はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2006年05月31日

450.10分刻みニッチタイム超勉強法

s-060531h.jpg
「10分刻み」ニッチタイム超勉強法
中島孝志著、講談社、
2003年、225ページ、
ISBN 4-06-264210-7

読もうと思った理由

・中島さんの他の本がよかったので。
・題名にひかれて。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 35分、
合計38分

060531m.gif

内容のメモと感想

・講演する時は、壇上にあらかじめ、
  ペンとポストイットを置いておくといいそうだ。
  相手の質問をすばやくメモしておくと、
  後で整理しやすい。

・講演を聴く時は、10分ごとに時間を区切って、
  何を言ったかメモするとよいらしい。

・講演する時に、前後の著名人の講演を
  無料で聴ける場合もあるようだ。

・ひらめきを得る方法として、2つ単語帳を用意し、
  ランダムに2つの単語を選んで、何か発想する、
  があった。おもしろそうだ。

・定年になると本を読まなくなる人が多いそうだ。
  現役のうちに、たくさん読もうと思った。

・あちこちヒントになる。
posted by ティー at 07:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月30日

449. さっさとやれば何でもかなう!

s-060530h.jpg
さっさとやれば、何でもかなう!
中島孝志著、東洋経済新報社、
2005年、107ページ、
ISBN 4-492-04229-6

読もうと思った理由

・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 25分、
合計28分

060530m.gif

内容のメモと感想

・支払いの速い出版社に、
  どんどんいい仕事が集まった、
  という話があった。
  なるほどと思った。

・5分程度でできる小さい仕事、
  例えば礼状を書くなど、
  リストアップしておくといいらしい。

・アイデアは普段から出しておく。
  アイデアノートを書く。

・提案する時は、ベスト1つ以外に、
  ベストを光らせるための2個の提案を出す。
  ベストと競合するような提案は出さない。

・あちこち参考になる本。
posted by ティー at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月29日

448.おそれいります

s-060529bh.jpg
「おそれいります」
小笠原敬承斎著、講談社、
2005年、220ページ、
ISBN 4-06-274190-3

読もうと思った理由
・著者の他の本がわかりやすかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 16分、
合計19分、

060529m.gif

内容のメモと感想

・表紙がきれいな紫色で、
  材質も和紙風でいい感じがする。

・ご家庭を訪問する時は、呼び鈴を鳴らす前に、
  コートを脱いでおくらしい。

・寿司に醤油をつける時は、ご飯でなく、ネタに少しだけ
  つける。

・金子包みを渡す時は、ふくさをしまってから渡す。

・また必要に応じて読み返したい本。
posted by ティー at 06:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月28日

447. 段取り力

s-060528h.jpg段取り力、斎藤孝著、
筑摩書房、2003年、206ページ、
ISBN 4-480-81629-1

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 28分、
合計31分

060528m.gif

内容のメモと感想

・今回は前半を中心に読んだ。

・順番にやらずに、大事な所からやる。

・時刻表を決める時に、あらかじめ、
  盆暮れやゴールデンウィークに走らせる臨時電車を入れた
  時刻表を作り、普段は臨時列車なしで運行するらしい。
  なるほどと思った。

・筋肉を鍛えるには、刺激の種類を変えた方がよいらしい。

・マニュアルを構築する側の立場に立つ、というのは、
  なるほどと思った。

・論文はまず切り口をはっきりさせてから準備する。

・仕事ができる人は、シンプルに考える。
  無駄な脳のエネルギーを使わない。
  楽しい見通しが立てば、根気が続く。

・また読み返したい本。
posted by ティー at 06:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月27日

446, 新人ツルちゃんの接客営業

s-060527h.jpg
新人ツルちゃんの接客営業
鶴岡秀子著、ダイヤモンド社、
2005年、206ページ、
ISBN 4-478-54070-5

読もうと思った理由
・他で紹介されていた。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 37分、
合計40分、

060527m.gif

内容のメモと感想

・新入社員として婦人服の店舗で働き始めた著者が、
  最初の1年で20人分の売り上げを達成した様子が
  描かれている。

・品出しや商品整理を当番制にして、社員だけでなく
  パートの人も担当するようにしたら、
  店内がきれいになり、買いやすい店になったらしい。

・全く売れてなくても、悲壮感を漂わせず、
  売れているような雰囲気を心がけるといいらしい。

・お客様のえり好みをせず、相手によって、
  対応の仕方を変える。

・店長や商品部の人をお客様に紹介する。
  かなり売れてきたら、他の人が接客してない時だけ、
  自分が接客する、など、かなり気を使っている。 
  店長さんも立派な方のようだ。

・お客様が吸い寄せられていく人は、
  動きに無駄のない人だそうだ。

・お客様の来店時の服装をメモして、
  たんす在庫を頭に入れるのは、すごいと思った。

・グループ客の対応の仕方はなるほどと思った。
  早めに買いたいと思っている人を見つけて、
  その人に接客、
  リーダーの意見に賛同する。
  リーダーは接客なしでも自分で決断して買える人。
  接客はうるさがられる。

・著者のような人がいるお店で買いたいと思った。
  お勧めの本。
posted by ティー at 07:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月26日

445. 人を10分ひきつける話す力

s-060526h.jpg人を10分ひきつける話す力
斎藤孝著、大和書房、
2005年、194ページ、
ISBN 4-479-79127-2

読もうと思った理由
・話し方講座の参考書なので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 30分、
合計33分、

060526m.gif
内容のメモと感想
・話すネタを用意することが大事、とあった。
  週に2冊は本を読んで、 
  自分のエピソードも加えて、
  ねたにしていくといいらしい。

・大勢の人の前で話す前に、
  2人での対話を内容のあるものにする。
  単なるおしゃべりでなくて、
  あらかじめネタを用意する。
  話をしながら、マップを描いていく。

・大事なメッセージを先に言うこと。
  途中でも言って、何度も繰り返すと残る。

・イメージを作るといいようだ。
  話のネタを、川を渡る時の途中の石に例えていて、
  わかりやすい。

・最初の5分で、相手に何が受けるか、探る。

・子供から高齢者まで、幅広い年齢層の人と
  話す機会を持つといいそうだ。

・会議の発言方法も参考になる。
  コメントを3つ用意して、1つだけ話すといいそうだ。
  反射的な発言は、子供のやることである。

・あちこち参考になる本。また読み返したい。
posted by ティー at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月25日

444.お仕事のマナーとコツ

s-060525h.jpg
お仕事のマナーとコツ
西出博子著、学習研究社、
2006年、135ページ、
ISBN 4-05-403058-0

読もうと思った理由
・話し方講座の参考書なので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 15分、
合計18分、

060525m.gif

内容のメモと感想
・マナーに関して、イラスト入りで
  紹介されている。

・仕事を充実させるためには、
  プライベートも最高の状態にしておく、
  というのは、なるほどと思った。

・一歩出たら、仕事は始まっている、というのは、
  忘れがちである。通勤途中も注意したい。

・締切がないのは、仕事でなくて趣味、というのは、
  締切が大変と思う時に、思い出したい言葉である。

・経営者の目線で考えてみるとよい。

・座布団に座る時は、握りこぶしをついてから座るらしい。

・必要に応じて、読み返したい本。
posted by ティー at 07:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月24日

443. 本気の教育でなければ子どもは変わらない、

s-060524h.jpg
本気の教育でなければ
子どもは変わらない

原田隆史著、旺文社、
2003年、223ページ、
ISBN 4-01-055025-2

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 25分、
合計28分

060524m.gif

内容のメモと感想

・子供を批判してないで、
  大人が自分を反省すべき、
  という点は、もっともだと思った。
  自分が挑戦しているか、 
  充実感を感じる生き方をしているか、
  生き方のモデルになるような姿勢をしているか、
  問われる。

・人生は成功するためにある、
  成功とは、課題を自分で設定し、達成して、
  充実感を味わうことである。

・不登校は休んでいるうちにエネルギーが
  蓄えられるのではない、
  休んでいるうちにエネルギーがなくなってくるので、
  早いうちに手を打つ必要があるらしい。

・態度教育と教科教育は車の両輪で両方とも必要である。
  マインドとコンテンツの両方、ということだろう。

・時々読み返したい本。
posted by ティー at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月23日

442. 大人の仕事術

s-060523h.jpg
大人の仕事術
中島孝志著、主婦の友社、
2004年、190ページ、
ISBN 4-07-24410-X

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 25分、
合計28分

060523m.gif

内容のメモと感想

・部下からの嫌なニュースも
  にこにこして聞くと、
  情報が入ってきやすいそうだ。

・締切を常に意識した仕事をする。

・募集の時は、ネーミングを考えるとよいらしい。
  介護保護職をリハビリアシスタントにしただけで、
  どっと応募者が増えたそうだ。

・文句を言う場合は、代案を示すとよいらしい。
posted by ティー at 07:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月22日

441. 凡事徹底

s-060522h.jpg
凡事徹底、鍵山秀三郎著、
致知出版社、1994年、163ページ、
ISBN 4-88474-348-2

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 28分、
合計31分、

060522bm.gif
内容のメモと感想

・枠を使い切らない、という考え方は、
 なるほどと思った。
 宴会の枠より15分前に終わって帰る、
 5分の約束で30分も居座らない、などである。

・たえず新製品を出すよりも、今までの製品の
  魅力を考えて、売り方を工夫する。

・人を喜ばす気持ちで毎日やる、
  見返りをすぐ求めない。

・「少女バレアナ」を推薦していた。
 検索すると、「ポリアンナ」の名前でアニメも
 放映されていたらしい。
 本を読んでみようと思った。

・また読み返したい本。
posted by ティー at 06:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月21日

440.成功を加速する「そうじ力」

s-060521h.jpg
成功を加速する「そうじ力」
舛田光洋著、ソフトバンククリエイティブ社、
2006年、239ページ、
ISBN 4-7973-3476-2

読もうと思った理由
・著者の別の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 39分、
合計42分、

060521bm.gif

内容のメモと感想

・著者の前著よりも、ビジネスパーソン向けに
  書いてある。

・掃除をすることによって、どういう風に考え方を
  変えることができるか、具体的に書いてある。
  捨てることで脱皮でき、
  汚れをとることで、こだわりがなくなり、
  問題解決能力が上がる。
  整理整頓すると、目的がはっきりして、
  自分の強みがわかり、マネジメントもよくなる。
  頭の中がクリアになり、判断能力が上がる。

・マイナスのエネルギーを除去した後は、
  感謝の想いをこめて、拭き掃除をするとよい。

・いり塩、というのは、やったことがないので、
  掃除の後で試してみたい。

・母親に感謝しながらトイレを磨くといいらしい。

・ビジョンの持続のためには、他者への
  愛のエネルギーを使う。

・成功すればするほど、未熟な自分が成功できるのは、
  みんなの協力があってこそ、と思えるようになる。
  そうすると、他の人にも寛容になれる。

・常に人格向上を目指す気高さを説いている。

・時々読み返したい本。お勧め。
posted by ティー at 06:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月20日

439. カリスマ体育教師の常勝教育

s-060520h.jpg
カリスマ体育教師の常勝教育
原田隆史著、日経BP社、
2003年、263ページ、
ISBN 4-9222-4361-3

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 45分、
合計48分

060520m.gif

内容のメモと感想

・靴をそろえる、鞄のチャックをしめる、
 腰骨を立てて姿勢をよくする、
 道具を大事にする、など、
 態度をまずよくすることを教える。

・「敵は自分」は忘れがちである。
posted by ティー at 06:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月19日

438. あとからくる君たちへ伝えたいこと

s-060519h.jpg
あとからくる君たちへ伝えたいこと
鍵山秀三郎著、致知出版、
2005年、122ページ、
ISBN 4-88474-731-3

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 11分、
合計14分

060519m.gif

内容のメモと感想

・鍵山氏の中学校での講演をまとめたもの。
  わかりやすい言葉で書かれている。

・人のためになること、人を喜ばすことをすることを
  勧めている。

・強い心を持つ、つまり、少々のことを
  辛抱できる力を持つことを勧めている。

・中学生向けだが、大人が読んでも
  感じる所がある。お勧めの本。
posted by ティー at 06:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月18日

437.掃除道

s-060518h.jpg
掃除道、鍵山秀一郎著、
PHP、2005年、251ページ、

読もうと思った理由
・鍵山さんの他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 31分、(MMなし)
合計34分

内容のメモと感想

・掃除はまとめてするのでなく、毎日やる方がいいらしい。

・企業や学校で掃除を皆でやるようになった例が
  書いてある。
  荒れていた学校がきちんとしてきたそうだ。

posted by ティー at 20:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月17日

436. 人生を掃除する人、しない人

s-060517h.jpg
人生を掃除する人しない人
桜井章一、鍵山秀三郎著、
東洋経済新報社、2005年、173ページ、
ISBN 4-492-04225-3

読もうと思った理由
・鍵山さんの他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 23分、
合計26分、

060517m.gif

内容のメモと感想

・癒しを求めるのは、心にゆとりがないから、
  人に親切にする人、将来に楽しみがある人は、
  心にゆとりを持てる。

・自分の持つ能力を他の人のために使う、
  という観点を説いている。

・いいことも、悪いことも、自分の周りで起きたことは、
  全て自分に原因がある。

・お礼を言われた時、
  「今度は君たちがお礼を言われるようになりなさい」と
  言っている。なかなか言えない言葉だと思った。
posted by ティー at 06:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月16日

435.掃除に学んだ人生の法則

s-060516h.jpg掃除に学んだ人生の法則
鍵山秀三郎著、到知出版社、
2004年、187ページ、
ISBN 4-88474-672-4

読もうと思った理由
・他で紹介されていて。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 28分、
合計31分

060516m.gif

内容のメモと感想

・辛かったこと、嫌なことを、
  他の人に仕返ししない、とあった。

・すぐに成果が見えなくても、
  よいこと、価値のあることをやるのが大人。

・小さなことに喜びを感じられると、
  心に余裕ができて、
  大きな困難を受け入れることができる。

・掃除以外の部分が参考になる。
posted by ティー at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月15日

434. 成り上がれ!

s-060515h.jpg成り上がれ!
甲田英司著、WAVE出版、
2006年、182ページ、
ISBN 4-87290-253-X

読もうと思った理由
・他で紹介されていた。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 27分、
合計30分、

060515m.gif

内容のメモと感想

・著者は祖父母に育てられ、貧しい中で
  ヨーグルト配達で高校を卒業した。
  様々な仕事の後、自分の事業で成功した。
  
・偉くなっても、きちんと一番下の人たちと、人間として付き合う、
  ずっとがんばっている人が、上に上がっていく、など
  基本的なことを押さえていて、健全な考え方だと思った。

・落ち込んでいる時は、おいしいものを食べ、
  うまくいっている時は質素に食べるといいらしい。

・コンビニによく行く人はお金が貯まらない、というのは、
  もっともだと思った。

・儲け話が持ち込まれても気にせず、
  自分が楽しいと思ったことをやって成功している。

・家族や出会った人を大切にしている。
 著者の人柄が伝わってくる本。
posted by ティー at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月14日

433.「そうじ力」であなたが輝く

s-060514h.jpg
「そうじ力」であなたが輝く!
舛田光洋著、総合法令、
2006年、190ページ、
ISBN 4-89346-945-2

読もうと思った理由
・他で紹介されていたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 54分、
合計57分

060514m.gif

内容のメモと感想

・慢性疲労の人は、掃除をしてみると、
 すっきりするそうだ。

・換気を忘れると、掃除しても、すっきりしない。

・排水溝、窓ガラス、窓のサッシレールもきれいにするとよい。

・カバンや財布の中を毎日チェックするとよい。

・あまりに量が多い時は、細分化して、きれいにする。

・あちこち参考になる本。お勧め。
posted by ティー at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月13日

432.エレガントなマナーと話し方

s-060513h.jpgエレガントなマナーと話し方
住友淑恵著、成美堂出版、
2006年、127ページ、
ISBN 4-415-03564-7

読もうと思った理由
・著者の他の本がわかりやすかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 24分 (MM掲載略)
合計27分

060513m.gif

内容のメモと感想
・マナーについて、図解説明してあり、わかりやすい。
  カラーなので楽しく読める。

・今回は和食のマナーを中心に、MM化した。
  また必要に応じて、他の部分も読みたい。
posted by ティー at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月12日

431.No.1理論

s-060512h.jpg

No.1理論
西田文郎著、現代書林、
1997年、205ページ、
ISBN 4-87620-956-1

読もうと思った理由
・他で推薦されていたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 49分、
合計52分

060512m.gif

内容のメモと感想

・数多くのスポーツチームや選手を
  メンタルトレーニングで勝たせた
  実績のある著者が方法を書いている。

・成功したい、というのは、マイナスイメージが
  脳にある証拠らしい。
  成功することを信じて疑わないようにする必要がある。

・成功のイメージは、達成する場所、時間、
  自分の喜び、周りの人の様子まで、
  詳しくイメージできるとよいらしい。

・マイナス思考になった時は、自分をほめまくると
  いいらしい。

・脳を切り替えるボディランゲージを決めておくとよい。
  本の例では、Vサインが出ていた。
  体に覚えさせるのは、NLPにもあって、
  役立ちそうだ。

・プラスの言葉で置き換えるとよいようだ。
  仕事に行く、よりも、楽しみに行く、
  残業でなくて、フィニシング、
  の方がよい。

・長期目標はしっかり持ち、
  短期目標は変えてよい。

・締切のずっと前から仕事をするには、
  完成のイメージやタイムリミットを常に意識すると
  よいらしい。

・プラス思考の人、能力の高い人と付き合い、
  お互い刺激し合い、情報を交換し、
  知恵やアイディアを出し合いながら、
  切磋琢磨するとよいようだ。

・自分も、もっと豊かなイメージングを使おうと思った。

・お勧めの本。
posted by ティー at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月11日

430.道をひらく

s-060511h.jpg
道をひらく
松下幸之助著、PHP、
1968年、271ページ、
ISBN 4-569-53407-4

読もうと思った理由
・ブラシュアップ講座の参考書なので。

電車の中で普通読み30分くらい。

内容のメモと感想

・昨日と同じことを繰り返さない、
  日々の工夫が大事なようだ。

・事を成す人は、必ず時の来るのを待つ。
  何もせずに待つのでなく、着々と力を蓄えるとよい。

・賢い人は、批判が先に立って、仕事に没入しきれないことがある。
 まずは仕事に打ち込む。後生大事に仕事に打ち込む。

・またしばらくしてから読み返したい本。

posted by ティー at 20:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本(301-600)

2006年05月10日

429.ビジンプロデュース

s-060510h.jpgビジンプロデュース
住友淑恵著、
アメーバブックス、
2005年、126ページ、
ISBN 4-344-99016-1

読もうと思った理由
・著者の他の本がわかりやすかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 15分、
合計18分

060510m.gif

内容のメモと感想

・中華料理は器を持ち上げない、逆さ箸をしない、
  料理を少し残すのが満足感を表す、
  などのルールがあるようだ。

・洋食では、サービスマンの目を見て、
  にっこり微笑むといいそうだ。

・ご飯と香の物では、まずご飯を1口か2口
  食べてから、香の物に手を伸ばす。

・お祝いの金額の目安も書いてあり、
 あちこち参考になる。
 また読み返したい。
posted by ティー at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月09日

428. 美人はカタチでつくられる

s-060509h.jpg
美人はカタチでつくられる
住友淑江著、
メディアファクトリー、
2005年、111ページ、
ISBN 4-8401-1299-1

読もうと思った理由
・著者のスクールのホームページを
  たまたま見かけて。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 10分、
合計13分、

060509m.gif

内容のメモと感想

・話し終えたら、いったん口を閉じる、
  というのは、なるほどと思った。
  間(ま)をとることもできる。

・利き手と逆の手を使うと、ゆっくりになるので、
  間がとれるようだ。

・挨拶は、まず相手の目を見て「こんにちは」と
  言ってから、お辞儀する。
  言葉と動作を分離する。

・忙しい時でも、動作と動作の間に、
  まをとるようにするとよい。

・物を大事にすると、動作も丁寧になる。

・懐紙、風呂敷、ウェットティッシュを
  いつも持っていると、よいそうだ。

・あちこち参考になる本。
posted by ティー at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月08日

427.言霊の法則

s-060508h.jpg
言霊の法則
謝世輝著、サンマーク文庫、
2001年、217ページ、
ISBN 4-7631-8136-X

読もうと思った理由
・ブラシュアップ講座の参考書なので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 37分、
合計40分

060508m.gif

内容のメモと感想

・発音された言葉は、耳、目、口を通して、
 潜在意識に働きかけるので、大事なようだ。

・短期の願望は想いを強く、
  長期の願望は想いを長く、
  というのは、なるほどと思った。

・信念の道を歩いている人は、老いてますます野心的に
 なるそうだ。

・あちこち参考になる本。お勧め。
posted by ティー at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月07日

426.驚くほどツイてる話

s-060507h.jpg
驚くほどツイてる話
斎藤一人著、三笠書房、
2003年、187ページ、
ISBN 4-8379-7365-5

読もうと思った理由
・ブラシュアップ講座の参考書なので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 25分、
合計28分、

060507m.gif

内容のメモと感想

・迷ったら楽しいことをやる、というのは、
  長期的に見て楽しいことであり、
  楽な方とは限らない。
  例えば、仕事をさぼって寝ているのは
  短期的には楽だが、長期的には
  仕事を首になる可能性もあり、
  楽しくない。

・プロ意識が大事。50の仕事に70の覚悟で向かう。

・「そうだよ、わかるよ」と人にも自分にも共感する。
  いい所を探し、人にいいことが起こったら
  「よかったね」と言う。

・専門を限定しすぎずに、自分を商人だと思う。

・知っていることをもったいぶらずに教え、
  わからないことを聞くのがよい。

・あちこち参考になる本。
posted by ティー at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月06日

425. オフィスのゴミは知っている

s-060506h.jpg
オフィスのゴミは知っている
鈴木将夫著、日本教文社、
2003年、209ページ、
ISBN 4-531-06383-X

読もうと思った理由
・他で紹介されていた。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 24分、
合計27分

060506m.gif

内容のメモと感想

・著者は広告代理店を定年退職後、
  早朝のビル清掃の仕事に
  3年間従事した。

・恵比寿ガーデンプレイスは行ったことがあるので、
  そこの清掃の話は興味深く読めた。

・中腰は腰をいためるので、片膝をつくといいそうだ。

・清掃の仕事も、65歳以上はほとんどつけないそうだ。

・中身が入った缶やカップが捨ててあると大変、というのは、
  もっともな話だ。

・早朝の仕事は健康によさそうだ。
posted by ティー at 20:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月05日

424. 「お先に失礼!」する技術

s-060505h.jpg
「お先に失礼!」する技術、
柴田英寿著、WAVE出版、
2005年、207ページ、
ISBN 4-87290-223-8

読もうと思った理由、
・題名にひかれて。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 28分、
合計31分

060505m.gif

内容のメモと感想
・仕事をする上での、基本的なことが
 書いてある。

・原稿を期限までに出す、手間がかかることを丹念にやるのが
  大事である。

・約束できないことを軽々しく言わない。

・メールでその人が仕事ができるかそうかがわかるようだ。

・あちこち、ヒントになることが書かれている。
posted by ティー at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月04日

423.会社というおかしな場所で生きる術

s-060504h.jpg

会社というおかしな場所で生きる術
柴田英寿著、実業之日本社、
2004年、230ページ、
ISBN 4-408-10588-0

読もうと思った理由
・他で紹介されていたので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 39分、
合計42分

060504m.gif

内容のメモと感想
・日立製作所の社員の方が、
  会社での仕事の仕方、
  社外での活動について
  書かれた本。

・文章の書き方の注意が参考になった。
  逆接以外で「が」を使わない、
  文の構造に注意する。

・絵にしておいて、あちこちで幹部に見せると、
  そのうち、会社のあちこちから、その方向の意見が
  出てくるらしい。
  文字でなくて、絵にする所がポイントのようだ。

・また読み返したい本。
posted by ティー at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月03日

422. マナー美人ブック

s-060503h.jpg
マナー美人ブック
小笠原承敬斎著、大和出版、
2005年、181ページ、
ISBN 4-479-78129-4

読もうと思った理由
・著者の他の本がわかりやすかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 24分、
合計27分、

060503m.gif
内容のメモと感想

・和室のマナーもあって、参考になる。

・お辞儀は、上体を戻す時も心をこめ、
  戻した後もしばらく静止する。

・店で試着して買わない場合、
  「お手数かけて申し訳ありません。また伺います」など
   きちんと言うのがよい。

・あちこち参考になる本。
posted by ティー at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月02日

421. 1週間はこう使え!

s-060502h.jpg1週間はこう使え!
中島孝志著、主婦と生活社、
2005年、198ページ、
ISBN 4-391-13009-2

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 30分
合計33分

060502m.gif

内容のメモと感想

・月曜から日曜までのそれぞれの性格と
  使い方について説明してある。

・計画を立てる重要性が書いてある。
  日曜に1週間の仕事とプライベートのプランを立てる。
  月曜に仕事の段取りをして、
  金曜に仕事を終わらせて振り返る。

・木曜はバッファーの日で、アポイントは入れず、
  プレゼンの用意をする日にするといいらしい。

・火曜にビジネスランチ、水曜は定時で出て、
  勉強会に当てているらしい。

・業種や職種によって違うかもしれないので、
  それぞれ自分に合った曜日の役割を決めておくと
  よさそうだ。
posted by ティー at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)

2006年05月01日

420. 朝型人間の成功哲学

s-060501h.jpg「朝型人間」の成功哲学
朝型人間の成功哲学、
中島孝志著、三笠書房、
2003年、222ページ、
ISBN 4-8379-7352-3

読もうと思った理由
・著者の他の本がよかったので。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 30分、
合計33分

060501m.gif

内容のメモと感想

・早起きの不良、やくざ、犯罪者はほとんどいないらしい。
  ヒトラーは夜型人間だったそうだ。

・風呂の中で読む古典シリーズがあるらしい。
posted by ティー at 20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(301-600)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。