はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2005年07月14日

129冊め:計画力おもしろ練習帳

s-050714h.jpg

計画力おもしろ練習帳、佐々木かをり著、
日本能力マネジメントセンター、2005年、
92ページ、
ISBN 4-8207-4297-3

読もうと思った理由

・手帳とカバンのページ、http://www.geocities.jp/techou_bag/
 の掲示板で紹介されていた。
・大人にも役立つ点があるかなと思って。

予習1分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 12分、合計15分

050714m.gif
内容のメモと感想

・夏休みの計画と実行のための子供向けの本(ノート)だが、
  大人が読んでも、おもしろい。

・1日1ページ、時間軸がある。
  今日の天気の欄があるのは、夏休みの宿題で天気を
  書かされることがあるので、その対策だろうか。
  
  おもしろいと思ったのは、「心のお天気欄」だ。
  外の天気と心の天気の関連がわかるかもしれない。
  気分が重い日に毎日丸がつくような場合、
  うつ病を疑った方がいいのかもしれない。

・日記は「今日はどんな日だった?」という名前の欄になっている。
 親がコメントを書く欄は「大好き!メッセージ」になっていて、
 なかなかよいと思った。
 こういうノートを買って子供に渡す親は、
 子供のことをよく考えている親なのだろう。

・週ごとに2ページの説明欄がある。
 医食同源とか自分への約束を守る、など、
 なるほどと思うことが書いてある。

・後ろに「保護者・指導者のみなさまへ」というパンフレットが
  ついていて、分離できる。
  あらかじめここをキープしてから、
  子供に渡せるようになっている。

・最初の方に、きれいなシールがたくさんついている。
  「チャンレジするぞ!」「エクセレント!」「ラッキー!」など、
  大人が使っても楽しいかもしれない。
posted by ティー at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(1-300)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。