はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2005年07月27日

142冊め:朝日記の奇跡

s-050727h.jpg

「朝」日記の奇跡、佐藤伝、
日本能率協会マネジメントセンター、
2005年、197ページ、
ISBN 4-8207-1648-4

読もうと思った理由
・日記の付け方のヒントが得られるかも。

予習2分、PR2分、復習2分、
SR&D&MM 21分、
合計28分

050727m.gif
内容のメモと感想

・夜日記をつけるよりも、朝日記の方が、その日の行動計画もできて、
 効果的らしい。

・朝さわやかに起きる工夫が書いてある。
  香りの利用はおもしろい。

・試験で回答欄の枠があると回答率が上がるらしい。
  日記も白紙に書くよりも、欄があると続きやすいそうだ。

・1日3分でいいそうなので、気楽にできる。

・私は日記は数日分まとめて書くこともある。
  毎朝手帳は見るが、日記帳は見てなかった。
  手帳を開けたついでに、日記帳を開けようと思った。
posted by ティー at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(1-300)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。