はじめにリンク集手帳工夫着想理系英語

twitter@tea330


2005年07月08日

123冊め:バカの人

s-050708h.jpg

バカの人、和田秀樹著、
全日出版、2005年、209ページ、
ISBN 4-86136-059-5

読もうと思った理由
・題名にぎくっとして。

予習2分、PR1分、復習1分、
SR&D&MM 17分、
合計23分。

050708m.gif
内容のメモと感想

・うまくいかない時は、自分が悪いと思うのでなく、
 やり方を変えてみようと思うような、しぶとい人間になると
 よいようだ。

・常に新しい方法や知識を学ばないと化石になるようだ。

・言っているだけでなく実行が大事である。

・題名は過激だが、書いてあることはもっともである。
posted by ティー at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本(1-300)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。