はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2005年07月16日

131冊め:手紙を書きたくなったら

s-050716h2.jpg

手紙を書きたくなったら
木下綾乃著、WAVE出版、
2005年、127ページ、
ISBN 4-87290-215-7

読もうと思った理由
ねこJさんのページで紹介されていた。
・そういえば最近、手紙を書いてないと思って。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D 21分、(MMなし)、
合計25分。

PR感想
・きれいな色が目に飛び込んで来る。

内容のメモと感想

・イラストレーターの著者が、手紙と切手について書いた本。
 イラストが随所にあり、楽しい本である。

・封書の手紙におまけを入れたりして、楽しそうだ。
  おまけは、葉っぱ、ティーバッグ、クリップなどだ。

・イラストと日本の切手を同封した手紙をディック・ブルーナさんに送り、
  会いに行ったそうだ。楽しそうな写真が載っている。

・本の装丁もなかなかいい感じだ。
 最初の方に、ブルーの紙がはさまっていて、材質は何だろうと思った。

・本郷の輸入文具店、SCOSに行ってみようと思った。
posted by ティー at 20:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(1-300)

DVD-1: シルヴィ・ギエム

s-050716guillem.jpg
美と神秘のプリマ シルヴィ・ギエム
Geneon, (1993年製作)

見ようと思った理由
・友人に勧められて。

DVDのメモと感想

・シルヴィ・ギエムのバレエの映像とインタビューなどを
 まとめている。

・南フランスの練習場での、ドンキホーテの「キトリのソロ」と
  白鳥の湖の「黒鳥」がなかなかよい。
  南フランスの明るい光の中でくるくる回転している。

・白鳥の湖の場面が出てくる。
 ギエムの舞台は、「3人姉妹」と、
 「アルマンとマルグリッド」のみ見たことがある。
  白鳥の湖はもう踊らないようで、見れなくて残念だ。

・解説書によると、ギエムは元々は体操をやっていたが、
 12歳の時に、「バレエの方が長くできる」と言われて
 転向したらしい。確かに、技を競って点数を得る体操と違い、
 バレエは芸術であり、美しさにはいろいろな基準がある。
 森下洋子さんのように、長く続けることも可能である。
posted by ティー at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 舞台,映像,音声

複数のカテゴリー

ブログのカテゴリは便利なのだが、
気になるのは、1つの記事に対して
複数のカテゴリーを指定できない点である。

他のプロバイダで、複数カテゴリーを指定できる所も
あるのかもしれないが、seesaaでは1つしか指定できない。

現在、記事を分類する方法は、

1) カテゴリー(seesaaでは1記事に1カテゴリーのみ)
2) 時系列(月別に表示)
3) 自分でリンク集を作る

の3通りになる。複数カテゴリーができると、
自分でリンク集を作らなくてよくなるので、助かる。

自分の場合の、カテゴリーと時系列の使い分けは。。

他の人のブログを見る時は、興味を持ったカテゴリーを
クリックしてざっと見てみて、それ以上読む価値があるかどうか
判断している。

おもしろいブログの場合は、全部読んでみたくなる。
その場合は、月ごとのアーカイブでプリントアウトしている。
posted by ティー at 08:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | blog作成

ブログのプリントアウト

ブログはなかなか便利だが、1つ気になる点がある。

プリントアウトする時に、サイドバー抜きで、
メインページだけプリントアウトすることができない。

例えば、ある人のブログがなかなかよいので、
過去ログを月ごとにプリントアウトしたい、
という場合、サイドバーは必要ないので、
メインページだけプリントアウトしたい。
しかし、余分なサイドバーが付いてきて、
その分、ページ数が多くなってしまう。

現在、フレーム別の印刷はできるのだが、
ブログのメインページだけの印刷はできないようだ。

将来はブラウザがブログにも対応するようになるだろう。
例えばメインページ上で、右クリックすると、
メインページのみの印刷を選べるようになると嬉しい。

posted by ティー at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | blog作成
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。