってないか、チェックが必要。

・社長さんたちは、どんなに忙しくても、
  「忙しい」とは言わない。
  「忙しいですか?」と言われても、「今はね」と言う。
  会いたくない人には、「忙しい」を連発する。

・「とりあえず」を言わない。

・本当に努力している人は、「一生懸命やってます」とは言わない。

・「大変ですね」「がんばって」は自分が優位に立った言葉。

・「急ぎじゃないけど」は期日を指定すべき。

・「すてき」と言う。
  景気の悪さに文句を言うのでなく、
  バブル期に建った建物を、
  「みんな、私たちのためのもの」と思うなど、
  前向けの姿勢がよさそうだ。

・あちこち、ヒントになる本。お勧め。


posted by ティー at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月14日

494. 手帳ブログのススメ

s-060714h.jpg
「手帳ブログ」のススメ
大森悦夫著、翔泳社、
2006年、181ページ、
ISBN 4-7981-1102-3

読もうと思った理由
・フォトリーディングの同期の方が、
 同期のメーリングリストで紹介されていて、
 おもしろそうなので。
・題名の「手帳」にひかれて。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 10分、
合計13分

内容のメモと感想

・表紙が手帳ぽくて、いい感じである。
  文字の印刷の色が章ごとに変えてある。

・ブログの開始方法から、
 1週間、2週間、1ヶ月、3ヵ月、半年と、
 期間別にヒントが書いてある。

・どちらかというと、ブログを始めたばかりの人
  向けの本だと思った。

・私の3つのブログのうち、記事数が一番多いのは、
  本のブログである。
  アウトプットよりもインプットの方が書きやすい。
  今後はアウトプット系のブログ(小さな工夫、日々の着想)の
  記事も増やしていきたい。

posted by ティー at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月13日

493. オンリーワンになる勉強法

s-060713h.jpg
オンリーワンになる勉強法
中谷彰宏著、KKベストセラーズ、
2003年、218ページ
ISBN 4-584-18733-9

読もうと思った理由
・だいぶ前に読んだ本の再読。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 17分、
合計20分

060713m.gif
内容のメモと感想

・予備校で人気があるのは、
  受験技術だけを教える人でなく、
  生き方を教える人。
  勉強することによって、生き方を学ぶ。

・勉強する人は謙虚になれる。

・成功して続かない人は、
 入ったお金を勉強に使ってない。

・勉強と実践の両方必要。

・あちこちヒントになる本。

・後ろのページに、
 「食品、現金、切手などの同封は、
  ご遠慮下さい。(編集部)」とあった。
  食品を著者に送る人がいるのだろうか。
  不思議に思った。
posted by ティー at 08:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月12日

492. オレは聞いてない!

s-060712h.jpgオレは聞いてない!
上司はなぜ部下の話を聞けないのか

斎藤潔著、徳間書店、
2006年、247ページ、
ISBN 4-19-862187-X

読もうと思った理由
・他で推薦されていた。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 23分、
合計26分

060712m.gif
内容のメモと感想

・印刷会社の会社員を長く勤めた後、
 40代でプロコーチとして独立した著者の本。

・独立したいきさつ、熟年離婚のことも
 正直に書いていて、好感が持てる。

・パーティーでは、つまらなさそうにしている人に
  声をかける、というのは、なるほどと思った。

・「押し」と「引き」の両方大事である。
posted by ティー at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月11日

491. mixiでこんなことまでできた!

s-060711h.jpg
mixiでこんなことまでできた!
mixiの達人クラブ、
青春出版社、2005年、
205ページ、
ISBN 4-413-00790-5

読もうと思った理由
・mixiをそれほど使いこなしてないので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 16分、
合計19分

内容のメモと感想
・マイミクは終了できるが、
  招待による親子関係?は、
  脱会しないと終了できないらしい。
 
・同僚や上司をマイミクにしない方がいいようだ。
  職場でmixiの話をしないことにする。

・mixiの日記と外部ブログの日記の違いが
  書いてあった。

posted by ティー at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月10日

490.吉本流コーチング

s-060710h.jpg
元気をつくる「吉本流」コーチング
大谷由里子著、Discover社、
2002年、123ページ、
ISBN 4-88759-207-8

読もうと思った理由
・以前読んだ本の再読。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 14分、
合計17分

060710m.gif

内容のメモと感想

・吉本興業で横山やすしさんのマネージャーを3年して、
 27歳でベンチャーを始めた著者が書いている。

・人が元気になるのは、アウトプットした時。
 話を聞いてあげるとよい。

・仲間のふりをすると、受け入れられる。
  いちいち反発しても仕方ない。

・評論家にならずに、提案・実行する。

・恩に着せないことが大事。

・一度嫌われたら修復は難しい。
  深入りしないことが大事。

・スケジュールをつめこまない、
 あきを作っておくと、急にいい仕事が来た時に、
 引き受けることができる。

・あちこちヒントになる本。
 著者の最近の本も読んでみようと思った。
posted by ティー at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月09日

489.自分らしく稼ぐ。

s-060709h.jpg
自分らしく稼ぐ。
小阪裕司著、フォレスト出版、
2006年、219ページ、
ISBN 4-89451-222-X

読もうと思った理由
・フォレスト出版のメルマガで紹介されていて、
 おもしろそうなので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 19分、
合計22分

060709m.gif

内容のメモと感想

・いくつ売るか、でなくて、
 お客様の行動をどう変えるか、を考える。

・自分のスタイルを大事にするとよいようだ。

・コミュニティを育み、
  お客さんにとって新しい世界を伝道するとよい。

・あれこれヒントになる本。
posted by ティー at 20:57 | Comment(2) | TrackBack(3) | 本(301-600)

2006年07月08日

488. 客は集めるな!

s-060708hb.jpg
客は集めるな!
中山和義著、フォレスト出版、
2006年、219ページ、
ISBN 4-89451-231-9

読もうと思った理由
・フォレスト出版のメルマガで見て。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 40分、
合計43分

060708m.gif
内容のメモと感想

・顧客を集めすぎて、不満な人を増やし、
 評判が悪くなる場合がある。

・これまでのお客様を大事にして、
 流出率を下げる。

・お客様に本来の目標に気付いてもらう、
  成長を実感してもらう、など大事そうだ。
  叱るべき時は、ちゃんと言う。
  努力をねぎらう。

・小さいプレゼントでも、ストーリーをつける。
posted by ティー at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

DVD-9:Il Divo Encore

s-060708hDVDilDivo.jpg

アンコール(Il Divo Encore),
2006年、94分。

見ようと思った理由
イルディーヴォのCDがよかったので。

内容のメモと感想

・イル・ディーヴォのスペイン公演の映像、
 ドキュメンタリー、ミュージックビデオの
 3部構成である。

・ミュージックビデオは、Regresa a Miと
 Mamaの2つだった。
 Regresa a Miは、CDのEncoreのおまけDVDに付いて
 いるものと同じだった。

・スペイン公演の映像は5曲だった。
 大きな屋外の会場を使っている。

・ドキュメンタリーが一番おもしろかった。
 4人とプロデューサーのSimon Cowell氏に
 インタビューをしている。
 4人が話す様子を見ることができる。

・Simon Cowell氏は、コンセプトを決め、
 4名のメンバーを集め、曲を選ぶ所まで
 担当している。
 歌のどの部分を誰が歌うかは、
 4人で決めているようだ。

・スタジオで数ヶ月かけてアルバムを録音、
 それからツアーで曲を聞かせる、
 という順番になっている。
 元々舞台で歌ってきた人たちなので、
 コンサートを一番楽しみにしているようだ。

・英語では「CD」と言わずに、「records」と言うようだ。

・イルディーヴォが初めての人は、このDVDでなくて、
  CDの「アンコール」のおまけDVDの映像を見るのが
  いいと思った。ニューヨークのコンサートで、
  1枚目のアルバムの曲を歌っている。

・イル・ディーヴォのコンサートに行ってみたいと思った。
posted by ティー at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台,映像,音声

2006年07月07日

487. 声がよくなる、自信がつく

s-060707h.jpg
声がよくなる自信がつく
荒谷起吉三著、主婦の友社、
1989年、205ページ、
ISBN 4-07-932548-7

読もうと思った理由
・著者の以前の本を読み返して、
 他の本も読もうと思った。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 15分、
合計18分

内容のメモと感想

・声のトレーニングで、声を出す時間は
 20%以下が望ましいらしい。

・著者は若い頃、声で苦労して、
 30代でアメリカに行き、修士論文を書く。
 学生たちの声を次々によくして実証する。

・風邪をひきやすい人、疲れやすい人の
 栄養のとり方についても書いてある。
posted by ティー at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月06日

CD: イルディーヴォ、アンコール

s-060706ildivo.jpg
イル・ディーヴォ、2005年、
  
アンコール(DVD付)、2006年

聴こうと思った理由
・友達の車の中で聞かせてもらって、
 とてもよかったので。

内容のメモと感想

・私は全然知らなかったのだが、
 世界中でヒットしているグループらしい。
 ワールド・カップの主題歌も歌っているそうだ。

・CDを聞いただけでは、誰がどの部分を歌っているか、
  よくわからなかったが、
  「アンコール」の後ろに付いているDVDを見ると、
  わかりやすい。

・4カ国から4名の優れた歌い手を集めている。
 出身国は、アメリカ、スイス、フランス、スペインである。
 スペインとアメリカがどの人かは、DVDを見ると
 すぐわかった。スイスとフランスはわかりにくいが、
 フランス出身の人がポピュラー系の声、
 スイス出身の人がクラシック系の声の人である。
 声の高さは、テノール3名、バリトン1名である。

・ソロ部分はそれぞれの持ち味を生かしている。
 高めの声を担当の人が、なかなかよかった。

・曲の中では、「イル・ディーヴォ」の中の最初の曲、
 「Regresa a mi(Unbreak My Heart)」が一番好きだ。
  DVD(コンサートの録画)もこの曲が最初になっている。
  ミュージックビデオもこの曲を使っている。

・4人とも素晴らしい声である。
  クラシックやミュージカルが好きな人なら、
  このCDを聞いてみて損はないと思う。
posted by ティー at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台,映像,音声

486. 声がよく出る、魅力的になる

s-060706h.jpg
声がよく出る魅力的になる
荒谷起吉三著、星雲社、
1998年、171ページ、
ISBN 4-7952-9377-5

読もうと思った理由
・著者の以前の本を読んで、
 最近の本も読もうと思った。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 18分、
合計21分

内容のメモと感想

・いろいろな職業の人が声を壊す理由が
 書いてある。
 朗読奉仕をやるうちに、声を壊す人がいる。
 学生俳優も声をつぶしやすい。

・体力作り、柔軟性を高める方法が書いてある。
 いきなり声を出さない方がいいようだ。

・声に悩んでいる人にいい本。
posted by ティー at 07:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月05日

485. シンプル節約生活へようこそ。

s-060705h.jpg
シンプル節約生活へようこそ。
山崎えり子著、主婦の友社、
2005年、113ページ、
ISBN 4-07-247717-6

読もうと思った理由、
・著者の以前の本を読み返して、
 最近の本も読んでみようと思って。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 11分、(MMなし)
合計14分。

内容のメモと感想

・著者の家の中の写真がたくさんのっている。

・昔風の炊飯器がなつかしい。
 家計簿をつけるのに、大きな算盤を使っていて、
 よく残っていると思った。

・手間がかかっていて、真似しにくいことも多いが、
 写真を見て楽しむには、いい本。
posted by ティー at 07:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月04日

484.シンプルライフ術

s-060704h.jpg大原照子のシンプルライフ術
大原照子著、大和書房、
2002年、210ページ、
ISBN 4-479-78093-9

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 20分、
合計23分

内容のメモと感想

・高齢になっても、毎日シンプルな料理を作り、
 自分で暮らそう、というのは、
 なるほどと思った。

・著者は5日に一度、美容院でシャンプーとブロー、
  3週間に1度カットをしてもらうそうだ。
  まめに行くことが、おしゃれに暮らすコツなのだろう。

・美容院はチェーン店でなくて、オーナーが毎日
  サロンに出てハサミを持つ店がよいらしい。
  タレントがよく来る店、カリスマ美容師の店は
  避けた方がいいとのことだ。
posted by ティー at 07:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月03日

483. それでいいのか、蕎麦打ち男

s-060703h.jpg
それでいいのか 蕎麦打ち男
残間里江子著、新潮社、
2005年、254ページ、
ISBN 4-10-478201-7

読もうと思った理由
・他で紹介されていた。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 57分、
合計60分

060703m.gif

内容のメモと感想
・1947年頃から1950年頃に生まれた人を
 団塊の世代と言うらしい。
 周辺も入れて1千万人くらいである。

 学園紛争など活発だった世代である。
 この世代がそろそろ退職時期になっている。

・趣味の蕎麦打ちなどに打ち込んだり、
 NPOの名刺を出す人が増えている。

・アメリカでは、子供の頃から、
 「何がしたいか?」「何が好きか?」だけでなく、
 「それは、他の人をどうハッピーにするか?」
  と聞くらしい。

・再就職先を見つけられた人は、
 過去を引きずらない人、
 お金や地位に執着しない人らしい。

・主に男性に向けて書かれているが、
 女性も自分探しで終わっていいのか、
 と励ましている。

・自分の周りには、蕎麦打ちをやっている人は
  あまり聞かない。
  仕事以外では、子育てや若干のスポーツを
  やっている人はいる。
  業種によっても違うのかもしれない。

・団塊の世代の人が読むと、おもしろいのだろう。
 下の世代の人にとっては、自分の将来を考えるのに
 役立つかもしれない。
posted by ティー at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月02日

482.スピード整理術

s-060702h.jpg
スピード整理術
中谷彰宏著、PHP、
2000年、195ページ、
ISBN 4-4-569-61152-4
(題名からは文庫版をリンクした。)

読もうと思った理由
・だいぶ前に買った本の再読。
・題名にひかれて。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 9分、
合計12分

060702m.gif

内容のメモと感想

・片付けることが精神的助走になっている、
  というのは、なるほどと思った。

・いらない物を捨てよう、というあたりは、
  他の整理本と共通している。

・私は物が多くなるタイプなので、
  時々はこの本を出してきて読み、
  使ってない物を処分しようと思った。
posted by ティー at 06:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年07月01日

481. 心にエンジンがかかる50の小さな習慣

s-060701h.jpg
心にエンジンがかかる50の小さな習慣
中谷彰宏著、PHP研究所、
2003年、163ページ、
ISBN 4-569-62593-2
(題名からは、文庫本をリンクした。)

読もうと思った理由
・だいぶ前に買った本の再読
・生活のヒントを得ようと思って。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 10分、
合計13分、

060701m.gif

内容のメモと感想

・未来の自分を楽しめる人になるといいそうだ。
  未来のイメージを持て、とよく言われているが、
  楽しむ、という感覚も必要なのだろう。

・スポーツが好きな人はルールに文句をつけない、
  制約を楽しもう、とあった。

・やり直し、原稿チェックなどを楽しめる人になるとよい。

・ライバルはパートナー、
  一緒に成長しようと考えるのがよいらしい。

・時々読み返そうと思った。
posted by ティー at 06:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。